2018年10月01日

台風24号の朝

  きょう10/1は年に一度の横浜出張の日。台風24号の直後なのに…と後ろ髪ひかれる思いで新幹線に乗車したとたん「名古屋〜東京間で運転見合わせ」のアナウンス。
  改札、暇そうだったのに、駅員さんは何も言わなかったです。  
 
  さてどうしようかとスマホを見たら、「現場の足場が倒壊しました」とのライン。奇しくも、新幹線から3分の現場。

  すぐに降りて見てきました。

75D4D2BF-5AE4-430D-829D-361852D68FB9.jpeg
  かつてないほど派手に倒壊しています。ヨコハマどころじゃない!と至急スタッフを招集。解体しました。
  メッシュシートもつけなかったし、ただの棒なのに、台風の猛威が侮れません。
  想定外、という言葉が流行っていますが、昨今の気象では、もはやこんな被害も想定外ではないのでしょう。
  そしてこんな事を経験するたびに、身につまされます。

  自然は、簡単ではありません。


posted by Kuhcan at 10:19| 工事写真

2018年09月22日

建物と感覚の風化

1175A883-07F1-4F06-A269-E428F7DCFFA6.jpeg
台風で瓦がめくれてしまった社員寮です。
雨漏りが心配なので、屋根裏に登って調べようとしたら、行けていなかった2週間の間に天井が
AC555E8A-BA2B-4B71-8FE9-D92DA8999A9A.jpeg
濡れてたわんでしまいました。
  このジプトンという吸音天井板は石膏でできているので、火事には強いですが、水には弱いです。
D3638E10-67D6-4DAC-B669-151D0D30BE66.jpeg
バリっとめくって、交換です。
天井のすぐ上のライトと断熱材(グラスウールというガラス製の綿)は、逆に乾いていました。
B4EC6577-07CF-40A4-B877-741B2DA137CC.jpeg
軒裏に目立った水染みもないので、短時間で乾く程度の雨漏りで済んだ様子でした。良かったです。
85554976-0154-4AA6-A88A-AC237D32FF19.jpeg
ただ、グラスウールわたが切れ目から水分を含んで、へたっていたので、新しいものを200mm厚で敷き直しました。
これで、スッキリです。
  台風直後は、寮全体がかび臭くなるほどの台風でしたが、乾けばいい…ことにします。根強いカビ臭さまで気にし始めると、古い建物では、昨今の激しい雷雨や風雨の天候と、戦いきれません。
  ましてやこの寮は、冬場の間だけ建物を使用するので、 無人の時間が長いせいかどうしてもカビ臭くなってしまいます。
  新築時はもちろん100%を目指したいと言いつつ、どうしたってこんな我慢の部分も出てきます。
  こうして建物と一緒に感覚も風化していきます。 
posted by Kuhcan at 22:21| 工事写真

建物と感覚の風化

1175A883-07F1-4F06-A269-E428F7DCFFA6.jpeg
台風で瓦がめくれてしまった社員寮です。
雨漏りが心配なので、屋根裏に登って調べようとしたら、行けていなかった2週間の間に天井が
AC555E8A-BA2B-4B71-8FE9-D92DA8999A9A.jpeg
濡れてたわんでしまいました。
  このジプトンという吸音天井板は石膏でできているので、火事には強いですが、水には弱いです。
D3638E10-67D6-4DAC-B669-151D0D30BE66.jpeg
バリっとめくって、交換です。
天井のすぐ上のライトと断熱材(グラスウールというガラス製の綿)は、逆に乾いていました。
B4EC6577-07CF-40A4-B877-741B2DA137CC.jpeg
軒裏に目立った水染みもないので、短時間で乾く程度の雨漏りで済んだ様子でした。良かったです。
85554976-0154-4AA6-A88A-AC237D32FF19.jpeg
ただ、グラスウールわたが切れ目から水分を含んで、へたっていたので、新しいものを200mm厚で敷き直しました。
これで、スッキリです。
  台風直後は、寮全体がかび臭くなるほどの台風でしたが、乾けばいい…ことにします。根強いカビ臭さまで気にし始めると、古い建物では、昨今の激しい雷雨や風雨の天候と、戦いきれません。
  ましてやこの寮は、冬場の間だけ建物を使用するので、 無人の時間が長いせいかどうしてもカビ臭くなってしまいます。
  新築時はもちろん100%を目指したいと言いつつ、どうしたってこんな我慢の部分も出てきます。
  こうして建物と一緒に感覚も風化していきます。 
posted by Kuhcan at 22:21| 工事写真

