2018年06月05日

タイルのお風呂リノベEついに完成

536114A6-C47E-4474-954F-038357850B3D.jpeg
50年前のタイルのお風呂場を、リノベーションしました。
前は4部屋に分かれていたので
8DBE1316-ADDE-4E24-AC7B-6E5FC34A1DE6.jpeg@浴室

87EB56BB-1C34-4C40-9128-0B5B5CD83DF5.jpegA脱衣室

10DD6F2E-91DA-4753-91E9-D7F34B06F16A.jpegB廊下

7607B336-B51E-41AF-98A0-E5982280DB4A.jpegC土間

2室にしました。↓
ABEE81D5-8BBC-4126-BCB3-40221485CAC3.jpeg4C825B31-4CED-4E4B-8FF2-FA11DE71B903.jpeg

93D4EDA7-6A9A-40AF-90AC-F7A3C9ADB544.jpeg4FFE725E-8484-49BC-AB32-7BF50F42C330.jpeg
@脱衣所とA浴室のみ。
0A719894-6AB8-4533-A7DD-E2112EC53EC8.jpeg
浴槽は、リクシルのスパージュというセレブな仕様。
浴槽上から肩湯がかかります。

このセレブなお風呂、デザインだけ良いわけじゃありません。安全で介護に最適なんですよ。

@ 半身浴でも肩湯だから寒くない。
(心臓に負担をかけず全身を温める。)

AF56CD11-0B71-488D-8B70-C7E4F516A2F2.jpeg

Aシャンプー置き場が広くなっていて座ってシャワーを浴びることが出来る。

BF448CC4-C876-4D66-B4B3-5154CE6BD0D2.jpeg

B浴槽の1/3はベンチなのだが、深い部分が少ないせいで足を折り曲げて入ることになる。すると必然的につっぱることが出来るのでお尻が浮力で浮かず、安全。

このスパージュ、こんな訳で、高齢のご家族がいるご家庭にこそオススメしたい素晴らしい浴室です。

白いドアの向こうは、トイレと手洗いがあります。またできたらご報告します。



posted by Kuhcan at 01:28| インテリア施工例

2018年06月01日

畳コーナーを

D246AA08-BC81-41D9-8DFC-9F0B789FA147.jpeg
畳コーナーを作りました。
はじめは「窓辺がいい」とのことでしたが、畳と日差しは相性が悪く、すぐに傷んでしまいます。
そこで、ソファを南の壁に置き、それと向かい合うような畳コーナーを作ることにしました。
D8EBC825-68A7-49EF-BC26-6731615BDDAF.jpeg

ただ設計段階では、この「南の窓が小さい」ことに、以外と多くの方々が抵抗をお感じになられます。
「せっかくだから窓は大きく」
「南の窓が足元まであるのは普通。」という思い込みがあるようです。

ただ、家具はおきにくくなります。
この家を体験された方から「なぜ窓が小さいんですか?」という質問をお受けしなかったのは、ソファやデスクが、その目的を果たして置いてあるからです。
  うまくいった時、インテリアがフィットしすぎでレイアウトに関するコメントはほとんどありません。ただ
「いいね」「広いね」「明るいね」。
はたくさん頂きました。

  理屈っぽいことを散々考えて、その設計に収まっていくのですが、いただく感想はそんなシンプルな感動がいちばん嬉しいです。
  次も喜んでいただきたい!
その気持ちがいつもあるのは、オープンハウスのおかげだと思っています。
posted by Kuhcan at 08:46| インテリア施工例

2018年05月30日

オープンハウスはサヨナラの儀式

  オープンハウスをする前は、ピアノの発表会のように緊張します。
  たくさんの方が見に来て、良いといってもらえ、その中の1つ2つを自宅の設計に取り込んでいただける。

  「評価を受ける」のは、いつでも誰でも、本当に緊張します。

CD08F990-A383-4B37-AB7D-E888AF9D873B.jpeg
そんな中、新品のキッチンを使ってお茶を出させていただき、来場者の皆さんはキッシュやクレープを召し上がられます。ベッドの上で赤ちゃんを遊ばせたり、ソファに座ってネットサーフィンしたりする方もあります。畳があれば女子会になるし、小部屋やロフトでかくれんぼもできます。

