2018年04月21日

ウッドデッキの作り方 クーカン流

 ウッドデッキを作成中です。
DD1E7E06-1BF5-4567-9BDB-B820072DAD00.jpeg
  ウッドデッキに使う硬い木の値段が高騰し、比較的柔らかなサーモウッドを使います。
  ですから、下の束石(つかいし)は多め。

3C4E5B6C-7CBF-4F45-B145-158194D97B16.jpeg
防草シート「ザバーン」を敷き詰めてから、砂利を敷き詰めます。


62CB2FCD-80F8-49E2-96FD-751671046019.jpeg
土台にはヒノキを使います。
ヒノキオイルの匂いが嫌で虫が来ません。
  これだけ密なピッチ(間隔)だと、サーモウッドもたわみようがありませんね。(図面を見た大工さんが、「エッ?細かすぎませんか?」と言いました。)
でも現実に「木が腐るから嫌!」と多くの施主さんに言われ続けてる私たちとしては、ウッドデッキの長寿命化は考慮したいのです。

  長持ちするからコンクリートデッキや人工樹脂のデッキがいい。


  という考えは、実は苦手です。樹脂の痛みかたは木のそれ以上にシャレになりませんし、コンクリートは、庭には硬すぎると思うんです。(しかも夏は保熱しまくって室内が熱くなる)。

続きはまた明日。
posted by Kuhcan at 00:03| インテリア施工例

2018年04月20日

おもしろ駐車場にて

9FE6516D-74DB-4D6F-9CD4-8562333C2737.jpeg
  大垣市内で、アホアホな駐車場を見つけました。ハッキリ言って、いい意味でダサすぎです。これはもはや、駐車場界のゆるキャラ!
  正直なところ、この画が目に飛び込んできた瞬間わたしが思ったことは
「なんか、盛り上がってるやんハート
遊園地みたーい!」
ということ。一瞬ばっとテンション上がりました。
  インテリアコーディネーターとして目が腐ってきたのではないのです。
  そうではなくて、これを作ろうと思った人のワクワク感や、施工した人の工夫や苦労を、感じてしまったんですね。
  停めてある車を見ても、軽自動車、ワゴン車、セダンとバリエ豊か。てらいのない絶妙なセレクション。きっと独特かつ素朴な家族なんだろうなと想像するわけです。
  ですから、さいきんは逆に、見てくれだけシュッとしてる建物を見るとどんなにかっこよくても胸がざわつきます。
  一体、このオーナーは何がしたいのか?人からの目線を気にしすぎて、設計士に自分の気持ちを置いていかれてるやないの。カッコをつける前にもっと人として優先することあったでしょう。
  とか、思ってしまうわけです。(たまにほんとうに根っからカッコよくてそういう建物に暮らす人もいますが。)
  建物って無機質ですが人と一緒で、声があるんですよ。みなさんも一度、そんな声を聞きながら、街を歩いてみてください。
posted by Kuhcan at 06:05| インテリア施工例

2018年04月18日

クーカンの庭の剪定

E85370F8-5BD7-428C-AA09-5B85D4B227F7.jpeg
ライムズとクーカンの共用庭のお手入れ。
CA629836-4CA6-4172-AB84-6E931F65A553.jpeg
背の高いカツラの木も綺麗になります。
10AB996C-2BF3-4C70-8914-11C1DD0A1A28.jpeg
トラックいっぱいの枝!!!

そりゃ、自分たちでは剪定できないはずだ!

グリーンラボさん、ありがとうございます。

posted by Kuhcan at 20:20| インテリア施工例

2018年04月15日

ライムズモレラ店が満員御礼です

皆さまありがとうございます。
3E501AE3-B65E-4484-AC0C-A74BE9CFF3FE.jpeg
  ライムズモレラ店が、3日目の今日にして満員御礼です!
AA786D0D-A0DC-46FA-B37E-5AAF48B94499.jpeg
  初日から駆けつけてくださったお客様、
お花を届けてくださったお客様、
フライングでご来店のお客様(笑)、
スタッフの勢いに呑まれて徹夜準備に参加してくださった近所の方々(笑笑)、

