2020年04月12日

古民家ゲストハウスの完成です。

EF22A436-B5EF-4BB6-9D36-194D022541EA.jpeg
できました。
ふわふわタオルで有名な浅野撚糸株式会社の
築52年の古民家ゲストハウスです。
F4834ECD-0A4D-4900-8AB0-D9B1B693C62F.jpeg
間に合わないと周りに心配されていましたが、予定日に完成です。あいにくのコロナで、記念セレモニーがなくなってしまいましたが、このタイトなスケジュールでやってくれた職人さん達には本当に感謝です。あと夫は、終わって6キロ痩せたのが、1日で1キロ戻ったそうです。もじゃもじゃ頭でご心配おかけしました。
9ABF209D-0655-489F-8B01-39F8DD2061CA.jpeg
↑古民家再生協会の耐震ダンパーを入れたこの壁はこんな感じに仕上がりました↓
174576C6-71B8-46B8-9818-87198FC698C9.jpeg
(写真中央奥の、曲がった壁の中にこの地味な耐震装置が埋め込まれています。)
8A56E3CC-F086-424C-BE10-7772AA757886.jpeg
せっかくの大規模リノベーション。古く見せたくはないので、時間がないと言いながらも曲面やニッチ(くぼんだ棚)など取り入れています。
1EA0222A-5F29-4514-B14E-BF3266B2DC22.jpeg
見上げれば、大きな棟木が横たわっている吹き抜け空間も作りました。この畳の大広間は、まるで御殿のようです。
FA1EF808-996D-40EA-A3BC-B3F913A0F433.jpeg
円窓から見ればこんな感じです。
E184055F-2454-4816-B9F6-A272498004B7.jpeg
庭には、またもや滝をつくりました。
9F2438B9-7928-4759-A1FF-7B9422641C4A.jpegC2BA2A41-C03E-4F51-B4C2-153E949910EC.jpeg
ほんの2ヶ月前まではただの土の山です。
E71DE83B-4FCA-4E85-ACC6-F2D90D18AF01.jpeg246C93B3-5EAA-4061-A1AF-106C1EC26E36.jpeg
人工的に滝を作ると、水を地面に吸ってしまうため、見えないところに防水シートが張り巡らされています。


9BF8BE2C-DEAC-40C2-9B9C-E287FEAB6369.jpeg
ショップの裏側に坪庭も2つつくりました。
A10B2B42-E11F-4E0F-AF03-64EA367AA3E2.jpeg

社長は、「夢創の家」
と命名なさいました。
B4515775-CB84-48B4-AC38-0681747DBCA7.jpeg
みどりの和室は、昔のまま残してあります。先代が、ご兄弟の家を全部 建てて差し上げてから最後にようやく自分の家をお作りになったこの家です。
 最初は、壊してしまえと言われたこの家ですが、こんないいものを壊さないでくださいとお願いしてリノベーションをする運びとなりました。
1DA5B75B-AEB5-4B95-BCAB-A5B961BC0ED0.jpeg
A3DE571C-4BCA-4873-BF11-0F9A0406955F.jpeg
二階の奥も、ガラス張りにして会議室になるそうです。手前はお客様がお茶を楽しんでいただけるカフェブースだそうです。

 令和2年4月21日がお披露目です。
ぜひ皆様足をお運び下さいませ。


〒503-0123 岐阜県安八郡安八町南條683−1付近
posted by Kuhcan at 17:05| 古民家再生協会

2020年03月27日

美濃加茂市にて古民家鑑定

美濃加茂市のご依頼で、古民家再生総合調査を行いました。
岐阜支部には今年から床下検査ロボット「モーグル」がありますので、大下支部長 張り切って調査です
残りのメンバーは手分けして古民家鑑定
最近は手慣れてきて、二人1組で、鑑定と入力を行なっていきます
こんな情緒のある二階
2階に茶室まである豪奢な造りです。
屋根はこんな感じで立派な昇り梁。火打もあります。大正の建物でこの時代には珍しく筋交いまであり、そのせいか柱は数ミリしか傾いていませんでした。床は3mで5cmも下がっているのに垂直材が傾いていないのでおどろきました
午後は耐震診断士の吉田支部長。 「風で家が揺れすぎて、良い数値が出ない…」 そのことでこの診断は次の日の朝、再度行いました。伝統耐震診断は、地面の揺れと建物の揺れを見て耐震力を測る診断なので、それくらい繊細です。
裏には山がある素敵な古民家、残して行けたら嬉しいです。 吉田良子 
posted by Kuhcan at 14:05| 古民家再生協会