0C1D9F29-501B-43F4-AEB0-350A957D0B78.jpeg
そういう時忙しく家の中を歩き回りながら、「この設計は使いやすい」「このクロスの組み合わせは良かった」など、自分の仕事に納得していくのがこの2日間です。

8EDC7CC8-E367-46E6-8182-3F6C661DB1EC.jpeg
納得できれば、「あぁ、安心した。」とようやく言うことができます。使っていて、机上の自分の理論を超えて使いやすい、と思えた時などは最高の気分です。
  そして2日を終えて消灯するとき、家に向かって「じゃぁ、元気でね、ありがとう。」と心でつぶやきます。
  家に違う家具が入り住む人が変わればまた違う家になるので、私の思っていた家はここで終了です。
 
8520AF96-E3DA-4220-A525-FF05C92CD493.jpeg
  お施主様のご厚意とたくさんの方の期待でできる、オープンハウス。「仕事」が「人生の思い出」に変わる瞬間です。あと現役として30年も40年もない人生、しょせん何棟も建てられませんが、だからこそ一つ一つ丹精込めてやっていきたいと思います。

  そんなクーカンのオープンハウス、皆様ぜひきてみてくださいね。
posted by Kuhcan at 07:06| インテリア施工例

2018年05月29日

オープンハウス ありがとうございました

 5月26.27日に行ったオープンハウス。今回も大盛況のうちに終えることができました。ありがとうございました。
23C3B1EE-4310-4F13-81B5-6FEFB3354809.jpeg
どんな感じのお家だったのかまた随時ご紹介していきます。
7D34E2AF-B8DC-4408-AE8B-43F4537ADEFB.jpeg
気にいっているのはこのダイニング。
実際は広々しているのですが、手前2つの丸椅子に座ると、視界が壁に囲まれてキュッと閉鎖的です。

このくぼんだところにあるテーブルと言うのも落ち着くものだと思います。
F756EDBF-57FA-4774-BAC2-1001AAF9DF0B.jpeg
キッチンにあったイタリアンタイルも、はっきりした色でなく非常に落ち着いています。
73250810-0732-4BDB-90B1-4E63ED3D7BF2.jpeg
キッチンの奥には洗面所があります。
posted by Kuhcan at 06:19| インテリア施工例

2018年05月28日

タイルのお風呂リノベ5 紫タイル50年前と同じ…!

DD0D9462-BD85-4898-8284-DC6004DB89B7.jpeg
ここが
9377EE58-508D-4414-BF87-28D3DB0B9C74.jpeg
こうなりました。
タイルの大きさは同じものがありませんでしたが色は…50年同じのがありました。

ここはお風呂を引退して、脱衣所になります。

posted by Kuhcan at 06:28| インテリア施工例

2018年05月24日

春の野原(2F)のオープンハウス

 5月26日(土)、27日(日)のオープンハウスのご紹介です。

D940C40C-E086-4274-959E-01984AA9E326.jpeg
春の野原のような2Fになりました。

510F34C6-A66B-4424-B3DA-92AD92411C17.jpeg
明るく開放的。

432F28E0-5BC1-4AD9-9E76-3BA33922C31F.jpeg
歩いてても気持ちがいいですよ。

  当日はクレープワゴンも来ます。
「カフェよりクーカンのオープンハウス(なぜなら毎回、建物が新品)」という方が少なくない完成見学会。この機会にお出かけください。

  2日間だけのお披露目です。

くわしい場所が知りたい方は
@ 0584-62-7860 までお電話
A ライムズ本館でパンフを入手

して、お越しくださいませ。


posted by Kuhcan at 13:19| インテリア施工例

2018年05月21日

眺められるウッドデッキ

E61BC174-7576-45B0-9619-057A6EA6BAD0.jpeg
ウッドデッキを作っています。
今回は、ステップが広いのが良いところです。

7D852F3D-4EF4-4D5D-8A9A-3836AB93C1C0.jpeg
南に植えたサクランボの木やおじいちゃんの畑仕事を眺めながら、おやつ食べたり宿題したりできると良いなぁ〜と思いながら。