建物と感覚の風化

1175A883-07F1-4F06-A269-E428F7DCFFA6.jpeg
台風で瓦がめくれてしまった社員寮です。

雨漏りが心配なので、屋根裏に登って調べようとしたら、行けていなかった2週間の間に天井が

AC555E8A-BA2B-4B71-8FE9-D92DA8999A9A.jpeg
濡れてたわんでしまいました。

  このジプトンという吸音天井板は石膏でできているので、火事には強いですが、水には弱いです。

D3638E10-67D6-4DAC-B669-151D0D30BE66.jpeg
バリっとめくって、交換です。
天井のすぐ上のライトと断熱材(グラスウールというガラス製の綿)は、逆に乾いていました。

B4EC6577-07CF-40A4-B877-741B2DA137CC.jpeg
軒裏に目立った水染みもないので、短時間で乾く程度の雨漏りで済んだ様子でした。良かったです。

85554976-0154-4AA6-A88A-AC237D32FF19.jpeg
ただ、グラスウールわたが切れ目から水分を含んで、へたっていたので、新しいものを200mm厚で敷き直しました。

これで、スッキリです。

  台風直後は、寮全体がかび臭くなるほどの台風でしたが、乾けばいい…ことにします。根強いカビ臭さまで気にし始めると、古い建物では、昨今の激しい雷雨や風雨の天候と、戦いきれません。

  ましてやこの寮は、冬場の間だけ建物を使用するので、 無人の時間が長いせいかどうしてもカビ臭くなってしまいます。

  新築時はもちろん100%を目指したいと言いつつ、どうしたってこんな我慢の部分も出てきます。

  こうして建物と一緒に感覚も風化していきます。 

posted by Kuhcan at 22:21| 工事写真

2018年09月21日

新築着工

FC81154F-4C6D-4ADA-BAD1-B5CFF8FC2296.jpeg
  新しい新築現場が始まっています。
写真は田植え…ではなく、基礎コンクリートの平場を打設したところです。
  しゃがみこんで、打設後に浮いてくる水分(ノロ)を撫で均しています。

  この工事、あんな暑い夏にコンクリートを打ちたくなくて、今の時期まで泣く泣くずらしました。何もせずにいる1ヶ月は仕事が暇で辛かったですが、所詮1ヶ月で涼しくなるわけです。ずらしてよかった。
  ここから、あの空虚な8月の感じを早くぬぐいたいです。

  この度も、2017年5月に続いて
たいへん広い平屋になります。

  この後、縦枠を組んで基礎の立ち上がり(壁のようなもの)を打設します。お施主さんが楽しみにしてくださってるのが一番のヤル気スイッチです。
posted by Kuhcan at 21:07| 工事写真

2018年06月27日

雨漏りか?水道管の漏れか?

5943DFA5-A503-4F23-991A-5BF9EDCE584A.jpeg
 3月から11月まで、よく悩まされるのが、この天井の雨漏り。

  ここは大きな施設で、浸みた天井の理由を探しに来ています。

この建物を請け負った設備屋さんと話しましたが、残念ながら、点検口を新しく取り付けたにもかかわらず、この位置の水道管は、漏れていませんでした。

屋根裏 50m位の長さに及んで、西から東に水道管は敷かれており、この場所はちょうど1番低い。

つまり…どこか違う場所が漏れているわけです。でも水道管には、結露防止の断熱材が巻いてあり、いちいちその断熱材を剥いでは、点検していく必要があります。

  つまり無数の点検口が必要になるわけです(天井裏は背が高いのに、水道管が網羅されすぎて人が歩けなくなってしまっているため。)

こうなると…施工した会社の出番なんでしょうか。単にちょっとした補修だと頼まれて弊社が伺っただけだったので、責任者の方はいま、誰に雨漏りの原因追求を頼もうか悩んでおられます。
posted by Kuhcan at 22:05| 工事写真

2018年06月11日

カーポート土間を打つ

372BA43A-0E3C-4062-81BC-C87A0999A5D4.jpeg
駐車場に土間コンクリートを打設しました。まずは、型枠を組んでメッシュ筋を配します。

土間は、一辺が5mを超えるとヒビが割れてくるため、一定の大きさでこのようにブロック分けをします。私たちの言葉では「目地をいれる」といいます。
  
D536B7B9-D0C9-40C3-9A95-342CC00B8EBE.jpeg
コンクリートは、ゆっくり乾くのが良いのですが、最近のこの気温が高い状況下では、1時間もすると表面が乾いてしまい、まっすぐにしごく(平らに撫で付けること)ができなくなってしまいます。
ですからこの作業は、3人がかりで行いました。

14D1937A-A762-40E1-91DC-1ABE54650D7D.jpeg
コンクリートが乾いた状態です。
右手奥が生乾きの状態ですね。

ここから目地にタマリュウを植えていきます。

posted by Kuhcan at 21:50| 工事写真

2018年06月06日

中庭のある平屋@地鎮祭

今日は地鎮祭です。
3C5AED24-377E-4173-BB17-553E6EF5CA27.jpeg
あいにくの雨ですが、地鎮祭は土地の神様に「この土地を掘ったりその上に家を建てたりします」と言う挨拶の場です。
雨降って地固まる。

C905CD35-2DEF-4614-9489-C72B213E3BFE.jpeg
雨の地鎮祭はしんみりと気持ちが落ち着き、風のとても強い土地なのに風も吹かず、とてもいい感じです。

posted by Kuhcan at 11:27| 工事写真

2018年05月16日

タイルのお風呂リノベCジグザグどうする?