2020年03月21日

「ほんとにあと20日で終わるの?」

174BABF2-B23A-4CCD-B3EB-BEB3B9CB3406.jpeg
4月11日にオープンセレモニーが予定されている古民家改修工事。

0DA0469C-B96C-478C-B4AA-796065A565F4.jpeg
お庭に竹も入り、庭もそれらしくなって参りました。

6CD868B9-B465-4692-9B42-C98D18B66E01.jpeg
中に入るとこんな感じで、一斉にたくさんの人が働いています。
(設計士かつ作業員の吉田くんは、働きすぎであばら骨が浮いてきました。良い夫なので、死なないようにと願ってはおりますが、高校時代から、熱中すると栄養失調になるほど夢中になるタイプなので、青春だなぁ、と、そっとしてあります。)

C418135F-B074-48F2-9D38-C465869F88D7.jpeg

 今回は「伝統工法の家を伝統工法で直す」試みをしております。岐阜で初施工の、全国古民家再生協会オリジナル耐震パネル。三重県の宮大工職人さんに手作りで格子を組んでいただいた特製品です。
B10AEE81-7583-4399-B015-D0F7BBCE5D08.jpeg11D9D432-287F-4271-B1FA-8BD63199DD80.jpeg69A0CA27-2B56-47B0-8C99-7C980B3F1439.jpeg

耐震ダンパー入り壁も、岐阜県では初施工。
完成後の耐震調査が楽しみです。


4AEFD32B-BA3F-4539-9DD5-BB4C4CE7653F.jpeg790A900E-8F8B-437A-9D4C-328BFCE7801C.jpeg
とは言え、2階も1階もまだまだこの状態で、ほとんどの人々に「どうせ終わらないよ」と言われております。が、やっている本人たちは、すっかり先が見えており、「絶対に間に合わせます」と頼もしい。

935A691B-A62F-45E5-80B0-53FBF20A70F3.jpeg
コロナ旋風が吹き荒れているとはいえ、電車で通勤する人もなく、田んぼの真ん中への車通勤の現場ではさほど体調心配すべき人もなく、平和なものです。それもこれも、日本の管理体制と自分の体調にかなり自信のある人ばかり集まっているおかげで、ここは、まぁ、職種の利といえます。


 こうやって、平常運行していると言えないような風潮ですがあえて言ってみました。本当はこんな会社の方が多くないですか?皆さんそんなに大企業ばっかりで働いているわけじゃないでしょう?


 現場のみんながひたすら頑張っているので、事務所に缶詰の私たちもむちゃくちゃ頑張っております。弊社は今ならこういう感じでいいと思っております。経験上、こういう不安な時でも平常以上に仕事をすることが、つまりできる限りお客様への約束を果たすことが、日本企業の美徳だと思っています。

吉田良子
posted by Kuhcan at 19:12| 工事写真

2020年03月19日

先を見通す力


 コロナウイルスで、経済界の春が散々なようです。
1FB81D03-6A67-4845-9544-BEFB7B3ABF41.jpeg
 このグラフでわかるとおり、本来 春は圧倒的に消費が喚起されるシーズンだそうで、そんな時期にすべてのものが手控えモードにならざるを得ず、倒産する会社が少なくないだろうとの見込み。
 毎年行っている4月のミラノ家具見本市も中止になりましたが、そもそもイタリアの家具メーカーは、この10日間で1年の6割ほどの仕事を受注するのだそうです。イタリアも家庭内手工業のような会社が多いので、先行きが心配になります。

B2703C5B-E3F5-4026-8711-2A4563180B30.jpeg
 こんなグラフはコロナでない限り、はっきり見たことがなかったので、勉強のつもりでしっかり暗記しました。好景気とは言え、廃業する企業は意外と多いんですね。でも、普通の3月は、消費が多いせいで乗り切れる会社も多く、本来は倒産・廃業が少ないのだそうです。それが今年は一体どうなるんだろうと恐る恐る見守っています。


 かく言う私は、個人的には家に2人の受験生がおり、忙しさのあまり放置していた割りに無事春を迎えることになり、引っ越しやその他手続きで忙殺される予定でした。
 また会社的には折からの好景気で、仕事も県をまたいでの会議も多く、ダブルどころかトリプルブッキングで、自身の予定が多すぎて心配していました。


