2018年01月12日

松山城

0673ACB9-5E7C-4254-8611-05E8F698BD20.jpeg

社用で泊まったホテルから5分だったので、松山城を見てきました。

私の社用・「古民家再生」
ではありませんが、
「焼失した城を再生」して早、
この城は119年。

3A62CCDC-2C4D-44BD-98E5-66522FE08D41.jpeg
こんなに立派な下駄箱部屋は初めて来ました…(笑)

9DD4989F-7A9E-4A23-BE25-AD664E5BE1E6.jpeg

うわぁ!石と丸太が迫りくる!!

 …のに、元は米の貯蔵庫だそうです。)
セレブなホテルが真似たがりそうな一室が、米と靴置きになってる。
  昔の城がいかに巨大な存在か。

CB45E619-1059-4507-BF7D-D38E209C0457.jpeg
石垣は、築城300年を超えてなおシャープで

741C1BEE-E244-4EE8-A07C-6F3D7D4AF732.jpeg
甍も端正な姿…。

BDD4C7F9-9E42-4DD6-B1B8-578FA8D06AF2.jpeg
建物は石垣より飛び出ていて、
飛び出した部分の床は空洞。
 そこから石垣を登る敵を見て、槍で突けるようになっています。

  見れば見るほど美しさと実用性が見事に叶っていて、城シロウトの私でも、興奮してしまいます。
  すごいよ松山城!!

  豊臣秀吉がちょっとまずいと思って完成前に城主・加藤義昭を会津に追いやってしてしまったと言うのも、何となくわかる気がします。

タグ: 古材
posted by Kuhcan at 21:26| Comment(0) | 日記

2018年01月11日

古民家再生協会


2018年

  内閣府認定・古民家再生協会の一員になりました。50年以上経った古い家を、現代の建築基準に合わないからと言って壊したくない!という思いからです。
  これからは、古い家を直したり再利用したりして、昔のノスタルジー溢れるプラン&改修工事に力を入れます。

  2月には、古民家耐震診断士の資格も得る予定です。

2765CF1A-427A-43D0-BDD1-1C9E8FC6CEF2.jpeg

伊予の国・松山にての講習。
「会議前に道後温泉に行っていらっしゃい」という協会のおすすめで行って来ました。

D835CB59-4B50-4890-8049-F8C44995406E.jpeg


E9E5A3F7-6B12-401F-BAC7-CF33B65DDCC5.jpeg
マイナス1度の松山市…
早朝だったこともあり、おかげで、まさかの名湯を貸し切りで堪能できました。

D3C95F4A-A33A-4A59-9B3C-7799F5BF215C.jpeg


62F816B8-6734-4DCA-9BE0-A41BFCFD32DA.jpeg
マイナス1度でも、館内は冷暖房なし!
むしろ窓が開いていました。
寒さの臨場感が119年前で、良かったです。

1EDE67D9-2C49-41C6-850E-0516631294C4.jpeg
posted by Kuhcan at 14:05| Comment(0) | お知らせ

2017年10月27日

2017年09月02日

珪藻土の外壁

IMG_2085.JPG

  7月、8月と延期していた珪藻土の外壁工事が9月1日ようやく始まりました。

@ベースBラスというセメント板を壁に貼り、その隙間をモルタルで埋めます。
IMG_2012.JPG
(↑写真は、まだ隙間を埋めていないペースBラス外壁。)

A外壁にぐるりとメッシュシートを張り、ひび割れを防ぎます。メッシュシートは、はがれないようさらに上からモルタルで埋め込みます。

IMG_0045.JPG

Bいよいよ仕上げの珪藻土を吹き付けです。

IMG_2086.JPG

↑まず、第一部隊が
スプレーガンで吹き付け(塗装職人) 、
吹き付けた珪藻土をまっすぐ平らに均します(左官職人) 。

(写真は、4人写っていますが、1番奥が。第一部隊。手前の2人が第二部隊です。)


↑次に第二部隊が、
もう一度スプレーガンで吹き付け、
柄が出るように金コテで抑えて仕上げます。


IMG_2088.JPG
(↑白い平面に、追加で吹きつけている様子と、そこに柄を出していく様子。)

