2019年11月28日

ソファベンチのある窓辺

FF437B0A-25B6-44D5-8807-066DD9DB322B.jpeg
ソファベンチを作りました。
家具屋の出なので、ソファを作るなんて簡単かと思われるでしょうが、実はほとんど作りません。
理由は
「ソファメーカーを冒涜してる気がするから」。
各工場の苦労やデザインの工夫を知っているからこそ、自分は手を出しちゃいけないと思ってきました。一人で紳士協定を結んできたわけです。
 そうはいえども、リクエストがあれば作るのが筋ですので、作ってみました。
 隣の家に向かって造る方角なので、窓辺とは言えベンチのへりにすぐガラスが来ないように、窓を上に上げました。
00800CF9-7631-4C00-9637-099BA5AA0CE0.jpeg
本当はもう一段窓を上にあげたかったのですが、鉄骨の梁があったせいで断念しました。せめて窓の上まで天井を斜めに下げてこようと思ったのですが、天井が低すぎるんじゃないかと現場での打ち合わせで却下になりました。
 作ってみてやっぱり、天井と窓を斜めにつなげたかったと思うのですが、ここら辺は施主さんの感覚や意向もあっての結果なので、いいことにしましょう。

9C5DFB4D-A2D4-490C-BD32-76BEDEDBBBF3.jpeg
天板と引き出しには、ウオルナットの無垢板を取り寄せて付けました。この材料がさらっと入ってくるところが空間建築工房だと自負しております。(意外と、建築業界にはウォールナットの無垢板が出回っていません。)
 施主のお父様には「いいなぁ…無垢板…奥行きもたっぷりあって座り心地もいいし…。使い回しも良さそうだし(寝れる)…ずっとここにおって孫の顔見ていたいなぁ」と言っていただきました。
 
私の大好きな 故・平塚家具の専務にこのソファを見せたらなんて言うかなぁと想像します。15年前に、私が作った大きな本棚のあるリビングを見て、「もう、僕、シットするわぁ!」と言われた嬉しさを思い出します。私の叔父にあたる人ですが、昨年夏に急逝してしまい、とても寂しく思っています。専務が見つけてきてくれた工場や材料屋さんを駆使して作ったこのソファです。
posted by Kuhcan at 06:09| インテリア施工例

ソファベンチのある窓辺


FF437B0A-25B6-44D5-8807-066DD9DB322B.jpeg
ソファベンチを作りました。
家具屋の出なので、ソファを作るなんて簡単かと思われるでしょうが、実はほとんど作りません。

理由は
「ソファメーカーを冒涜してる気がするから」。
各工場の苦労やデザインの工夫を知っているからこそ、自分は手を出しちゃいけないと思ってきました。一人で紳士協定を結んできたわけです。

 そうはいえども、リクエストがあれば作るのが筋ですので、作ってみました。
 隣の家に向かって造る方角なので、窓辺とは言えベンチのへりにすぐガラスが来ないように、窓を上に上げました。
00800CF9-7631-4C00-9637-099BA5AA0CE0.jpeg
本当はもう一段窓を上にあげたかったのですが、鉄骨の梁があったせいで断念しました。せめて窓の上まで天井を斜めに下げてこようと思ったのですが、天井が低すぎるんじゃないかと現場での打ち合わせで却下になりました。
 作ってみてやっぱり、天井と窓を斜めにつなげたかったと思うのですが、ここら辺は施主さんの感覚や意向もあっての結果なので、いいことにしましょう。

9C5DFB4D-A2D4-490C-BD32-76BEDEDBBBF3.jpeg
天板と引き出しには、ウオルナットの無垢板を取り寄せて付けました。この材料がさらっと入ってくるところが空間建築工房だと自負しております。(意外と、建築業界にはウォールナットの無垢板が出回っていません。)
 施主のお父様には「いいなぁ…無垢板…奥行きもたっぷりあって座り心地もいいし…。使い回しも良さそうだし(寝れる)…ずっとここにおって孫の顔見ていたいなぁ」と言っていただきました。
 

私の大好きな 故・平塚家具の専務にこのソファを見せたらなんて言うかなぁと想像します。15年前に、私が作った大きな本棚のあるリビングを見て、「もう、僕、シットするわぁ!」と言われた嬉しさを思い出します。私の叔父にあたる人ですが、昨年夏に急逝してしまい、とても寂しく思っています。専務が見つけてきてくれた工場や材料屋さんを駆使して作ったこのソファです。
posted by Kuhcan at 06:08| インテリア施工例