50295CCF-1A75-4539-97CA-410CA2C8C5D0.jpeg
  ありがとうございます!!!
この満員の様子をお見せできて嬉しいです。

  なにより、連日の深夜準備に家庭そっちのけで携わってくださった村瀬さん大林くんはじめ平塚家具のスタッフのみなさん、浅野くん牧くんはじめクーカンスタッフに心から御礼申し上げます。

  これからも、心のきれいなスタッフで美しい家具をお届けしてまいります。どうぞよろしくお願い申し上げます。
posted by Kuhcan at 23:38| インテリア施工例

2018年04月13日

徹夜 13日の金曜日に

9A6F9800-CDBE-4CBA-84C6-6C17C600A4D8.jpeg
さあさあ、皆さま、ライムズカラーパレット・モレラ店の仮囲いが外れましたーー

C7570EA4-55FF-45A7-9133-37DF247AB22B.jpeg
店内で商品チェックをする安村さんは、クーカンのニュースタッフです。(おみしりおきを!)

今日は朝3:00までやってました。工事部隊は、まだまだ続けてます。頑張れクーカン
がんばれライムズ





posted by Kuhcan at 03:42| インテリア施工例

2018年04月12日

カーテン破れとるやん

  先日、「なにこれ!カーテン破れとるやん!」と誰かが叫ぶので見たらこれ。
1679A494-AAB8-4B01-A9F5-817D525482BD.jpeg
カーテンめっちゃ破れとるやん。

  高級な生地だったので、10年でようやく悪くなりました。この薄っぺらさで10年はえらいぞ!さすがドイツ製。

BAEB4044-8926-4664-B9F2-C53671057E04.jpeg
新しいカーテンは、モケット生地のストライプにしてみました。
D8835D82-1E73-42C2-B370-67B1EE5B1DC5.jpeg

お客様のカーテンはあーでもないこうでもないと何時間もかかって決めますが、自分の決めるときは3分です。

  いよっプロ!!
  プロは自分のことには手間をかけない人のことだと最近思っています。
posted by Kuhcan at 19:52| インテリア施工例

2018年04月11日

ライムズ モレラ店が4/13オープン

B83ABAB1-1EC6-4079-BF27-3E251DC6BB73.jpeg
ライムズモレラ店が  2018年4月13日オープンです。

友人が思わず中を覗いているところ。

今夜も吉田くんは、
大阪での古民家インストラクター講習の後、夜中の作業に出かけます。

5C5C05C1-9A12-44D1-9703-C47071EB74DE.jpeg478F6810-C295-43E2-B897-31042F1F7B5D.jpeg
しっかり頼むね!

12ED5C03-F54D-466C-B2C4-E46F2E8A4CB6.jpeg
posted by Kuhcan at 15:38| インテリア施工例

2018年04月06日

北アルプスの障子

北アルプスを模した建具を作ってみました。
8F6BFE9C-D57F-4E39-8CBA-20E79C63834B.jpeg

image-c8d41.jpg

image-18a6b.jpg

構想3年(笑)。

笑っててはいけませんが。

「定年で引退して商売始めたんやけどさぁ、お客さんやら銀行の支店長が来るから、ここで一服お茶を立てたいわけよ!なんかいいアイデアない?」

  と言われて、あーでもないこーでもない、どうも平凡だどうもクドすぎる、などと言ってたら3年経っていました。

  仕事なんだからちゃんとやれ、と言われたらちゃんとやるのですが、納期守ってやってたら思いつかなかったのがこの北アルプスの建具。

  出来て良かった〜!

68D669EC-057F-4F0C-9A4A-B242DD5D26E4.jpeg

考えてる間に、全部の襖や戸も作り変えることになっていって、たった6畳2室に、構想3年。かかりすぎ(笑)。私の不徳の致すとこです、笑ってください。でもさいごには出来た事にも笑ってください。

1回目…襖の張り替え(2月)
2回目…障子の建てつけ(4月)
3回目…入り口引き戸の建てつけ(5月)

です。

F46966E4-0C78-4A27-8663-0EF189E75D94.jpeg
1回目に張り替えた椿の押入れ襖が、
2回目の北アルプス越しにチラ見えしてます。
3回目の入り口建具はこれから製作。
5月にご報告できそうです。
posted by Kuhcan at 10:28| Comment(0) | インテリア施工例

