2018年06月18日

古民家再生協会の中部地区大会

今日は久しぶりに力つきました。
午前中、会社休みまして16時間寝ました。
A58BE739-EDF6-46D5-9ED7-1431B11BA773.jpeg
そうは言いつつ、昨日も古民家再生協会で半田市まで遠征です。

2AC25559-5A5A-4238-A35D-CFAD29C333D0.jpeg
風情ある建物で
古民家を店舗やスタジオとしての貸し出す実例とその運営の生々しさを語って頂きました。
非常に勉強になりました。
A129551C-207E-4D06-8CC2-AE595BC5419C.jpeg
この床の間の角の収まりやその材質など、個別で三重県の宮大工伊藤さんに教えて頂きました。

茶色が濃い廻し縁、ナナメで留めず、あえて四角で組み合わせているのは、数寄屋造りを意識しての納まり。
また素材は、丸太の端っこを扇型に切って使ってあるそうで、それもまた草の造りで侘び寂びを出すそうです。

廻り縁一つとっても、こだわっている建物。
良いフィールドワークになりました。
B455261E-B2F0-4071-AD77-B904BB604246.jpeg
美しいこの陰影と佇まい。
訊かなければ知らないままのことがたくさんあります。建物が持つ隠れた言葉を知るのは、楽しい作業です。

江戸より続くこの建物を、半田市が取り壊そうとする中、奔走されお残しになったNPO法人には本当に畏れ入り、また感謝の想いです。
posted by Kuhcan at 21:34| 古民家再生協会

2018年06月14日

割れたシンク

9年目で、人工大理石のシンクの底が割れました。
メーカーの商品の中でもハイクラス。
人大シンクは半透明で、キッチンカウンターもデュポン社のもの。
  このシンクが、ものを落として割れました。

  人大は熱でシンクと継ぎ合わされていて、それだけ交換することはできません。定価で47万円する工事になりました。
 値引きをするとはいえ、お施主様はショック。「こんなに早くお金がかかるなんて… メーカーはちゃんと耐久試験をしたのですか? 」
  私はこの問題は、シンクの強度の問題もさることながら、「高齢の方にIHをやみくもに勧めた」事が問題であると思っています。
   「高齢の方は皮を消し忘れるのでIHが安全」と言ういってんからだけものを見ますと、IHほどいいものはありません。
  しかし私がずっと危惧しているのは「 IHの鍋は、高齢者の方には重たすぎないか?」と言うことです。
  今回は、そのリスクが形になって現れてしまったことではないかと思います。
  と言うのも、IHはアルミの鍋が使えません。(高機能のものが使えるのですが、あまり熱伝導率が良くなく電気の無駄だとして分厚いステンレス製が推奨されています。)
  アルミに比べてステンレス製の鍋は分厚く、時に二層構造になっていますので、非常に重たくなります。
  高齢の方がいちいちその鍋の上げ下ろしをするとIHのガラストップを割ってしまうとか、手首や肩に負担がかかるなどのリスクがあると私は常々心配していました。
  今回はそれがシンクの割れとなって出現してしまった形です。
  私が大嫌いなIHのCMは、のりピーがIHをさっと拭きながら発する「だって、そういう時代でしょ」というCMです。その当時、怪訝な目で見られていたIHに向かってのりピーがそう言った途端、 IHがどんどん売れ出しました。
  世の中の人は、「風潮」に流されすぎだなと改めて感じた覚えがあります。
  みんなが行っていることが正しいとは限りません。はやっているものは最善とは限りません。
  私はミーハーである事はよしとしていますが、全体の多数派に安易に組することには非常になる危険を感じます。
  今回のことで、改めてご高齢の家庭へのIH推奨について、慎重になろうと決めました。今までご意見に粛々と従ってきましたが、これからはたとえ工事する気持ちに指をさしてでも、止めるべきところは止めないといけないなと思いました。
  こうして一つ一つ勉強です。かみしめるようにゆっくりしか進まない勉強ですみません。新しい製品には、こうして想像のつかないトラブルが潜んでいます。これからはこの事件を大切に生かして商品を勧めます。
  教えていただいたお客様にはしかるべき勉強料をお支払いしたいと思っています。
45E953D8-F391-4673-9C24-73A21207B3DD.jpeg
posted by Kuhcan at 23:34| インテリア施工例

2018年06月13日

心に住む光と陰

  5年来のお施主様から久しぶりにメールをいただきました。おうちのメンテナンスのことで定期的に奥様からお電話をいただくのですが、それに対して「いつもごめんねありがとう」と言う内容(もっと言葉は上品ですけれど)です。
  おうちは古くなればなるほど、それもやむなし、と思える方と、寂しい・新品でなくては嫌だ、という方があります。

  この場合旦那様が前者で奥様が後者です。そこで旦那様が、奥さまと私たちのやりとりを見て、よくやってくれてありがとうと言ってくださった次第です。(とは言えさほど大した事はやっていません)。