2019年11月22日

TOYOキッチン

323A9A43-6126-4B7C-816C-1DBA0829DEAC.jpeg
TOYO Kitchen Style(トーヨーキッチン)
というキッチンメーカーをご存知でしょうか。
岐阜県関市発祥でありながら、スタイリッシュな色気あるシリーズを生み出し続けるハイエンドなキッチンメーカーです。
最近では、オランダの「Mooi(モーイ)」というインテリアブランドともコラボして、唸るほど素晴らしいショールームが名古屋市天白区にあります
8AA29768-4973-4C6B-9E59-976D55F2312A.jpeg
今回は、そんなTOYOキッチンを、鉄骨3階建てのリノベーションに組み込んでみました。
リノベーションとはいえ、施主様はインテリアが大好きなとても理知的な女性でしたので、たくさんの趣味レーションをなさり、こんな感じに行き着きました。
 窓が少々ずれていますがリノベーションなのでご愛嬌です。とは言えカップボードが少し窓に被ってしまったのを放置すると芸がないので、職人さん達が現場で上品に仕舞いしてくれました。
552E0F9A-8950-423D-B49A-64250C34ED47.jpegD967713A-E911-4FF5-936B-208A0C687240.jpeg
(窓の外から見ても裏でなく模様が見えるように、キッチンパネルを切り取って貼っています。)
4A7731A5-114B-4937-B0B1-5F6087AA0A9F.jpeg
 カップボードの左側にはパントリー的な収納があるのですが、これも、実は鉄骨の柱がここにあるため、それをうまく隠した仕上げとなっています。
C11FEF78-8061-4F8A-B81B-FD2FEA40C71A.jpeg
 クロスはチャコールグレイで統一しました。
もうちょっとアバンギャルドな感じもいろいろ考えたのですが、トーヨーキッチンのカウンタートップのキラキラ感があまりに存在感があるので、別荘でもないし、やりすぎると疲れるよね、と話し合い、10回以上の検討を経てこの落ち着いた感じで収めました。
C95CF1E3-4E49-4DB5-B56B-7D1EE578F2E0.jpeg
 今回褒めていただいたのはこの「やり過ぎなさ」です。何でも盛り込めば良いとなるとアパホテルのように散らかった、テーマのないデザインになってしまいます。
 
 (とはいえアパホテルの社長さんのことを私は大好きで、あれぐらい個性があれば、「あーこの人に会いに来たなぁ」と言うような気持ちにさせます。新しいアパホテルに行くたびに、誰とも被らない個性のあの社長が余計好きになります。)

 ですが、一応、インテリアコーディネーターとしては、「そこまで好きなものを盛り込みすぎると、デザインとしてはダメですよ」と言いたくなることがしばしばあります。

image-2a62b.jpg
今回は、クロスやタイルはもちろん、クローゼットの中身まで施主様がすごいシュミレーションをご自分でなさって「何が悪いんですかね?」と質問をなさると言うレベルの高い打ち合わせが多かったので、それぞれのアイテムのデザイン性の違いをご説明することができました。
 これはまさに施主さんのセンスと性格が素晴らしかったからで、私は単に知識をお伝えするのみで、決定はほぼご本人がなさりこの仕上がりです。
性格なんてインテリアと関係ないようなものですが、実は大変関係があります。意見を聞いて噛み砕いて考えてくださる方というのは素晴らしい仕上がりになります。私も自分の好みの押し付けではなく、その方らしいインテリアをお勧めするようにしているためです。
(続く)
posted by Kuhcan at 07:13| インテリア施工例

2019年10月21日

ユネスコ無形文化遺産「ギャッベ」展

BAAB0904-2689-4CA1-B684-D1610A64D209.jpeg
岐阜県の皆さんに愛されて止まない(マツコデラックスも、つい1枚買ってしまった)イランのウール絨毯「ギャッベ」。
平塚家具ライムズで、8ヶ月に一度の「200枚展」が10月19日始まりました。
今回は、本館3階で、プチアートとのコラボをテーマに。北欧のブランド家具とのマッチングを楽しんでいただける会場になっています。
21EA87AB-0C63-4C34-9F42-899DA11F2F6B.jpeg
前日の「大工棟梁検定」会場(私たちが準備係。)とは全く違う、カラーに溢れたステキな会場。
「私ってそもそもこっち系の出身だったよね。」と思い出して、技術も大切だけどやっぱりデザインも大事だと、なんだかものすごく元気が出ました。
 (というのも、昨日の大工検定の検定員のプロさが凄すぎて、かなり圧倒され、私は大工でもないのにむちゃくちゃ落ち込んでいたので。)
017FB433-A642-4113-9009-14D33E8ED4A8.jpeg
3階の天井の低さがまた落ち着いた雰囲気になっていて、いつものキャベ、よりなんだか馴染む感じです。
 疲れ切った心と体にほんとに染み入りました。やっぱり生きてる羊の力は凄い。草木で染めたカラーがくれる力も凄い。たかが絨毯を触っているだけなのに本当に癒し。
 疲れきっている方、もしくは元気いっぱいな方ももちろん、ぜひぜひ遊びに来て下さいませね。本館は2階もとっても楽しい売り場になっています。
posted by Kuhcan at 20:56| インテリア施工例