2018年03月25日

モルタルと木毛板のカウンター

D8C4C82C-2021-434E-BD66-FF7FEABE899A.jpeg
ライムズモレラ店では、カウンターに木毛板を使い、天板はモルタル(コンクリートに砂利が入っていないもの)仕上げをします。
0800A08D-D535-45A3-BF9A-0520359BE0FF.jpeg
空間ガーデンセンター所長の牧くんがしあげました。
7247441A-142E-4C5D-AACA-879E0A7CFB15.jpeg
高いところから失礼。
(撮影のためにヘルメット取りました) 
03D4F765-A242-4884-A4D8-BC09EB63AF83.jpeg
タイルを貼る職人さんはこれからこの広さに一つ一つ並べて貼っていきます。
  皆さん夜中にきついのですが、なごやかに進めてくださり本当に感謝しています。私も今日は1日接客をしていますが、仕事でつながっている人たちが真摯に地道にやってくださると言う事は非常に謙虚な気持ちになります。
  本日も優しく聡明な方々にお会いましたが、 お施主さまも現場スタッフも私も一体となっていると言う感じを受けました。
  いつも、本当にありがとうございます。
posted by Kuhcan at 20:46| Comment(0) | インテリア施工例

モルタルと木毛板のカウンター

D8C4C82C-2021-434E-BD66-FF7FEABE899A.jpeg
ライムズモレラ店では、カウンターに木毛板を使い、天板はモルタル(コンクリートに砂利が入っていないもの)仕上げをします。

0800A08D-D535-45A3-BF9A-0520359BE0FF.jpeg
空間ガーデンセンター所長の牧くんがしあげました。
7247441A-142E-4C5D-AACA-879E0A7CFB15.jpeg
高いところから失礼。
(撮影のためにヘルメット取りました) 

03D4F765-A242-4884-A4D8-BC09EB63AF83.jpeg
タイルを貼る職人さんはこれからこの広さに一つ一つ並べて貼っていきます。

  皆さん夜中にきついのですが、なごやかに進めてくださり本当に感謝しています。私も今日は1日接客をしていますが、仕事でつながっている人たちが真摯に地道にやってくださると言う事は非常に謙虚な気持ちになります。

  本日も優しく聡明な方々にお会いましたが、 お施主さまも現場スタッフも私も一体となっていると言う感じを受けました。

  いつも、本当にありがとうございます。
posted by Kuhcan at 20:46| Comment(0) | インテリア施工例

2018年03月23日

インテリアのつま先:ヘムロック材

1201D7E0-FC00-4190-B72E-AE3E1BB4F559.jpeg
  5月に完成するお家のリビングには、天井にヘムロック(カナダつが)板を施工してあります。

 栂(つが)の木、というと一般にはなじみが薄いですが、クーカンでは、窓枠やドア材に使います。
  松(パイン) 材より1割ほど高い材料です。

  パインは節がたくさんあって木目も荒いのですが、ヘムロックは、木目がタモ材のようにまっすぐで、色も白く(パインほど黄色っぽくないので)上品な仕上がりになります。

  
posted by Kuhcan at 23:29| Comment(0) | インテリア施工例

2018年03月22日

春になる

6E3E6F38-949F-4E0C-9977-B41FB1163018.jpeg
ものの芽も吹かん雨上がりの稜線

1887B87C-F2A0-4CC6-BCAC-6206DD6FFA09.jpeg

あはは!プレバトのいつき先生を観てたので!
五、七、五です。
posted by Kuhcan at 00:00| Comment(0) | インテリア施工例

2018年01月29日

階段下収納

  お施主様にナイショで、この収納にしようと思います。26FD178C-1491-440F-B950-F150EAE08984.png
posted by Kuhcan at 10:04| Comment(0) | インテリア施工例

2018年01月22日

エコカラットは素人にも貼れます

0402AF93-51D6-48FF-B282-76B0C5E255BA.jpeg
「ベッドルームの結露がひどい」と友人達がいうので、
  ハンパな在庫のエコカラットを差し上げました。

(エコカラットの説明はこちらから

  



DAD13B5F-B8C4-41C9-9F1E-C3FD89D7C9C2.jpeg
すると、完全なる素人であるにかかわらず、私の指導も待たずにタイルを貼りはじめ、

F2D93730-4B4D-4398-8F1A-87B7C4B25A0B.jpeg

なんだかとても盛り上がり、
D0608823-21D8-45D5-9E60-F788ADF83E3E.jpeg

結局4時間ぐらいで、3軒の家全部に貼ってしまいました。

DA074FEB-AC3B-4295-A765-61DC61FC8C64.jpeg

ほんとに優秀だなぁ!!