FFC8622F-0A61-4D8A-8097-AF7708CFC752.jpeg
  たまたま私事で、非常に嫌な、人を妬んだり嫉んだりする人に思いの丈をぶつけられ、一種の毒気に当たって嫌な気持ちが拭えない3日間だったので、このねぎらいの言葉が非常にありがたく胸に沁みました。

  実はわたしは基本的に周りには良い人しかいないので、三日間もすっきりしないほど嫌な思想に出くわすのは本当にまれなのですが、その三日間の鬱屈を吹き飛ばす慈愛あふれるそのメールでした。

  松下幸之助や稲盛和夫を読んで、健全な心の世界に戻ろうと自分を慰めていたのですが、実際生身のひと、しかもお客様に全く違う角度から美しい心をわけていただくと、非常にもう体にそれが染み渡り、すっかり毒気が抜けました。

  これからも、皆様にしっかりとお応えできる真人間の私として精進して参ります。
  ほんとうにありがとうございます。
  
posted by Kuhcan at 20:25| 日記

2018年06月11日

カーポート土間を打つ

372BA43A-0E3C-4062-81BC-C87A0999A5D4.jpeg
駐車場に土間コンクリートを打設しました。まずは、型枠を組んでメッシュ筋を配します。

土間は、一辺が5mを超えるとヒビが割れてくるため、一定の大きさでこのようにブロック分けをします。私たちの言葉では「目地をいれる」といいます。
  
D536B7B9-D0C9-40C3-9A95-342CC00B8EBE.jpeg
コンクリートは、ゆっくり乾くのが良いのですが、最近のこの気温が高い状況下では、1時間もすると表面が乾いてしまい、まっすぐにしごく(平らに撫で付けること)ができなくなってしまいます。
ですからこの作業は、3人がかりで行いました。

14D1937A-A762-40E1-91DC-1ABE54650D7D.jpeg
コンクリートが乾いた状態です。
右手奥が生乾きの状態ですね。

ここから目地にタマリュウを植えていきます。

posted by Kuhcan at 21:50| 工事写真

2018年06月10日

中津川

27DB0283-AD0F-41AF-8587-A7B78FDA9B96.jpeg
今週末は、久しぶりに2連休をいただいて、少年野球野球ボール️で県大会に来ています。
A3F1B122-BC66-4D5B-B0CB-F0B5CFEE8425.jpeg
無事一勝して、マイグラウンド(の前の道)で一服するキャプテン。

9A9121CB-377E-4A87-8DA5-5974077DA403.jpeg
爪とか
3FFA89E8-F1EF-4805-ADC7-670C9F9E96AA.jpeg
コスプレとか
(他所のチームの子をさらおうとしている)

4FA856B7-A1E9-47D9-929E-AFFC0299B523.jpeg
色々ありましたが、対戦相手のドラムが良すぎて、さすが、県大会でステキでした。

4C138CC4-4686-49BC-864C-AEB03C143AE8.jpeg
雨上がりの霞たなびく中津川夜明け前スタジアム。
こんなにいい天気で、いいお山に囲まれてみんなと野球ができるので、真剣に神宮球場目指してます!
(仕事一生懸命やりすぎて、もはや、団体で動くと手を抜けない体質になっています。)
63F49696-60F2-47D8-BBCF-4DF372347FBC.jpeg
絶対行くぞ!
待ってて神宮球場野球ボールポテト

posted by Kuhcan at 02:45| 日記

2018年06月08日

タイルのお風呂リノベG手洗い場もかわいく

03A33E55-4787-451D-8DF0-ACB83A3D3877.jpeg
トイレの手洗いは、トイレの中に設けることが一般的です。もちろん衛生上はそれに越したことはありません。

ただ今回は、今後の介護の視点から、手すりを優先することにしました。そして手は、トイレの外で洗っていただきます。

48D36831-ECF3-4C01-99A6-471B4810C619.jpeg
赤楠のミラーに、美濃焼のタイルです。
1D11AA97-63E8-40C9-B7D9-7786619B96E7.jpeg
天板は、昔このお家が縫製工場だった時代、アイロン台に使っていた木を磨きました。
192119AD-EABF-49AF-8809-0D62979D6B44.jpeg
水はセンサーででます。
介護シーンでは、蛇口の水を出しっぱなしにしないためにセンサーを使うことをお勧めしています。

コーディネーターを長くやっていると、果たしてどんな風にでもアレンジはできるのですが、デザインのためにデザインをするっていうのは結構つまらないものです。

  そのかわりこのように、「介護」「採暖」「エコ」など、いろいろなキーワードを組み合わせて、言い換えればちょっとした「収まりどころ」を設けてコーディネートする、て言うところに多少のプロさが出せるのかなあと言う気がしています。
  ただこういう事は、私が勝手にやりたいといっても相手の趣味に合わなければいけませんので、お施主様が「あなたの言うようにしていいよ」というご姿勢があるのもポイントです。