IMG_2069.JPG


 9月14日になったら、外壁を覆っているシートが外れますので、お披露目いたします。

  雑感ですが、
  この珪藻土の外壁は、重たいわ粉は飛ぶわ、やりたい日に雨でやれないわ、実際やりだしたら数時間ノンストップの重労働だわ、と、三重苦を上回る仕事です。人数がたくさん要るので、天候に左右されると工程表の調整が一番大変です。

  でも…仕上がって、外壁のそばに立った時に、そこはかとない情緒が立ち昇る仕上がりになります。

  私は健康のために、とか、ステータスのために、で天然素材をお勧めしないようにしています。ではなくて、やはり手間をかけたものの良さをお伝えしたく思います。
  こちらの思い込みであってもいい、でも実際に気持ちを込めたものには、なにがしかの力や、雰囲気が生まれます。そんな何かを感じたいがために、私たちはいつも建築物に向かっているんですよね。やはり「情緒ある建築」が1番の関心事です。

  今日は、このあと三日間しっかり晴れてくれるお天気に、1番の恵みがあります。お日さまありがとう!

  職人さんの技術と太陽の、双方の力を感じる贅沢な朝です。

  


タグ:珪藻土の家
posted by Kuhcan at 09:59| Comment(0) | 工事写真

2017年05月01日

完成見学会をします

IMG_0292.JPG

  今年もゴールデンウィークに、オープンハウスが出来る運びになりました。
  行楽に飽きた皆様(笑)、どうぞ和菓子でくつろぎにいらして下さい。

IMG_0289.JPG
  毎回毎回、オープンハウスのためにお家をデコレーションするのですが、これもお客様皆様のご協力があってのことです。本当にありがとうございます。

  また、この作業を境に、私たちは1年以上通った土地からお別れすることになります。1年通ったところで、きれいにできあがってからは1週間も見ていないので、このオープンハウス中に、私は心の中でしっかりとおうちにお別れを言います。

  オープンハウスをさせていただけると、
・皆さんに見ていただける
・お家はよそ行きの家具で飾られる
・私達も次に向かうための気持ちの整理がつく
・ OBのお客様にたくさんお会いできる

と言うわけで、今では完成時になくてはならない儀式となっています。

   前回OBのお客様から
「クーカンのオープンハウスに来る事は、我が家にとって1つのレジャーです。」と言っていただけました。
  新築した後のお客様が、何名も何組も来ていただけるので、 1年に何度も親戚の集まりをしているような、温かい気持ちになります。

  今回もがんばっておもてなし準備させていただいておりますのでどうぞお気軽にお越しくださいませ。

  
posted by Kuhcan at 11:29| Comment(0) | お知らせ

2017年04月29日

大福町の上棟式

  今日は上棟日。大恩人の息子さん宅なので、なぜか緊張して4時に起きてしまいました。
  2度寝できずに、ネットサーフィンしてたら、資本金6億を超える会社・デザインワンを発見。エキテンというポータルサイト運営の会社でした。(ウチは、3000万円の家を建ててるのに資本金は800万円です。)
  社長の年齢は私より1歳下の42歳。すごい会社があるな〜と早朝から気合い入りました。(もちろんエキテンにも登録しました。)
  
  このGWも仕事が目白押し!!がんばります。今日もよろしくお願いします。
IMG_0248.JPG
posted by Kuhcan at 05:54| Comment(0) | 工事写真

2017年02月13日

イワンのばか

 昨日のオープンハウス、大好評で終えることができ、お施主、ご来場の皆様、どうもありがとうございます。
  
  今朝、生まれて初めてイワンのばかを読みました。
  トルストイはこれだけ読んでなかったのですが、43歳にも優しい文体で、しかし身につまされることがあり、良い本でした。