ユネスコ無形文化遺産「ギャッベ」展

BAAB0904-2689-4CA1-B684-D1610A64D209.jpeg
岐阜県の皆さんに愛されて止まない(マツコデラックスも、つい1枚買ってしまった)イランのウール絨毯「ギャッベ」。
平塚家具ライムズで、8ヶ月に一度の「200枚展」が10月19日始まりました。
今回は、本館3階で、プチアートとのコラボをテーマに。北欧のブランド家具とのマッチングを楽しんでいただける会場になっています。
21EA87AB-0C63-4C34-9F42-899DA11F2F6B.jpeg
前日の「大工棟梁検定」会場(私たちが準備係。)とは全く違う、カラーに溢れたステキな会場。
「私ってそもそもこっち系の出身だったよね。」と思い出して、技術も大切だけどやっぱりデザインも大事だと、なんだかものすごく元気が出ました。
 (というのも、昨日の大工検定の検定員のプロさが凄すぎて、かなり圧倒され、私は大工でもないのにむちゃくちゃ落ち込んでいたので。)
017FB433-A642-4113-9009-14D33E8ED4A8.jpeg
3階の天井の低さがまた落ち着いた雰囲気になっていて、いつものキャベ、よりなんだか馴染む感じです。
 疲れ切った心と体にほんとに染み入りました。やっぱり生きてる羊の力は凄い。草木で染めたカラーがくれる力も凄い。たかが絨毯を触っているだけなのに本当に癒し。
 疲れきっている方、もしくは元気いっぱいな方ももちろん、ぜひぜひ遊びに来て下さいませね。本館は2階もとっても楽しい売り場になっています。
posted by Kuhcan at 20:56| インテリア施工例

ユネスコ無形文化遺産「ギャッベ」展

BAAB0904-2689-4CA1-B684-D1610A64D209.jpeg
岐阜県の皆さんに愛されて止まない(マツコデラックスも、つい1枚買ってしまった)イランのウール絨毯「ギャッベ」。

平塚家具ライムズで、8ヶ月に一度の「200枚展」が10月19日始まりました。

今回は、本館3階で、プチアートとのコラボをテーマに。北欧のブランド家具とのマッチングを楽しんでいただける会場になっています。
21EA87AB-0C63-4C34-9F42-899DA11F2F6B.jpeg
前日の「大工棟梁検定」会場(私たちが準備係。)とは全く違う、カラーに溢れたステキな会場。
「私ってそもそもこっち系の出身だったよね。」と思い出して、技術も大切だけどやっぱりデザインも大事だと、なんだかものすごく元気が出ました。
 (というのも、昨日の大工検定の検定員のプロさが凄すぎて、かなり圧倒され、私は大工でもないのにむちゃくちゃ落ち込んでいたので。)

017FB433-A642-4113-9009-14D33E8ED4A8.jpeg
3階の天井の低さがまた落ち着いた雰囲気になっていて、いつものキャベ、よりなんだか馴染む感じです。

 疲れ切った心と体にほんとに染み入りました。やっぱり生きてる羊の力は凄い。草木で染めたカラーがくれる力も凄い。たかが絨毯を触っているだけなのに本当に癒し。

 疲れきっている方、もしくは元気いっぱいな方ももちろん、ぜひぜひ遊びに来て下さいませね。本館は2階もとっても楽しい売り場になっています。

posted by Kuhcan at 20:56| インテリア施工例

2019年09月18日

岐阜で1番 …既製品のキッチンはいい

AC0A4FB6-0B88-49D6-A059-0F7C28968004.jpeg
うれしいニュースがお菓子とともに届きました。

LIXILの弊社の担当レディ・南谷さんが、新作キッチンを全国で一番たくさん販売したとの事で、社内表彰されました。
  しかもなんと、関東以外で1位が出たのは初だとのことで、それが岐阜だったと、いま支店は沸いているそうです。