(嫁は、知らん顔して下でゲームをやっていました。)

  夫同士が仲が良いとこういう感じで休日が進んで行きます。この調子で、うちの子達を育ててくれてもいます。ありがとう、しかないステキな人達です。


posted by Kuhcan at 23:00| Comment(0) | インテリア施工例

2018年01月19日

ウオルナットのクローゼット収納(家具)

 60766D10-8E84-4FC2-99A2-558F50DDEA23.jpeg

  じゃーん!かっこいいでしょう。
ライムズで239,000円で売っています。(このデザインにしては破格!)

 クローゼット開けてこんな棚が光りながら出てきたら最高です。
平塚家具ライムズ 西館2Fにて。
posted by Kuhcan at 08:48| Comment(0) | インテリア施工例

2015年07月09日

南大門の家

江南市にて2015年1月に完成したお家です。
IMG_8183.JPG
(完成当事の写真なので、まだ庭ができておりません。地味な写真でごめんなさい)

実は今まで完成した中で、一番好きな雰囲気です。
(うちは子どもが多すぎるのでこの間取りは無理なのですが・・・)
_30A3373.jpg
写真の左側が南になりますので、
・庇を深くして オープンエアを感じられるように
・軒裏(外の天井)は木を張って
・外壁は珪藻土塗りでしっとりと
仕上げました。

_30A3540.jpg
天井は、吹き抜けです。 高くなりすぎないギリギリの4.6mとしました。
リビング実はそんなに広くない(15畳+6畳キッチン)のですが、開放感があります。

 
施主様は、これからお仕事を引退されるご夫婦ですので、「広すぎない」をテーマに、
実用的なサイズで、かつ、高級感があるように心がけました。
お孫さんたちがよく遊びにこられるので、余ったスペースもありつつ、そこまで広くないサイズです。
_30A3476_02.jpg
そんな中、気に入っているのが、この炉辺(暖炉周り)です。
_30A3559_02.jpg
エコスマートファイヤーという、オーストラリア製暖炉です。
バイオエタノール燃料で火を焚きますので、薪が要らず、すすも出ないと言う優れた暖炉です。
_30A3575.jpg
壁は珪藻土とタイルです。熱に強い素材仕上げにしました。

お母さんの寝室は、こんな感じです。
夏一番涼しい位置なので、南風(写真左)が入るようにテラス窓を設けました。
このテラス窓の横にもデッキを作ってあります。
_30A3687.jpg

いつもどおり、収納は必要な大きさだけを確保し、使いやすい「浅い」クロゼットになっています。
_30A3697.jpg

玄関はこんな感じです。
右は収納になっていますが、ちゃんとドアがついていますので、見えないように隠せます。
(このドアが天井まであるのがポイント。)
ホールはさりげなく・・・天井のクロスを張り替えています。
_30A3726.jpg

ニッチももちろんあり。(わたしは、ここに鍵をおきたいんじゃないかと思うんですよね。)
_30A3750.jpg

廊下の奥が暗くなるので、廊下の突き当りに天窓を作り、帰宅の瞬間も明るさを感じられるようにしました。
_30A3717.jpg

キッチンとリビングのドアは、既製品では地味になりすぎるので特注です。
背が高く、かつガラスの大きいものを作りました。
_30A3630.jpg
ドアについては、「クーカンの室内ドアが好きだ」といって、ご注文を受けることもしばしばあるくらいです。こだわっていてよかったなと思う瞬間です。

 トイレと洗面所は、いつものようにお施主さんの好みや雰囲気を大切に、コーディネイトします。個室なので、ちょっと思い切ってやってます。
_30A3645.jpg

 洗面所、LIXILなのですが、「タオルかけ」ではなく、「折りたたんだタオルを横に置くだけ」と、ホテル風の考え方のキャビネットになっています(左)。なんでも、高級感は大切ですので、そういうちょっとした考え方の新しさは大歓迎です。
_30A3662.jpg