  私の家族は愚直に労働するタイプばかりなので、「手に物を握って働きましょう」というイワンの国の掟はしっくりくる考えでした。
  クーカンもそんなスタッフばかりなので、家が仕上がります。
 頭で働くのが賢くてスマート、どころか、ついつい現場に飛び出したくなる社長を筆頭に 私たちがなぜ3Kの職場で嬉々として働けるかといえば、トルストイいわく、「ばか」だからで、でもそんなバカばかりいるイワンの国は、人がまじめに働くため労働力と産物にあふれ、金貨はアクセサリーとして2,3個持って満足しているそうです。


 バカかもしれませんが、よく働きますので皆さんと皆さんの建てる家にとっては良いとおもいます。(笑)

  来週のオープンハウスもお楽しみに!
posted by Kuhcan at 09:17| Comment(0) | 日記

2017年02月10日

エスタコモードな家

IMG_0920.JPG
エスタコモードな家、
いよいよ2/11、12でオープンハウスです。
IMG_0931.JPG
  隣に作った母屋の日影にならない大きさで作りました。
  もとは広い敷地なので大きさはどれだけでも良かったですが、陽が射すか?ささないか?で位置や大きさを決めました。
IMG_0928.JPG
  熱心にリクエストされて、木の窓も設計しました。
  単に枠が木であるだけでなく、上下に板金処理を施し、耐久性を持たせています。

IMG_0908.JPG

IMG_0919.JPG
この家は、シンプルな間取りで作りましたが、光も充分に差し、居住スペースも広くてかなり気にいっています。
IMG_0904.JPG
  和室には…ピンクの畳を使いました。
たった3畳のお部屋ですので、思い切り可愛く。(これはご主人のお昼寝スペースだと言うのを無視したわけではありません。ご主人はこの可愛さを理解してくださるユニバーサルな考えの持ち主でらっしゃいます。)
IMG_0905.JPG
  狭さを逆手にとって、天井をアーチにしました。普通のなんちゃって和室よりも、なんちゃって感に潔さがあるんではないかと考えています。
  ふわふわの羽のランプはライムズで36000円で売っています。1つをユニークな素材にすると、ほかの素材も似合います。コーディネーターとして、色だけではなく、デザインや素材も沢山組み合わせで行くのがほんとに楽しいです。
posted by Kuhcan at 13:46| Comment(0) | お知らせ

2017年02月06日

石屋根の家

石屋根の家
完成しました。
IMG_0861.JPG
素人すぎる写真…ホントすいません。

ご好評いただき、無事オープンハウスの運びとなりました。
2017年2月18日(土)
10:00〜17:30
住所は弊社にご一報ください。


  この家は、うちの男性スタッフの自邸です。
・ウイスキー樽の床
・卵の殻(マヨネーズ工場から出た廃材)
・石の屋根
・リノベーション現場で解体したケヤキの床を天井に
使っています。
  施主、結構ロマンチック…ふふふ。
IMG_0856.JPG
IMG_0859.JPG
  現場監督をしてるスタッフなので、今回私は大人しく(出しゃばらず)完成まで来ました。
  私とは違ったコーディネートで、クーカンとしても新鮮な仕上がりです。
  
  2月4日、急に「できました〜」と建築中のお客様にLINE差し上げたところ、2日で34人の方が見てくださいました。どうもありがとうございました。

 初めてクーカンの家を見ていただいた方からは、「僕の見て来た家で一番カッコイイ」と言って喜んでくださる方もあり、大変嬉しかったです。

  (とは言え 仕事で「最高!」はいつもすぐ過ぎ去ります。次もまたさらなる最高を目指して、今日も頑張っています。)

  2週連続のオープンハウスとなりますが、どうぞ皆様お出かけ下さいませ

posted by Kuhcan at 21:12| Comment(0) | お知らせ

2016年11月29日

江南の家2

IMG_0105.JPG
2014年末に建てた新築の横に
2016年末また、新築を建てさせていただいています。

  同じ設計士が建てたとは言え、それぞれのご家庭の個性を出したいと思ったので、ちょっと違うテイストになりました。
   外装デザインはシャープ繋がりでやっています。
  インテリアは、結果的に米国風?もちろんアーバンな方を目指していますが。

  1月中旬ごろお披露目したいと思います。お楽しみに。
IMG_0107.JPG

posted by Kuhcan at 17:03| Comment(0) | 工事写真