  この施主様とは今年で11年。わずか11年で2回目のバリアフリー工事。
  高齢化社会・日本の現状を、日々肌で感じています。これからも皆様が困ったときに家族のように寄り添える会社でありたいと思います。
posted by Kuhcan at 20:50| インテリア施工例

2018年06月06日

中庭のある平屋@地鎮祭

今日は地鎮祭です。
3C5AED24-377E-4173-BB17-553E6EF5CA27.jpeg
あいにくの雨ですが、地鎮祭は土地の神様に「この土地を掘ったりその上に家を建てたりします」と言う挨拶の場です。
雨降って地固まる。

C905CD35-2DEF-4614-9489-C72B213E3BFE.jpeg
雨の地鎮祭はしんみりと気持ちが落ち着き、風のとても強い土地なのに風も吹かず、とてもいい感じです。

posted by Kuhcan at 11:27| 工事写真

2018年06月05日

タイルのお風呂リノベEついに完成

536114A6-C47E-4474-954F-038357850B3D.jpeg
50年前のタイルのお風呂場を、リノベーションしました。
前は4部屋に分かれていたので
8DBE1316-ADDE-4E24-AC7B-6E5FC34A1DE6.jpeg@浴室

87EB56BB-1C34-4C40-9128-0B5B5CD83DF5.jpegA脱衣室

10DD6F2E-91DA-4753-91E9-D7F34B06F16A.jpegB廊下

7607B336-B51E-41AF-98A0-E5982280DB4A.jpegC土間

2室にしました。↓
ABEE81D5-8BBC-4126-BCB3-40221485CAC3.jpeg4C825B31-4CED-4E4B-8FF2-FA11DE71B903.jpeg

93D4EDA7-6A9A-40AF-90AC-F7A3C9ADB544.jpeg4FFE725E-8484-49BC-AB32-7BF50F42C330.jpeg
@脱衣所とA浴室のみ。
0A719894-6AB8-4533-A7DD-E2112EC53EC8.jpeg
浴槽は、リクシルのスパージュというセレブな仕様。
浴槽上から肩湯がかかります。

このセレブなお風呂、デザインだけ良いわけじゃありません。安全で介護に最適なんですよ。

@ 半身浴でも肩湯だから寒くない。
(心臓に負担をかけず全身を温める。)

AF56CD11-0B71-488D-8B70-C7E4F516A2F2.jpeg

Aシャンプー置き場が広くなっていて座ってシャワーを浴びることが出来る。

BF448CC4-C876-4D66-B4B3-5154CE6BD0D2.jpeg

B浴槽の1/3はベンチなのだが、深い部分が少ないせいで足を折り曲げて入ることになる。すると必然的につっぱることが出来るのでお尻が浮力で浮かず、安全。

このスパージュ、こんな訳で、高齢のご家族がいるご家庭にこそオススメしたい素晴らしい浴室です。

白いドアの向こうは、トイレと手洗いがあります。またできたらご報告します。



posted by Kuhcan at 01:28| インテリア施工例

2018年06月02日

インテリアのつま先 階段下収納

階段下に作ってみました。
5B467F66-8780-4F22-806E-2260D66DEE96.jpeg
私なら
1段目…請求書や家計に関するもの
2段目…文房具(テープやドライバーも)
3段目…子どものお絵かきその他
4段目…本とか雑誌
5段目…新聞紙とソーイングボックス
をいれてみたいです。

ここがいっぱいにならないようにしたいところです。生活の雑貨はきっちり収納してシンプルライフを楽しんでください。
posted by Kuhcan at 06:57| インテリアレッスン

2018年06月01日

畳コーナーを

D246AA08-BC81-41D9-8DFC-9F0B789FA147.jpeg
畳コーナーを作りました。
はじめは「窓辺がいい」とのことでしたが、畳と日差しは相性が悪く、すぐに傷んでしまいます。
そこで、ソファを南の壁に置き、それと向かい合うような畳コーナーを作ることにしました。
D8EBC825-68A7-49EF-BC26-6731615BDDAF.jpeg

ただ設計段階では、この「南の窓が小さい」ことに、以外と多くの方々が抵抗をお感じになられます。
「せっかくだから窓は大きく」
「南の窓が足元まであるのは普通。」という思い込みがあるようです。

ただ、家具はおきにくくなります。
この家を体験された方から「なぜ窓が小さいんですか?」という質問をお受けしなかったのは、ソファやデスクが、その目的を果たして置いてあるからです。
  うまくいった時、インテリアがフィットしすぎでレイアウトに関するコメントはほとんどありません。ただ
「いいね」「広いね」「明るいね」。
はたくさん頂きました。

  理屈っぽいことを散々考えて、その設計に収まっていくのですが、いただく感想はそんなシンプルな感動がいちばん嬉しいです。
  次も喜んでいただきたい!
その気持ちがいつもあるのは、オープンハウスのおかげだと思っています。
posted by Kuhcan at 08:46| インテリア施工例