  その販売台数に弊社が一番貢献したとの事で、旬の東京土産「オードリー」のコルネを1:30も並んで買って来て下さいました。

FD033A86-13AA-48F7-BB00-217BC93DBFD8.jpeg
美味しそう…。ありがとうございます。

  とかく設計事務所では、「自分でキッチンを設計して作らないとへたくそ」みたいな、変なこだわりがあるのですが、いろいろやってみて、モダンデザインなら既製品のほうが絶対的に品質が高いと確信しています。
  よって私は、結構 既製品キッチンを使います。お客さんの個性に合わせていろんなメーカーを使いますが、昨今は、企業努力が素晴らしいのでどのメーカーでも大体高品質です。あくまで個性で選べば大丈夫です。

0378CE18-789D-4874-9AF3-3415C85791B3.jpeg
困った方は岐阜のショールームで、南谷さんに相談してみて下さいね。
ちなみに南谷さんは過去にトイレの販売台数、洗面台の販売台数でも全国1位に輝いています。

posted by Kuhcan at 08:31| インテリア施工例

2019年08月25日

見えないものを見る

A3932937-79C0-456E-B8EF-71AD482CFA28.jpeg
古民家の改装中です。
このお家は、「伝統耐震診断」で、「古民家であるにもかかわらず現代の在来工法の揺れ方をする」と判定された建物です。

  特に、写真の部分(と写真右の青い新既存部分)は、後から増築されていたこともあり、通気性が全くなかったこともあり、現在の建築基準法に基づいたやり方で直します。
  (以前のブログで、屋根のかけ方やお風呂の設置方法、地面と土台木材の縁切りなど全てに問題があったゾーンです。)  

CD929416-41C6-4E32-A5D6-5D87B87DF410.jpeg
ですからこんな細かい土台部材が入ることも。
ちなみにブルーシートの奥は既存の建物です。

420ADB69-DC62-40C0-8C0F-A00B3DA7B0A0.jpeg
 2日かかって、この屋根下地がようやくかかりました。
  古民家って手がかかりますね。

  折しも昨晩は、私の通っている経営塾で、私の経営体験発表をしてきました。が、 一軒を1日で建てる新築の上棟に比べて、たったこれだけで2日かかる古民家。
  敏腕経営者様たちにいろいろ突っ込まれそうな(笑)シチュエーションです。
あの天才のみなさんだったら、この現場をどうさばくのかなあとも考えながら見ています。
  
  暑い中、手刻みでやっていただいている「職人さんへの信頼や古民家への愛着」と、「スマートな実行予算や工期」。このハザマで右往左往している私たちに向けて、昨日の岐阜塾の勉強会では皆様からいろいろな意見を頂戴いたしました。

  最近思うのですが、プロが家の完成後をありありと想像できるように、名経営者は、自分の経営の結果をありありと想像できる人たちです。

  見えないものを見ようとする行為は同じなのに、家に比べて会社の行く末を見るのは難しい。会社よりよほど家のほうに命があるから、家が私たちに呼びかける声が大きいんだろうなと思います。

  この古民家が、「地震に耐え」「雨に耐え」「家族の変化に耐え」るよう精一杯仕事しつつ、本来命のない「会社」という存在に命を吹き込むべく、今日も邁進していきたいと思います。

  
  
posted by Kuhcan at 06:16| インテリア施工例

2019年08月18日

ねばり勝ったあとの夕焼け

69793F41-8796-4379-B816-756885DE54D7.jpeg
  末っ子の野球遠征で福井県に来ました。今日は久しぶりに試合が見れましたが、粘って粘っていいパフォーマンスで5-6の逆転勝利です。気分はサイコーです。

  小学校の野球部を引退してボーイズに入れたものの、昔ながらのガチガチの体育会系ルールで、ー普段は子どもに近づけません。

  よって、せっかく25人もいるメンバーのキャラも顔も分からず半年経ってしまいまして、今日は「友だち(わたしの)増やそうキャンペーン」で張り切って泊まり組です。

50AFB4F5-8D7A-431C-97F2-56DACB868D73.jpeg

  そもそも最近は仕事三昧で月に2日だけの休みをボーイズに当ててるのですが、いつもの「青空応援」を自粛してるので、野球野球ボール️に来てても消化不良。

  なので今日は真剣にみんなの様子を観察し、ちょっとは声出して応援できました。(思い入れ始めるとどうしても歌ってしまいます)

  すると、2年前と同じ「俺なんか。」という萎縮や「あいつではなぁ」という傲慢さなど、いろいろ見えてきます。こりゃ〜、私の出る幕いっぱいね! 