お風呂はLIXILのユニットバスですが、横長ミラーを邪魔しないように、シャワーフックを部屋の隅に移動してもらいました。
こんなことに追加で4万円もとるメーカーは、どうかと思いましたが(笑)、色の組み合わせはいい感じにできたと思います。
窓の形もミラーに合わせました。(高さが少しずれたのが・・・いろいろあって・・・すいません。)
_30A3674.jpg

 最後にお父さんの寝室です。
床暖房を入れたので、畳はイグサではなく和紙コードです。ですから色はずっと緑のままです。

_30A3769.jpg

_30A3761.jpg
上記の写真、扉を右へやればプチ床。左へやればインテリア仏壇。という仕様になっています。

_30A3803.jpg
写真中央は、お酒の飾り棚です。ミニバーと言いますか。
お仕事柄、よくアメリカにいかれるご主人の、豊かなイメージです。
(ちなみにその右扉の裏には掃除機が入ります。)

 とまぁ。こんなかんじで、プレイリー(アメリカ)スタイルを意識して作ってみました。
デッキやお庭も近日完成です。おたのしみに。
posted by Kuhcan at 18:44| Comment(2) | インテリア施工例

2014年12月15日

暖炉のある家(垂井)

image-bb545.jpg
  2014年、12月。
この冬は、暖炉のある家を2件建てさせていただきました。12/6オープンハウスをしたお家をご紹介します。

image-e1f12.jpg
 小雪がよく似合う日でした。
image-4000b.jpg
  暖炉は、信頼のブランド、ヨツール。蓋があるので、薪が燃えすぎず、火も散らず、薪の火が長持ちします。

image-782f6.jpg
  キッチンは、あえてパープル系のパステルカラーにまとめてみました。
  床はパイン材の無垢板に、天然オイル塗装です。
  
  暖炉は土間をドーンと作って、炉辺でありながら、縁側にもなるような設計です。
image-83a69.jpg

  リビングダイニングは、(クーカンにしては)超コンパクトに余白なくつくりました。コストダウンのためもありますが、暖炉の効きを良くするためと、家族が仲が良いので、距離感を出し過ぎないためもあります。
image-10937.jpg


image-93886.jpg

キッチンカウンターの下のタイルは、デザイン上…だけでなく、

image-63d84.jpg
@タイル下にテーブルを潜らせれば、テーブルが大きくても普段邪魔にならないで小さく使える。
Aタイル部分を背もたれにすれば、ベンチを使っても快適。
(ベンチにすれば、50cmくらいスペースを省略でき、通路が広く取れます。)
B勿論モノも置けます。
Cカウンターの背が高いので、奥の家電収納やキッチンの手元が見えず、リビングからはスッキリ見えます。

などなど、盛りだくさんの理由があります。
image-a2e8c.jpg

土間からキッチンに上がれるのも、メチャ便利ですよ。
image-448d7.jpg

  玄関の下駄箱上に上げ下げ窓。
  ガラスビーズの照明に太陽が当たると、こんな素敵なプリズムが見られます。ライトは部屋の中央を外すのが多い私ですが、南の窓だとこんな風になるのは知りませんでした。今日も一つ学びました。
image-75f9a.jpg
これには、カメラマンもビックリ!!
みんなでパシャパシャっと撮りまくり。
image-b3561.jpg

  お二階のトイレは、窓寄りですが、北窓なのとすりガラス窓のため、こんなプリズムは見られませんからね。

image-fc1df.jpg
その代わり、手洗いの壁に同じようなガラスのタイルを貼りました。クロスは、アンバーとグレーのコントラストです
image-fb030.jpg
  
  洗面所もタイルです。コスミオンというモザイクタイルですが、色の調合がやりすぎてなくて、かわいい中に落ち着きがあるようにしました。
image-548a0.jpg

image-1a7cf.jpg

  ミラーは安価にするために、サンワカンパニーの3面鏡です。でも、下から蛍光管で光が出る、なかなか憎いコストパフォーマンス。
  水栓はもう5年近く、これが使いやすくて気に入っています

image-77202.jpg
この下の棚、排水管が当たっていたので、大工の賢ちゃんがその分削ってくれたのですが、その削り具合があまりに絶妙なので、お客さんも思わずニッコリ。(写真今度撮ってきます。)
こういう仕事をやってくれる大工さんがイイですね。クーカンらしいので、ありがたいです。