 それがコロナショックで半分以上キャンセルになり、通常に近い日々を送っています。本音で言えばほっとしている部分もありますが、経験上、楽な時は必ず何かが起こるので(辛くても起こりますが)、いったいどんな出来事が待っているのか読めずハラハラしています。

 じっと考えて、次に起こる世の中の流れを想像している時、先が見えない自分の無知を悲しく思い、思いつくことがあった場合はそんな自分に感謝し、いずれにせよ落ち着かない日々を送っています。

 
 こんな時に辛うじてお会いできる方々とお話しし、へぇと言っている時が、一番の心安らぐ時間です。
 
posted by Kuhcan at 09:58| 日記

2020年03月12日

行けなかったけどシンデレラ城

9DEF51A7-B126-4018-A0D7-30A99D68AECE.jpeg
高校受験 「試験が終わった〜❣️」
と言って 中3が描いたシンデレラ城
ホントは生まれて初めてTDLに親友達といくはずだったのですが、コロナで行けなかった娘です。
そんな残念シチュエーションにも全くしょげず
サラッとした良い子に育ちました。
「試験落ちたら、じいちゃんが、イタリアに一緒に住もうと言ってきたからそうするわ!」
と言ってます。

 試験が芳しくなかったようなので、そんな笑い話で気分をつないでいるみたいです。
posted by Kuhcan at 22:41| インテリア施工例

2020年02月27日

どの山に登るのか

「なぜ山に登るのか」
と言う問いに対して、ある登山家が、そこに山があるからだと答えた、と言う有名なエピソードがあります。
 
C4145222-EB94-4D1F-8A4F-216BBBAD6EEA.jpeg
 一聞しただけでは理解のできないその言葉が名言として有名になっているわけですが、私はようやく2年ほど前にその答えを自分なりに理解しました。「それは人間に、えもいわれぬ探究心と好奇心、克己心があるからだ」

7E5610F6-3166-49AB-A70C-39C3DC29BDDB.jpeg私にそう思いせしめた加藤文太郎の著書。


 そこで納得していたある日、急にこんな問いがやたら周りに増えました。

「どの山に登るのか」

と言う問いです。

4511FD6D-AC90-4179-9C28-4656B8A08C4B.jpeg
「君はどうなりたいんだ。漫然と仕事をやってはいまいか。僕たち社長はいつでも、どの山に登るのか、決めているから成功や失敗があるのだ。
 君のように時や状況に流されて右往左往しているものは立派な経営者とは言えない。良い経営者とは、どの山に登るのか、自分で心から決め、高みを目指し努力する人である。」

 …言葉それぞれはごくごく単純なものだと思います。

 しかし日々を送っていてその言葉がことあるごとにひらめくのです。
「あ、私は今流されている」
「何とかなるだろうと成り行きに身を任せている」
 と気づく事のいかに多いことか。

 私に強くこの思い抱かせてくださったのは、メイホーホールディングスの尾松豪紀社長です。土木系コンサルの会社です。1粒のぶどうの実が房を木を畑を作り町並みを作る、と言うぶどう畑経営を理想とされている社長です。

794CC4A6-5D68-4C9D-8172-3B08F6E1E293.jpeg
 今私は、農泊プロジェクトという新しい体験にチャレンジするところです。動いている人動いていない人みんなに相談しながらやるかやらないかさえ迷っていました。

 しかし先述の尾松社長の言葉がいつでも頭に浮かんできて、私はずいぶん悩まされ助けられ励まされました。心にこういう人があると言うのは幸せな事です。

 大半の人に心配されながら、結局やることに決めました。リスクがあるかもと言われましたが○○円までも背負う気でやります。
 この決断をしたのは尾松社長と夫のおかげです。
夫とはいつも意見が合わないので、会うときは、良い兆しとして受け取っています。