3A057B54-6F11-4B48-9788-F6B5D218B267.jpeg
  ということで、宿で夫と2人で15人くらいをマッサージ。身体を触ると、「ああ、これでセンターフライ落としたのか」「だからピッチングがいいのか」ってわかるくらい。時には性格まで伝わってきます。

  ガチガチな子に「あんたって気がものすごく優しいんやね」、柔らかい筋肉の子に「君は疲れにくいから良かったね」と声をかけるとみんな嬉しそうにニコニコします。なんの形でもいいから、愛情が伝わると、プレーにすぐ出ます。明日も楽しみです。

  今日の感動は、マッサージされて喜んだ子が、仲間にやってあげ始めた事です。エっ!あんたたち4:00起きなのに、優しいし気が効くやん!!ってなりました。

  これなら明日も勝てるな〜。愛情のあるチーム、これからも作ろうね。
posted by Kuhcan at 04:01| インテリア施工例

2019年06月11日

サロンのある家1

608936E8-C216-4EBA-9F10-785B1FB23F49.jpeg
  グランドピアノがある家が完成しました。天井を高くしたので、グランドピアノがちょうどいい大きさでおけました。
  今回は施主様が、設計からインテリア、果てはお風呂の向きまで大いに参画して下さったので、ご要望をたくさん盛り込んでの完成です。

北欧・ヨツールのストーブも入っています。
  
7A219F5B-C074-4516-9DB7-0535A341A7DC.jpeg
奥に見えているのは、お施主様のコレクションボード。壁に埋めました。

2990D70F-94F9-492C-AC41-F6A55E1A673D.jpeg
ピアノ脇にはブラケット照明と飾り棚。

DE81927A-BBF1-4414-8795-98D180411652.jpeg
最近進化したエコカラットプラス。イタリアンタイルに劣らないいい感じの色肌です。

A754A1A6-7012-4F17-91C8-2FD17568A8A1.jpeg
  家具が入る前はこんな感じです。
施行中は、工事の人達が口々に「広すぎる」といいましたが、インテリアが入ったら「ちょっと狭いくらい!」に変わりました。そういうことは、図面で百も承知でしたが、お施主様ご自身も、きっと緊張しておられたので、全体が収まった時に「ホッ」とされたのではないでしょうか。


 無い物を想像して作るって難しいのですが、正直たくさん建てたり見たりしているので、自分達はある程度わかっています。ただ最近はそういった「人がどう感じるか」が一番の難所です。周りがあまりに同じこと(ネガティブなこと)をいうと、大概の人は不安になってきます。クロスやタイルの配色一つにしても、随分ご心配をいただいていたそうです。特にこういった大きなおうちでは、普通の人とはあまり見たことがなく、感覚もずれていれば半分妬みもあるのでなおさらです。

  こ図面やイメージでは捉えきれない、「空間」を感じる家が作りたいという思いで、弊社は空間建築工房という名を自社に掲げています。
  これからも、そんな途中のネガティブを振り切って、完成のベールを剥がした時「あっ」と気持ちよく感じられる、ちょうどいい家を作っていきたいなと思います。
posted by Kuhcan at 08:27| インテリア施工例

2019年06月03日

かなつぎ(矩継)という技術

  鉄骨の店舗に、つっかい棒的な支持柱が必要になったのですが、
そんなに長い柱を頼む時間がないので、「柱のかな継ぎ」をしました。
CE882337-0395-4FD4-9D15-C747C4DC075A.jpeg
これは古民家によく使うやり方で、腐った柱をすげ替える代わりに、丈夫なところまで切って、新しい木を継ぐんですね。

  精度が必要なのと、どうしても手刻みなので、最近の、パンパンパンと立てていく大工さんではできない人もあります。
(この写真は、ちょっと雑なやり方かもしれません。ちょっとしたつっかい棒的な位置づけなので雑なのですが、もし本気で荷重のかかる柱だともっとみっちりやります。)

5FD8BE72-7DD6-4399-924C-2FC5EBA571C1.jpeg
こんな感じでつっかい棒になっています。
posted by Kuhcan at 19:47| インテリア施工例

2019年05月24日

もうすぐできる新築現場でやってる事

B6D9B097-E7B2-4D4B-882D-1F3320AF7DDA.jpeg
スカッとした平屋がもうすぐ完成です。この時期は、瑣末なアイテムや残工事の手配に追われつつ、何ヶ月もかけた現場のインテリアが現れ、まるで初めて出会えたような、楽しい時期です。
C0F6ECEE-FA56-4517-A984-C1D5B0A013DC.jpeg
天井が4m近いので、クリーニングのヘルプ中。
A9C54EB4-CAF7-4747-8869-2AE6DA14316D.jpeg
私は、タオルや紙巻きの位置を決めています。フォーマットがあるようで、それ通りだと悪い方にハマるときがあるので、いちいちその場で決める必要があります。