image-1ca39.jpg
  2Fは、暖炉の暖気を取り入れつつ、煙突をまっすぐ上げるために吹き抜けが作ってあります。煙突をまっすぐ5m上げないと、スス掃除が大変なんだそうです。
   窓は、ご主人の意向で、原色に近いオレンジ。少し黒を入れたのは、先に決まっていたクロスがいい具合にくすんでいたので、調節するためです。
image-25ae5.jpg
吹き抜け上部にプロペラファンがあるので、上昇した暖気を下におろすことができます。
image-b9fc7.jpg
ウオークインクロゼットもあります。
image-233f9.jpg

image-67a35.jpg

  娘さんに選んでいただいたお部屋は、41歳では出せないキュートなコーディネート。このカラフルなお部屋は、テンション上がります〜!

image-e85aa.jpg

image-33b75.jpg

  そして最後に、2Fを利用した屋根裏収納。当初予定では、リビング上は吹き抜けのつもりでしたが、「2箇所もの吹き抜けは暖気が逃げる」とのことで断念しました。その代わりにできたのがこの蹴飛ばしてしまえる収納。思い出の品がとって置けます。
image-302a1.jpg

image-3f10f.jpg
とまあ、こんな感じです。
オープンハウスに来てくださったみなさま、何もご説明しませんでしたが、今回はこんないきさつがありました。説明もないのに楽しく見てくださり、どうもありがとうございました!

  そして、仲良し家族がまた仲良しになったというお施主様、「直感で」クーカンを選んでくださり、どうもありがとうございました!
image-49c0c.jpg
posted by Kuhcan at 04:20| Comment(0) | インテリア施工例

2014年07月10日

タイルの洗面所

image-76a05.jpg
  2F廊下の洗面台を、新しく作り変えました。この度は、産休中の妹、小栗のりこがプランしました。

  壁は、もともと板の壁でしたが、細いスリットのブラックチェリーの板に変えました。

image-fe194.jpg
扉は無垢板、家具工房で作っています。いい板は建築系材料店にはなく、家具系の木工所が持ってます。クーカンとライムズのコラボだからできる洗面台です。

image-41d66.jpg
クーカンでよく使うシャワー水栓です。2007年からこれです。
image-5b365.jpg
私は今回のタイルの角のピシッと感が好きです。
  何かと丸めていくのが親切と言われる昨今…。頼まれなくても丸めてしまう私ですが、妹はこういうストイックな角を出してきます。(人間は私より妹の方が円い。)
image-ce034.jpg
  スイッチプレートにもお客様のこだわりを感じます。
image-72526.jpg
  無垢板の扉は、開けてもこんなに美しいです。これぞ情緒。これが贅沢。

  新築を建てるとこういうものにかける予算は減るので、思い切って好きなところだけ、リノベーション(リフォーム)にお金をかけるのもオススメです。

   クーカンでのリノベーションは、現在27年4月スタート分を受付中です。
posted by Kuhcan at 08:42| Comment(0) | インテリア施工例

2014年05月15日

インテリアのつまさき@

インテリアのつまさき@

 これ、シリーズ化して、インテリアのレッスンっぽく書いていきたいと思います。楽しく生きるためのインテリアについて考えていきたいと思います。

初回の今日は、「センスを養う」がテーマです。
IMG_4301.JPG
↑ウッドワンの 工場ショールームです。
(この工場は、日本国内の見学者から大きな賞賛があったそうです。)

いかがですか?
わたしは、以下の感想を持ちました。

・この広いスパンの部屋の大きさ自体がすてき!
・(たぶんIKEAの)照明がちょっと大きすぎて、鼻につくな。
・黒い壁が重くて男っぽ過ぎるけれど、椅子のデザインをいろいろ変えてあるから、キマリすぎてなくて落ち着く。
・ああー、やっぱり照明が大きすぎる。

ではつぎ。
IMG_4273.JPG
↑(これくらいのインテリアが、写真映えしていいですね。)

・木の色を統一してあるので、固定部分がうるさく主張していなくてよい。
・赤いケトルがよい。(≒雑貨が引き立つ)。
・窓から見えるブルーのフレームがよい。(実は、これは工場の鉄骨。グレーだけどブルーに見えるので結果オーライ。)

 いかがですか?皆さんと同じ感想でしたか?  
 