                吉田良子

 
posted by Kuhcan at 21:20| 日記

2020年02月13日

ハイスピード工法という地盤改良

A4E53040-1BCF-4EEC-AB4B-ECE0D9ED4790.jpeg
今日は、地盤改良のためにハイスピード工法にて地盤改良を行っています。
5266D820-BDE5-4FBC-8372-44163048970D.png
このドリルで地面に穴を開けます。
今回は5.6mの深さです。
D6A7CD6F-4850-4F27-A4EB-2A13183754BB.jpeg
そこに砕石を詰めて地中の柱とします。
なぜ弊社がハイスピード工法を採用しているのか?
私の拙い説明では足りないかもしれないのでホームページを転載させていただきます。かいつまんで申し上げると
・将来の土地の資産価値
・工事による土地の土壌汚染防止
・地震や大雨の際の液状化(地下の水が地上に上がってしまい、水の層がひしゃげ土地が下がり、結果として家の地盤が歪む現象)への対策
が主な理由です。
。。。。。。。。。。

【ハイスピード工法】

土地評価の目減り問題

2003年1月1日より適用された土地評価に関する方針に関する方針をご存じでしょうか?土地の鑑定時に「土壌汚染」「埋設物」の有無をチェックし、もし発見されれば、土墳汚染の浄化費用や埋設物の撤去費用を差し引いて算定されるというものです。今では大型物件を中心に適用が開始されています。

環境汚染問題

セメントを使った地盤改良だと、人の健康や自然環境に悪影響を及ぼす非常に危険な発ガン性物質「六価クロム」が発生する可能性があります。2003年2月15日に土壌汚染対策法が施行されました。この法律によると、もし汚染物質「六価クロム」が発生してしまったら、土地の所有者である皆様は、その汚染物質の浄化義務を負うことになります。

地震、雷、火事、地盤

昔から日本では、怖い物の代名詞に「地震、雷、火事、親父」などと言われていますが、本当は親父ではなくて「地盤」ではないでしょうか。お父さん(親父)は心優しい一家を支える大黒柱です。怖いはずがありません。ここでいう地盤とは家を支える「地盤」の事です。近年、急激に増加した欠陥住宅。その原因の中には、軟弱地盤に建てられたことによるものだという実例が数多くあります。日本の国上は他国に比べ、軟弱地盤が多いと言われており、宅地として利用できる上地は決して多くありません。ところが、住宅事情の変化にともない、軟弱地盤にも人工的に手を加え、宅地として利用するようになってきたのが地盤事故の原因と思われます。

地震大国日本

まして地震大国日本。このような軟弱地盤の上に家を建てるのは、不安の上に家を建てるようなものではないでしょうか。近年発生した地震による地盤事故や家の破損事故、このような事故の中には、適切な地盤補強や改良を施していれば防げていた事故も数多くあったと思われます。

地盤の大敵、液状化

液状化は、地下水位が高く、ゆるく堆積した砂質地盤で起こりやすいと考えられています。地震が起こると、地盤内の土粒子の隙間がつまりはじめ、水を押し出そうとします。水は圧力を持って上方へ移動し、建物下近くの地盤と混ざりあうことで液状化が起こります。

火事より怖い地盤の不具合

地盤が均等に沈下(地盤沈下)せず、建物下の地盤の一部だけが沈下し、建物が傾斜している状態のことを不同沈下といいます。建物が傾くと、戸の開閉の不具合やめまい、吐き気などの健康被害が生じることがあります。また、不同沈下等によって地盤の不具合が発生してしまうケースも数多くあります。住宅火災は5,000軒に1軒ほどの割合で発生するのに対して、新築戸建住宅の「基礎のひび割れ」や「沈下」に関する地盤の不具合相談は、1,000軒に8軒以上も発生しています。日頃の注意では避けにくい地盤の不具合は火事より怖い存在かもしれません。

※地盤の不具合相談の数値参考
 住宅リフォーム・紛争処理センター「住宅相談と紛争処理の状況 CHORD REPORT 2016」
 国土交通省「建築着工統計調査報告」

地震より怖い大雨の地盤災害

大雨による地盤の緩みや土砂崩れ、雨の多い時期になるとよくニュースでよく耳にしますが、これも他人事ではありません。 新しい住宅造成地や高い盛り土をしている場所。また、傾斜状の宅地などでは、その水量により地盤の緩みや沈下などを起こす割合が多くなります。場所と環境によっては地震より注意が必要かもしれません。

この続きは、ぜひハイスピードホームページにてご確認ください。
posted by Kuhcan at 00:08| インテリアレッスン

2020年02月10日

2/11 池田温泉道の駅のイチゴサンド店オープン



CE17B1DD-E9D8-4E18-A318-FFEE0B395FCC.jpeg
いちごサンドはお好きですか?