見えないところではありますが、この砂利の下には防草シートが敷いてあります。
posted by Kuhcan at 06:52| インテリア施工例

2018年05月17日

カーポートの柱を埋めるために

この写真、なんだと思いますか。
E1BF9FC7-B37D-4C0B-A237-11CAB073D863.jpeg
カーポートの支柱を埋めるための基礎です。

この丸い筒の中に柱を入れて固めるのですが、その周りをあらかじめ作っておきます。

でないと風が強くとき、屋根の下に巻き込んだ風力で柱が引き抜かれてしまう可能性があります。

というのもこの頃、つむじ風が強く、竜巻かと思う瞬間が年に数回あります。通常は10センチ厚み位でコンクリートを打つのでさほど地面が持ち上がることもありませんが、ここは芝生の柔らかい土しかないところです。ですので念を入れてしっかりさせてあります。

「ある程度」で止めておくと、いざと言う時に怖いし、お金をいただいてカーポートを施工する以上プロとしてのプライドもあります。

 大袈裟だなぁと思いながら怖いからやっています。

  でも本当は…後処理のためにも環境のためにもどうなのかと思いながらの施工です。

  ホンネで申し訳ありませんが、プロとしては良くても、人間は地球に傲慢だなぁと思うことが多くなりました。



posted by Kuhcan at 23:54| インテリア施工例

2018年05月13日

雨が降って…儲かる…のか?

雨降り。
今日も水仕舞い(みずじまい…雨仕舞いともいう。水が沁みたり漏れたりしそうな、接合部分の処理のこと)を点検しに、回って来ました。

900B71BA-F70E-417E-83E1-6CF49498A6F1.jpeg
1年半前の新築。
  樋に何か詰まっていて、雨が集水器から漏れているおうち。
  きっと、スズメが何かが巣を作って集水器が詰まっていると思われます。

6753DCC8-CE1B-430C-8731-9668235A72EE.jpeg
次は、
この離れ(左)と渡り廊下(中央)の内部に、雨の雫が外壁伝いに、中の床タイルにポトンポトンと落ちています。

  おそらくこれは、サイディング(窯業セメント板)の縦に一本入っている継ぎ目を伝って、2F外から1F内部に落ちています。

  この渡り廊下は、左のおうちが建った後で作ったものなので、外壁のサイディングが家の内部にまで貼られており、中と外の縁が切れていないためです。

  こうして、家は工作と違って雨が1滴でも入ると「失敗」になってしまう存在。

  今回は外壁材が濡れているだけなので、そう心配したものでもありませんが、屋根をかけて室内という扱いにしてある以上、対応しないと気分が悪い。

 施主さんはよくもののわかった方なので「雨や水って、(そのルートが)わからないモノだもんね!」と同情してくださるのですが、やはり雨漏り感があるので治したい。

明日、晴れてから再調査します。

ここからは私の雑感ですが…

「風が吹いて桶屋が儲かる」と言いますが、雨が降って自分たちは儲かる、どころか、気が悪いので自費でなおしますし、私たちが立てていないように直してお金もらう時でも、あまりいただいて気分の良いお金ではありません。施主様は丸々損をしますし。正直、申し訳なさとか至らなさで、小さな気持ちになってしまいます。

  特にこんな雨仕舞は、最終的には「人智」と「自然」の戦いといいますか…。
  地震でも雷でも経年劣化でも言えることですが、(世間から下手だと言われることを恐れずいえば、)
  一滴の雨漏りを恐れる雨仕舞いの工夫は、ムダな悪あがきとわかっていながら自然に戦いを挑む人間の驕慢な行為とさえ言えます。

  どんな工法もどんなデザインもなぎ倒して、地震や大風を利用しながらあくまで静かに侵入してくる「水」を見るたびに、実はいい感じに自然に心を開き大雑把になって行く自分がいます。まぁ、これくらいは諦めるといいんじゃないの? って…。
(こんなこと打ち明けていいのか?!)