BDD5512D-79F2-4EE6-B7AD-8DF7B1753095.jpeg
物干し竿を天井から吊る位置も決めます。下の棚や洗濯機の位置を加味して下地を入れてあるのですが、それでいいか?念のためチェックしています。

6772D09D-B45C-44AF-8FB8-02EE641D4008.jpeg
中庭は割れ石をはります。まずはかっこよく並べてから、いよいよ貼り付けていきます。慣れない人だと4日以上かかります。

6F9B3916-DD99-4D6D-9F7C-511BCE48AF25.jpeg
和室。
中庭に面しているのでいつでも明るく開放感があります。
B536764F-4F06-4F93-A158-FD68701610A9.jpeg
ゲストルームは、当座おばあちゃんが使われます。明るい南西のお部屋なので、こんなクロスをはりました。
72A75FB8-E449-4F0B-8543-BBE822D0DCDE.jpegF2F455D1-37D3-4FA0-A25D-CBE7A386F8EB.jpeg
家具を売っていた時分、年配の方ほど明るい色を好まれました。良いことなので、今もその考えで、特に女性の部屋には明るいデザインを考えています。
posted by Kuhcan at 12:18| インテリア施工例

2019年05月17日

レストラン・アドゥエパッシがミシュランガイドブックに!

F5A3BD33-F553-44DD-8D7A-632427FC2192.jpeg

https://japanguide.michelin.co.jp/restaurant/gifu/areal4501/italian/stb/?__ngt__=TT0f766bf0c004ac1e4aed6fNCAhTRmBwtfSvKmVU0cjLa
我が社 空間建築工房が設計デザインし、工事をしたレストランが、開店3年でミシュランガイドに掲載されました。
AC326748-AB43-46B5-AB36-95B25A47DCC5.jpeg

「ビブグルマン」と言う、「コストパフォーマンスが良いのに良い材料で丁寧に料理を仕上げている」と言う評価をいただきました。

  東京にお勤めしている友人が「パッシに行きたい」と遊びに来てくれたので行ったんですよ。そしたら河合シェフに「ビブグルマンおめでとうクラッカー祝マーク️」と言うもんですから

 ビブグルマンって何?!と言う私でしたが、宣伝をしない謙虚な河合シェフに代わって私が宣伝させていただいてます。

  何度も言いますがビブグルマンと言うのは、「良質な素材を使い丁寧に料理が仕上げられているのにコストパフォーマンスが良い」店。星マークでもシェフの帽子マークでもないのですが、一言で言えば「親しみやすい名店」。

A92813BD-4A5F-4D4A-BD0A-742EFACF905C.jpeg
  ちなみに今日の料理を1つだけ紹介します。
  奥に丸い木型があるでしょう。この木型で抜いて柄を圧して作ったパスタに、ホタルイカや大きなアサリの載った料理です。名前は忘れました。いつも聞いたことのないようなイタリア語のメニューが出てきます。7年間イタリアでしか料理をしていないシェフなので、カッコつけているのでなく自然にそうなります。なので私もサラッと忘れることができます。こんな嫌味のない感じも好きです。

  味はもうなんともいえずパスタがプリプリです。イカのプリプリは当たり前でもパスタがプリプリって意外と食べたことないんです。どうぞ召し上がってみてください。すごく美味しく感じます。
  そこに練り込まれたイカスミ、ホタルイカ、あさり、魚…で魚介のうまみ祭り。プリプリ祭りです。ミシュランをこんな俗なレポートしてますが、その濃いうまみをトマトがさらっとさせている1皿です。

  ちなみにパッシの料理は、イタリア料理といえども、ガーリックの匂いなどほとんどしません。というのも、イタリア人もさすがに毎日ニンニクだとお腹を壊すそうで、日本人が使う程度にしか使わないんだそうです。それ以来、ニンニク臭いイタリア料理屋に行くことができなくなってしまいました。

  これはもうお昼の予約なんてほとんど取れなくなるんだなぁと一抹の寂しさを覚えながら… 

  夜も、ジビエやこんな素敵なパスタで4860円か、 6480円のどちらかのコースが食べられます。

  これはもう、テーブルに白い布がかけられる店になってしまう前に!コスパの良いビブグルマンで止まっている間に! 皆さんぜひ「夜」お出かけください。夜が本当においしいです。