134CB507-10CA-4AA4-91C6-CABAECD666D1.jpeg
このたび、農園直送のイチゴスイーツ店がオープンしました。

場所は、岐阜県民なら誰もが知っている、天下の天然温泉「池田温泉」の道の駅にあります。

DB346271-A142-476E-AA74-F349ADD2D600.jpeg
「ととりべファーム」の「トトマルシェ」。
870FAFC5-7B0B-427C-B03B-74A4A46D9592.jpeg
空間建築工房としては、内装とキャビネットの装飾などを制作しました。

98C7A3F9-48D5-4FD6-8B1F-5DC960D36707.jpeg
デザインは、「RTZ デザイン事務所ルーツ」

家具製作は「MONDOモンド」

さんです。

F106682A-510A-4E00-8F6C-2BB0940E1725.jpeg
イチゴのパフェ800円、イチゴのフルーツサンド500円。
 フルーツサンドは、イチゴしか入っておらず、しかもその生クリームたるや、今にもバターになりそうな、超濃厚な生クリームです。

567B42F1-51C0-4128-B25C-4D845633F15C.jpeg
 尖った素材を使っているのに柔和でナチュラルなオーナー。こういった自分を飾らない人たちが本物のおいしさを作り出す。

1E58DB8F-9AF9-47A1-9992-55236B6FA67F.jpeg
 サンドやパフェ以上に、1800円の「イチゴバター」。
この価格で買って良いのでしょうか?と言いたくなる、
池田町のイチゴイチゴイチゴ
フランスのあのフランス国旗エシレバターフランス国旗
共演です。

やばいですね。東京にはバレたくない品質です。

皆様そんなととりべファームの直営ショップ、お気軽にぜひ(とは言え売り切れない午前中に)お出かけ下さいませね。

そして私が勝手に、日本の3大温泉に匹敵する泉質だと信じている、「池田温泉」にもぜひ入ってきてください。町営なのでとってもお安いです。1000円でお釣り来ます。もしこのサイトを見てくださった全国の方がおられましたらぜひぜひ岐阜県池田町に足をお運び下さいませ。絶対損はさせません。
posted by Kuhcan at 23:53| インテリア施工例

2020年01月31日

天空のショールームのアウトレットキッチン

 11ABE329-2FEE-4BAA-9A7D-42600F4F34E2.jpeg
岐阜県の誇る素晴らしいキッチンメーカー、トーヨーキッチン。
名古屋には、「天空のショールーム」
と素敵なキャッチコピーのついた、私が日本で1番素晴らしいと信じているインテリアショールームもあります。
 8593D6C1-025A-4D76-9180-FDB9C34AF407.jpeg
 そんなトーヨーキッチンの作品「CORE」。元は高すぎて手が出せなかったのですが、幸いなことに車で50分で行ける岐阜県関市のアウトレットで非常に安く購入することができました。
築28年の鉄骨造のおうちに取り付けました。
A9F39C1C-1F92-4157-A571-F55C56CDB8AD.jpeg
 私は通常、キッチンに暗い色を持ってくるのは本当は好きでは無いのですが、最近は、キッチンメーカーが結構「黒」押しなんですね。
 それもこれも、(私の独断と偏見では)、好景気が続いているせいです。実は景気が悪かった、失われた20年、キッチンは白い色が人気の第一位を独走し続けていました。
 しかし最近は「黒くても気持ちが明るいからいいや。むしろ高級感があって素敵。」と思えるのです。なんと景気が良いおかげなようです。
 473297F7-2563-4C5D-8680-A898A9AEBC51.jpeg
 ただ、実はヨーロッパではもう15年ほど前から「黒を差し色に使う」のはトレンドなんです。グレイを濃くした「チャコール(墨)」色が流行ったこともあるのですが、日本では全く流行りませんでした。この写真は、私の尊敬するデザイナーズギルドの作品です。暗いバイオレット色をうまく取り入れて重厚感を出しています。
 今回のように、黒いキッチンを女性が好むのは、岐阜県もインテリア力が上がってきた証拠。なんだかすっかり私もインテリアコーディネーターになったような(なっていますが)気持ちで、ワクワクしながらつくりました。
 0E910703-A66C-49D1-AC0D-221B2A55084B.jpeg 
 アウトレットだったのと、トーヨーキッチンのサイズ選択肢が少ないのと、鉄骨の柱があったと言う3つの理由で、カップボードの右側にはパントリー収納を作りました。
 そこも壁は黒くして。
 ドアはLIXILの既製品のチャコールグレーを利用し
 クロスもブラックチャコールにしました。
 いかがでしょうか。
 施主様が張り切って素敵な感じで収納してくださるので、余計使いやすいというか、最初からあえて作ったような感じになっておりますが、リノベーションだからこそ起きるこの不具合を、うまくごまかした結果です。
 ただ、結果オーライと言うことがいつもあって、今回もうまく活用できたと思います。そこが、吉田良子の腕の見せ所というか!住宅とのシンクロ力というか!お客様のセンスと心意気がいいというか!
 E51801E8-9336-4D98-9E6C-4117CC49FE5D.jpeg
 いつも既存住宅とは一期一会の精神で向き合っております。それをお客様が汲み取ってこのように美しい収納していただけることが本当にありがたいです。これからも、自分だけで作るのではなく、メーカーやお客様、住宅の形と、素敵なコラボをしていきたいと思います。
         