  それでも社会常識と社会性と社会的責任の名の下に、「そこには」雨が落ちないように補修してきます。そこに雨が落ちなくても、今度はあちらに、でなければ数年後に、また落ちるのではないかと恐れながら… 。

 うまく治せるといいな〜。 またご報告します。

 

  
posted by Kuhcan at 16:20| インテリア施工例

2018年05月12日

太陽光とトランスの容量

57B31938-806F-46E0-BCCD-2D9DB5005AE3.jpeg
電柱に上についてる、このバケツのようなもの、それはトランス。
117DD776-F39F-467D-9E17-0507A85C131D.jpeg

電線に印加されている6600Vもの電圧を、家に引き込むために100V. や 200Vにするための変圧器です。

トランスが設置されている電柱から遠く離れている、配電系統の末端にあるといった家庭では、電圧抑制が発生しやすくなります。トランスに近い場所にある太陽光発電で逆潮流させてしまうと、配電線の電圧が上るからです。
 
また、電柱から家庭への電線の距離が長い、引込点からパワーコンディショナまでの距離が長い場合でも、電圧降下が発生しやすくなります。この場合、引込線や内線を太くするなどの対策でリスクを軽減することができますが、自己負担での工事となってしまいます。

また、大容量の太陽光設置した場合は、この電圧抑制を防止するためにトランスを交換する必要がある場合があり、ときには400,000円もの工事費がかかってしまいます。

今回の新築の太陽光はこのトランスと組み合わせても大丈夫かどうか、調査に来ています。
posted by Kuhcan at 22:52| インテリア施工例

2018年04月30日

エスタコ漆喰〜初夏がありがたい!

47046545-4829-4ECF-9262-8F4EA7134C42.jpeg
  スペイン漆喰のエスタコウオールを塗装中です。
  
71641414-6F3A-48D7-A273-0E9D128B0310.jpeg
もう何度も見ている風景ですが、GWの爽やかな気候の中でできたこと自体がうれしくてアップします。

  夏は暑すぎてすぐ漆喰が乾いてしまうし、職人さんが暑い中休憩を取れなくて心配で仕方がないし、雨季や台風の時期は、塗る前の養生が無駄に大変で気の毒だし、冬は寒くて塗れないし。
  春って、5月ってサイコーですね!

4EB5230E-03BF-4F06-A238-78AF0A4A11B2.jpeg
この日は6人がかり!で作業しました。
@練って
A運んで
B吹き付けて
C金鏝(かなごて)で押さえ
Dもう一回吹き付けて
E仕上げのコテ押さえ

これを一人ずつが担当して見守ったり手を動かしたりします。

  職人だからできて当たり前、仕事だからやってくれて当たり前。そう思えないのは、やっぱり自分にはできないからでしょう。それも大勢に頼らなければいけない作業だからでしょう。

  どうしても「皆さんに技能があってありがたい!」と感じてしまいます。

  この気持ちはお施主さんに強要したいわけではなく、純粋に、いつもしてもらっている私が感じてしまう、という話です。

  私も毎日毎日、一つでも多くのことができるようにがんばって働きます。

  足場の上からそんなことを誓いながらの朝でした。
posted by Kuhcan at 21:49| インテリア施工例

2018年04月25日

クーカンのウッドデッキ

068F8E78-24AE-4475-A613-3982CD4ECFC2.jpeg
ウッドデッキが出来ました。

368899A3-D5A8-4DE9-823A-B3E0A595F517.jpeg
階段もバッチリOK!

58586880-D2E0-4C61-B05E-350F03AC20DC.jpeg
シンプルなものなんですけど、スキマとかレベル(水平かげん)とか、アラが目立つのでそれなりに神経がいります。

  
4590F59C-F5B2-49B1-B3E0-1243B18B091D.jpeg
束石(つかいし)一つ一つを水平に置いていくのも、意外と技術なんですよね。

  ここからは、8ヶ月に一度くらい色を塗っていただくと、より長持ちします。
  サーモウッドは空気の含有が多いので、遮熱・断熱になる上、なんといっても足触りが優しくてとても気持ちがいいです。

  GW、大活躍してほしいですハート
posted by Kuhcan at 20:18| インテリア施工例

2018年04月21日

ウッドデッキの作り方 クーカン流

 ウッドデッキを作成中です。
DD1E7E06-1BF5-4567-9BDB-B820072DAD00.jpeg
  ウッドデッキに使う硬い木の値段が高騰し、比較的柔らかなサーモウッドを使います。
  ですから、下の束石(つかいし)は多め。