  6月は、スタッフみんなでイタリアで修行(ただ働きてれてれ)してくるので6月18日から開店いたします。

  もうすぐお子さんが生まれると言うのにストイックに料理道を極める河合シェフ顔1フライパン(目玉焼き)。愛妻家なのにちゃんと仕事を優先するプロです。どうぞ頑張ってくださいね。これからも応援しています。

posted by Kuhcan at 07:41| インテリア施工例

2019年05月08日

ライトアップ

6997F28C-9320-45FC-A69B-38792314E2D9.jpeg
平屋の新築を建てています。

玄関アプローチはこんな感じです。
向かって右の黒い壁は収納になっていて、家を出た途端、外用のごちゃごちゃしたものが仕舞えるようになっています。屋根がかかっているので雨に濡れずにそんな作業ができます。

4ECAB39E-EDE2-499E-91BF-E15C9AFE2BB8.jpeg
収納の裏側、つまり道から見える外壁の様子はこんな感じです。

  私の古いiPhoneではうまく撮れませんが、源平桃が木調の壁をバックに照らされています。
「このお家、昨日からライトアップされていたね。」と近所の女子中学生に言ってもらえて、ちょっとドキドキ。普通のお家にはハデな演出だったでしょうか?

たった3つの照明器具で「ライトアップ」と言われると、25年かけて勉強した甲斐があったなと勝ち誇り

大阪南港のコイズミのセミナールームで、「いつかうまくできるようになるだろうか?」とドキドキしていた自分に、「 ちょっとは上手くなったよ」いってあげたいような気持ちがしました。
posted by Kuhcan at 19:28| インテリア施工例

2019年04月23日

その優しい気持ちで、チャラやな。

   79F0DCCF-D8EE-4940-9FEB-AD3F718D37A2.jpeg
あと1週間で完成!!の現場、
なんやかんやで、みんなでバタバタやっています。

そんな中、職人Aさんが、壁の隙間に大事なパーツを落っことしてしまいました。オロオロしてるAさんにBさんが
「Cさんに電話して、とってもらってはどうですか」
Aさん「僕Cさんの連絡先知らないんです。」
そこでBさんはCさんに連絡。Cさんは、それは大変とすぐに来てくれました。

B908F5D3-0C7E-4B87-B396-37500305EAB3.jpeg
後にBさんが私に語った言葉。
「俺は最近Cさんの仕事でとても迷惑をかけられた。でも、今日、困ったAさんをニコニコと助けに来たCさんを見て、まぁこれでチャラやなと思ったよ。あの優しさに免じて。」

45678D87-E3A2-4A99-B686-87C82BEE8080.jpeg
Bさんは、今日 自分が助けてもらったわけでは無いんですが、そう言ってCさんの失敗を許していました。

  ギスギスして怒っていると人は疲れるものですが、その話を聞いて、何かが軽くなりほのぼのした気持ちになりました。誰かが誰かとうまくいくというだけで、幸せな気持ちになるんですね!疲れて果てている毎日だったので思いのほかそんな話が今日のなぐさめになりました。
posted by Kuhcan at 21:11| インテリア施工例

2019年04月22日

4月29日、30日はオープンハウスです。

22F0A26A-588A-46D7-9BE4-2DE125D674F5.jpeg
  日曜日と言えどもこの春の陽気と好景気に包まれたクーカンスタッフには、休む時間がありません。
  18:00の時点で3人が、オープンハウスの準備中です。
  
54955AAA-6012-4C99-9209-91B54D3C0038.jpeg
  道行く方から「見てみたいわぁ」と言っていただけるのですが、個人宅なので近所の方は基本的にご遠慮願っている昨今。

  見学ご希望の方は、お電話にて受け付けております。
 家具やカーテンが入るともっと素敵になりますのでね!
  
4A47E51B-3932-49A7-9CF8-48FB3AAA66FB.jpeg
  上から目線ではないんですよ、個人情報保護の観点からなんです。どうぞご理解いただければと存じます。
posted by Kuhcan at 20:52| インテリア施工例