 「この人の感想って、よくわかんないわ」と思われたに違いない…と確信しておりますが!

 インテリアの初歩は、まず
STEP1 かっこいいと感じる(自分の好きなものとそうでないものを仕分ける)。
STEP2 なんでかっこいいと思うのか、理由を一つ一つ見つける(分析する)。
ことから始まります。

 だから、以下の写真を、自分の思うとおりに感じたり分析したりしてみてください。答えはあなた次第です。
IMG_3881.JPG

IMG_3880.JPG

IMG_3865.JPG

 なーんて、レッスンと言いつつ、私はコーディネートのいろはを教えたり、インテリアの隠れたルールを説明するの、下手なんですよ。

 なぜか?

 それは、
 @インテリアを解析してしまったら、面白くないから!
 A隠れルールを教えてしまったら、人に媚びたインテリアができちゃう心配があるから!
 です。

 インテリアなんて、人そのものですよ。自分のためにやるものだし、それを、人にウケけるために、整えるものではないんですよ。

 だから、湧き上がるセンスがないなら、インテリアはむずかしい。
センスがないと感じている人には「いいものを見よう!見る目を養おう!」とだけいいたいですね。

 隠れルールを生かしても、「人にかっこよく思われたい」という邪心があると、インテリアに出ます。
 

 
 それに、わたしはイタリアのサローネで何億円もかかった展示やインスタレーションを見る機会があるのですが、お金がかかってないと、しょせんかっこよくはないんですよ。何年もいいものを見てると、それはもう絶対的に、美しさには時間とお金がかかっています。

 
 でも皆さんは、お金をかけたインテリアをする必要はないんです。時間だってそんなにないかもしれない。
自分をいやすためにインテリアがきれいだといいんです。
 

 
 だから、そこは自分の好みを整えていくのが最初なんです。
自分の好きなものは何か?理屈でなくひらめきで感じてください。写真でなく実物をさわって。

 そして、インテリアでは、あなたの人となりを表現してください。 
 あなたがどう生きたいか、どう奮闘しながら暮らしているか、という姿をインテリアはよく映していて、わたしはそういう息吹のある部屋をこそ、いつもうつくしいと感じます。
posted by Kuhcan at 12:13| Comment(0) | インテリア施工例

2014年04月18日

ナラの階段と細工

 細工、
 細かいところまで、心をこめて、計算し、仕上げることですね。
金蒔絵の漆器、刀の鍔(つば)や、建具の引手など、工芸品と言われる美しいもののことです。

 大工、
という言葉は、この細工、という言葉の対象語として生まれたのではないかと私は思います。
IMG_5109.JPG
 10センチの大きさもない工芸品でさえ、日本の職人の仕事は精緻で美しいのです。写真の戸の引手のように。
 
 家を、人が中に入って余りある大きさの工芸品だとすると、大工は、大きいものを、細工していく人のことです。

 10cmの100倍、しかも立体である家のすべてを 端正に仕上げることはできませんが、
土台の5mmの狂いが全体をゆがませることもまた事実です。

 うちの大工の浅野君が、「クーカンの現場での誤差は、1.5mmまでにおさえています。」と言って私を笑わせたことがあるのですが、その0.5mmは、しょせんは気分的なものです。
 でもその見えない心意気が、家の完成時に大きく響いていることがよくあります。
IMG_5325.JPG

IMG_5340.JPG

IMG_5342.JPG
この丹精込めて手すりを掘り込んだり組み合わせたりした階段、たかだか手すりの木の細工に2人がかりで5日かかりましたが、とても喜ばれました。

IMG_5162.JPG
柱の背割り(柱がゆがまないようあらかじめ割ってある部分)の埋め木作業も、施主様ご家族は興味津々で見守ってくださいました。
IMG_5164.JPG
浅野君、鉋を入れるたびにワーワーキャーキャーと褒めまくられて、かなりいい気分だったことでしょう!
(あとで、クーカンのみんなから(妬みで?)冷たくされるのも、毎度のことです。)
__ 1.JPG
この柱の周りで、お施主さん家族とわいわいしたな、と思うのもいい思い出です。
posted by Kuhcan at 12:42| Comment(0) | インテリア施工例