3C4E5B6C-7CBF-4F45-B145-158194D97B16.jpeg
防草シート「ザバーン」を敷き詰めてから、砂利を敷き詰めます。


62CB2FCD-80F8-49E2-96FD-751671046019.jpeg
土台にはヒノキを使います。
ヒノキオイルの匂いが嫌で虫が来ません。
  これだけ密なピッチ(間隔)だと、サーモウッドもたわみようがありませんね。(図面を見た大工さんが、「エッ?細かすぎませんか?」と言いました。)
でも現実に「木が腐るから嫌!」と多くの施主さんに言われ続けてる私たちとしては、ウッドデッキの長寿命化は考慮したいのです。

  長持ちするからコンクリートデッキや人工樹脂のデッキがいい。


  という考えは、実は苦手です。樹脂の痛みかたは木のそれ以上にシャレになりませんし、コンクリートは、庭には硬すぎると思うんです。(しかも夏は保熱しまくって室内が熱くなる)。

続きはまた明日。
posted by Kuhcan at 00:03| インテリア施工例

2018年04月20日

おもしろ駐車場にて

9FE6516D-74DB-4D6F-9CD4-8562333C2737.jpeg
  大垣市内で、アホアホな駐車場を見つけました。ハッキリ言って、いい意味でダサすぎです。これはもはや、駐車場界のゆるキャラ!
  正直なところ、この画が目に飛び込んできた瞬間わたしが思ったことは
「なんか、盛り上がってるやんハート
遊園地みたーい!」
ということ。一瞬ばっとテンション上がりました。
  インテリアコーディネーターとして目が腐ってきたのではないのです。
  そうではなくて、これを作ろうと思った人のワクワク感や、施工した人の工夫や苦労を、感じてしまったんですね。
  停めてある車を見ても、軽自動車、ワゴン車、セダンとバリエ豊か。てらいのない絶妙なセレクション。きっと独特かつ素朴な家族なんだろうなと想像するわけです。
  ですから、さいきんは逆に、見てくれだけシュッとしてる建物を見るとどんなにかっこよくても胸がざわつきます。
  一体、このオーナーは何がしたいのか?人からの目線を気にしすぎて、設計士に自分の気持ちを置いていかれてるやないの。カッコをつける前にもっと人として優先することあったでしょう。
  とか、思ってしまうわけです。(たまにほんとうに根っからカッコよくてそういう建物に暮らす人もいますが。)
  建物って無機質ですが人と一緒で、声があるんですよ。みなさんも一度、そんな声を聞きながら、街を歩いてみてください。
posted by Kuhcan at 06:05| インテリア施工例

2018年04月18日

クーカンの庭の剪定

E85370F8-5BD7-428C-AA09-5B85D4B227F7.jpeg
ライムズとクーカンの共用庭のお手入れ。
CA629836-4CA6-4172-AB84-6E931F65A553.jpeg
背の高いカツラの木も綺麗になります。
10AB996C-2BF3-4C70-8914-11C1DD0A1A28.jpeg
トラックいっぱいの枝!!!

そりゃ、自分たちでは剪定できないはずだ!

グリーンラボさん、ありがとうございます。

posted by Kuhcan at 20:20| インテリア施工例

2018年04月15日

ライムズモレラ店が満員御礼です

皆さまありがとうございます。
3E501AE3-B65E-4484-AC0C-A74BE9CFF3FE.jpeg
  ライムズモレラ店が、3日目の今日にして満員御礼です!
AA786D0D-A0DC-46FA-B37E-5AAF48B94499.jpeg
  初日から駆けつけてくださったお客様、
お花を届けてくださったお客様、
フライングでご来店のお客様(笑)、
スタッフの勢いに呑まれて徹夜準備に参加してくださった近所の方々(笑笑)、