2019年03月24日

春色モニュメント

06DC7F13-2E15-4864-87BB-9759E17A91CF.jpeg
「区画整理事業が完成した記念碑が色気ないので、下のベースプレートを何か化粧してほしい」と依頼を受け、こんなふうにタイルを貼っています。
  市役所の仕事なので、地味な色がいいかと思い別のパターンもあったのですが、私のタイトルの付け方が良かったのか、こちらの、なんだかポップな方に決まりました。
  市役所と言うとなんとなくおとなしい感じの方が好まれると思っていたので意外です。ダメ元で好きなように組み合わせたほうが通ってしまったので、なんだか緊張しています。
72B8B927-6F9C-48E6-8D4B-ED0287244B15.jpeg
  久しぶりに流行ったピンク色をテーマにしています。タイルのバリエーションさえあればもっと深みのあるピンクオレンジにしたかったのですが、オレンジの代わりに紫を入れたのがまさか受け入れられるなんて。
  景気が良くなったからこういう明るい提案がとおるのでしょうか?
  他の仕事もそうなのですが、いくら消費税前とは言え、量に加えて仕事の内容が3倍位に広がりつつあり、今まで予算が出なかったり ちょっと背伸びしすぎだと受け入れられなかったり、我慢してきた提案が、あっさり通るケースが出てきました。
  これはもしや、私が待ちに待った、私の人生の初バブルではないかと…笑。興奮して、最近朝も夜もせっせと仕事に励んでおります。(おかげで子供はご飯が無いですが) 
  せっかくのこの機会、今まで貯めたアイディアを世にいっぱい出していこうと思います。
posted by Kuhcan at 00:24| インテリア施工例

2019年03月20日

リノベ前の片付け

108E43D4-0103-4AE2-A9E5-162200EFA0C1.jpeg
古民家鑑定を行う家の断捨離をしてきました。

A58BC177-8D49-4BE1-B6FD-671ACF53835C.jpeg
大工さんにパートさん、お施主様あわせて8人でやりました。

9712BF88-5D1B-4C4C-9BC9-327696BB7B1F.jpeg
8時から6時過ぎまでやって、半分終わりました。写真は捨てる物の数です。全部で20個出ました。

  このお家はかなりモノが少なめな上、もう一軒別棟があるので、その空き部屋に荷物をしまう事でずいぶん助かりました。

4D767FEC-A83B-45FF-9EEC-65A878702E90.jpeg
家の屋根裏です。
ここにもたくさんしまいました。大きいものから重い本まで、女手と男手の強みを活かしながらの作業です。今度出すときは、また私たちが来ないといけないです。重くて大きいから、普通では戻せない(笑)。

  工事前にモノがあると不便なので、クーカンは工事の一部として自分達で行いましたが、古民家再生協会が主導するお片づけチームなら、20万円で請け負う仕事です。
   
  お金で解決するなら頼みたい気もしますが、「これどうしますか?」とやってる最中のお客様の「私がいなくなってから捨てて」という言葉を聞いてると、やっぱり赤の他人に頼むのもなぁ〜と思ってしまいます。

  ものがなかった時代の道徳観をいまだに引きずっていると言う言い方をすればそうなのですが、あまりにも急激に、しかも長く世の中が豊かになったので、大概の人が、いるものもいらないものも恐ろしくため込んでいます。
  今教育現場では、家庭科で片付けと言う授業があります。収納教育が非常に大切になっているのは、ただもったいないととっておくことによる負の遺産がものすごいことになっているからです。それこそ人に任せれば200,000円です。

  「リフォームしようと思ったら、ものを捨てれば半分終わる」とまで言われており、施主さんにとっては大変辛い作業です。この大量に廃棄した家具たち、きっと明日になったら、捨てる罪悪感から、半分は元に戻してしまうんだろうなぁと予想しながらの1日の終わりです。

  
posted by Kuhcan at 02:13| インテリア施工例

2019年03月15日

森のオフィスB

024EEC90-841E-4E0B-AEDD-F758E0BDCAEE.jpeg
朝、オフィスに伺ったら、木漏れ陽が差し込んでとてもステキに見えました。
909CF45C-9861-4CEF-B301-71C2A03E3D91.jpeg
来客スペースも、ロゴが入ってとってもいい感じ。
9DD25D2D-4CB8-436C-AC50-EB6A7A1E1ADF.jpeg
いいタオルを売っているお店、っていう感じがしますかね〜
posted by Kuhcan at 21:56| インテリア施工例

森のオフィスB

024EEC90-841E-4E0B-AEDD-F758E0BDCAEE.jpeg
朝、オフィスに伺ったら、木漏れ陽が差し込んでとてもステキに見えました。

909CF45C-9861-4CEF-B301-71C2A03E3D91.jpeg
来客スペースも、ロゴが入ってとってもいい感じ。

9DD25D2D-4CB8-436C-AC50-EB6A7A1E1ADF.jpeg
いいタオルを売っているお店、っていう感じがしますかね〜
posted by Kuhcan at 21:56| インテリア施工例