posted by Kuhcan at 00:55| インテリア施工例

2020年01月23日

古民家のデロンギで耐震リノベーション結果報告

DD0D4081-F867-40AF-9F26-6F1A3E175552.jpeg
 今日は、お客様のおうちに訪問しました。
再築大賞に応募した、築72年の古民家です。
リノベ後に行った、2度目の耐震診断の結果を報告するためです。

 全国古民家再生協会の「伝統耐震診断」は、機械測定ですので、リノベーションした後に耐震性が上がったのかどうかを数値で確認することができます。市の無料診断では、工事後の耐震性を測る義務も手法もないため、この点で古民家再生協会に入ってよかったと思っています。

 今回の耐震工事では、南北ー東西方向の地震に対して
「非常に危ない」→「一応安全である」
「やや危ない」 →「充分安全である」
に結果を変えることができました。
93F18BDF-3C60-4F77-AE97-8F5B82EFEA28.jpeg

 正直、リフォームはしたものの、耐震性性能が上がっていない可能性もあるわけで、機械に測られるのは本当に緊張しました。でも良い結果が出たので、むちゃくちゃほっとしています。

F52AA7D5-AD72-4001-8318-543E80CD6D4A.jpeg
 お客様も大変喜ばれ、「よし、それなら、次世代住宅ポイントでもらったデロンギでカプチーノ作ろう!」とはじめてのデロンギにみんなでチャレンジすることになりました。

 ところが…

 「粉は1度につき1人分までしか入れないでください」
「えー!こんな大きい機械で1人分ずつなの!?」
「でもこの粉、いきなりゴミ箱に全部落ちてるよ!」
「それになんでミルクのところからお湯が出るんだろう?!」
「コーヒーが出ずにお湯だけ出るよ!」
「というかお湯さえも出なくなったよ!」

などと、30分格闘してもさっぱり訳が分からない3人。「ネットには、使いやすくて簡単と書いてあったのに、なんで!?」とお客様は悲鳴。
91C3DB10-FACF-4BEF-A673-99E4EBC083B1.jpeg
結局、手で入れたコーヒーを飲みながら追加工事の説明をすることに。

 そして40分後「できた!機械の位置がおかしかったのだ!無事にセットできました!」と吉田くん。

 耐震の結果報告や、追加工事の打ち合わせなどそっちのけで、「デロンギが使えたねーよかったねー」と1番盛り上がったのでした。

 ただそれもこれも、「家が安全」だという結果がもたらした安堵感だと思います。自分の仕事でこのように人様に安らぎがもたらせるものなら、仕事冥利に尽きると思いました。お客様にもスタッフにも、私をこのようにしてくださったいろいろなものにありがとうございます。

 結局お茶とコーヒーとホットミルクを4杯も飲んで帰ってきました。お客様ありがとうございました。

 そして。

 帰ったらまた、高井法博税理士さんから、「あなたの仕事にお役に立てば」と、新聞の切り抜きが送られてきていました。お忙しい会長がまた、私のことを思い出してくださったと言うことです。

 さすがに今日は、胸にこみ上げるものがあり涙が出ました。

 まだまだだなぁ私。78歳になる頃にはあんな人になれているんでしょうか。

 
posted by Kuhcan at 00:28| インテリア施工例