50295CCF-1A75-4539-97CA-410CA2C8C5D0.jpeg
  ありがとうございます!!!
この満員の様子をお見せできて嬉しいです。

  なにより、連日の深夜準備に家庭そっちのけで携わってくださった村瀬さん大林くんはじめ平塚家具のスタッフのみなさん、浅野くん牧くんはじめクーカンスタッフに心から御礼申し上げます。

  これからも、心のきれいなスタッフで美しい家具をお届けしてまいります。どうぞよろしくお願い申し上げます。
posted by Kuhcan at 23:38| インテリア施工例

2018年04月13日

徹夜 13日の金曜日に

9A6F9800-CDBE-4CBA-84C6-6C17C600A4D8.jpeg
さあさあ、皆さま、ライムズカラーパレット・モレラ店の仮囲いが外れましたーー

C7570EA4-55FF-45A7-9133-37DF247AB22B.jpeg
店内で商品チェックをする安村さんは、クーカンのニュースタッフです。(おみしりおきを!)

今日は朝3:00までやってました。工事部隊は、まだまだ続けてます。頑張れクーカン
がんばれライムズ





posted by Kuhcan at 03:42| インテリア施工例

2018年04月12日

カーテン破れとるやん

  先日、「なにこれ!カーテン破れとるやん!」と誰かが叫ぶので見たらこれ。
1679A494-AAB8-4B01-A9F5-817D525482BD.jpeg
カーテンめっちゃ破れとるやん。

  高級な生地だったので、10年でようやく悪くなりました。この薄っぺらさで10年はえらいぞ!さすがドイツ製。

BAEB4044-8926-4664-B9F2-C53671057E04.jpeg
新しいカーテンは、モケット生地のストライプにしてみました。
D8835D82-1E73-42C2-B370-67B1EE5B1DC5.jpeg

お客様のカーテンはあーでもないこうでもないと何時間もかかって決めますが、自分の決めるときは3分です。

  いよっプロ!!
  プロは自分のことには手間をかけない人のことだと最近思っています。
posted by Kuhcan at 19:52| インテリア施工例

2018年04月11日

ライムズ モレラ店が4/13オープン

B83ABAB1-1EC6-4079-BF27-3E251DC6BB73.jpeg
ライムズモレラ店が  2018年4月13日オープンです。

友人が思わず中を覗いているところ。

今夜も吉田くんは、
大阪での古民家インストラクター講習の後、夜中の作業に出かけます。

5C5C05C1-9A12-44D1-9703-C47071EB74DE.jpeg478F6810-C295-43E2-B897-31042F1F7B5D.jpeg
しっかり頼むね!

12ED5C03-F54D-466C-B2C4-E46F2E8A4CB6.jpeg
posted by Kuhcan at 15:38| インテリア施工例

2018年04月06日

北アルプスの障子

北アルプスを模した建具を作ってみました。
8F6BFE9C-D57F-4E39-8CBA-20E79C63834B.jpeg

image-c8d41.jpg

image-18a6b.jpg

構想3年(笑)。

笑っててはいけませんが。

「定年で引退して商売始めたんやけどさぁ、お客さんやら銀行の支店長が来るから、ここで一服お茶を立てたいわけよ!なんかいいアイデアない?」

  と言われて、あーでもないこーでもない、どうも平凡だどうもクドすぎる、などと言ってたら3年経っていました。

  仕事なんだからちゃんとやれ、と言われたらちゃんとやるのですが、納期守ってやってたら思いつかなかったのがこの北アルプスの建具。

  出来て良かった〜!

68D669EC-057F-4F0C-9A4A-B242DD5D26E4.jpeg

考えてる間に、全部の襖や戸も作り変えることになっていって、たった6畳2室に、構想3年。かかりすぎ(笑)。私の不徳の致すとこです、笑ってください。でもさいごには出来た事にも笑ってください。

1回目…襖の張り替え(2月)
2回目…障子の建てつけ(4月)
3回目…入り口引き戸の建てつけ(5月)

です。

F46966E4-0C78-4A27-8663-0EF189E75D94.jpeg
1回目に張り替えた椿の押入れ襖が、
2回目の北アルプス越しにチラ見えしてます。
3回目の入り口建具はこれから製作。
5月にご報告できそうです。
posted by Kuhcan at 10:28| Comment(0) | インテリア施工例