10D5DFF8-547B-47F1-9156-B725686DD3A1.jpeg
天井はキレイに残せたものの、さて、この壁ジグザグの跡をどうする?という話になっています。

9ED320D8-28AC-4FF2-B0BB-81D79481A1B4.jpeg
話はそれますが、写真上左を見てください。タイルの下地(バラ板。すのこ状の木)が細かいなァ。昔の職人さんのていねいなお仕事です。

しかもその下のタイル、建具の木枠に向かって丸くカーブして貼られています。もうすごく繊細!萌えですね萌え。

6BA93D6B-B2A7-4F7D-8A68-7AA8EA4AABBE.jpeg
さて床の方に目を移すと、天然の石タイルの下に、バリアフリーにしたための段差がついてしまいました。
  ここは、この石の不具合を壊さないよう左官で仕上げます。

   壁…、丁寧にやりすぎるとすごくコストがかかるので、ある程度のコストで見栄え良く、しかも。カーブのタイルは残しておきたいです。

  さてどうしましょうかね!
できてからのお楽しみです。

posted by Kuhcan at 20:15| 工事写真

2018年05月15日

タイルのお風呂リノベBこんなにシャープに!(天井)

タイルのお風呂リノベーションの現場から写真が届きました。
5E02596A-E61F-45A5-BBC0-E6D2007F1097.jpeg
ドーム天井を途中まで壊して、そこから奥を新しく組みました。

…にしても、

きれいにできてますねェ。

C36CDBF3-3877-46C1-BD5A-CCD107749EF9.jpeg
柱の位置はリノベーション後に使いやすいところまで移動し、昔のしがらみの少ないさっぱりした空間にするつもりです。

  古民家再生と言うと、古いもの古いまま直すように思われがちですが、
  古民家の「広いスペース」を、使いやすいように仕切り直すことを最優先にしてリノベ計画をします。

  いくら情緒があっても使いにくい家にお金をかけるなんてもったいないでしょう。

  そこはあくまで、「家にいるより外が好き」な私が、つまり家事労働が大嫌いな私が、家事の時間短縮を目指して行う設計なのです。


posted by Kuhcan at 21:51| 工事写真

2018年05月14日

エントランスの工事1

  家は出来始めた…ということで、5/26のオープンハウスに向けてエクステリア中!
アプローチのコンクリートはなんとか打てました。

0CFBFEF2-D23D-40FD-B63D-332BD1F6331E.jpeg

  その横のカーポートは…流石に間に合わないなぁ〜

C52EBB03-FAEF-436F-AA70-E04472B4CE8C.jpeg
  左官屋さん、サッシ屋さん、土建屋さん、みんなで打ち合わせ中。「オレの意見」がある人が多いので、話は長引きますが、「オレはいわれたことだけをやります」と言う人はいざという時なんの役にもたたないので、このままでいいです。

87A94B08-D067-4648-8636-1B9ACE124CF4.jpeg
   話はそれますが、今日は雨上がりで爽やかな日でした。とはいえ一日中身体を使って仕事をしている皆さん、今日も釘の一本も打てずすいません!!いつもありがとうございます。
posted by Kuhcan at 18:21| 工事写真

2018年05月09日

水道の工事

083DED48-023F-4CAA-BECA-FFE6E991129B.jpeg
完成間近の新築。
水道や排水の管を地面に埋めるため、土を掘り返しています。

たった2cm〜6cmの管を埋めるだけでこの掘り返し量。

7F08D7FF-C102-4000-BD2A-3BBAF083308E.jpeg

ここは今後、車が載る土間コンクリート仕上げになるため、深めに埋めているんですよね。

なんでもフタ(この場合、土間コン)すると、後で万が一の事態になったら修理ができません。
  ですから、修理をする羽目にならないように(この場合、車の荷重で水道管が折れて漏れないように)するので、意外と見えないところにもきをつかいます。
posted by Kuhcan at 23:32| 工事写真

2018年05月05日

休ませかた改革で終わってる政府の働き方改革

026E20BE-89A9-4D39-A328-11083CE2AE58.jpeg
工事が休み︎
俺たちは休んでいないぜとばかりに送られて来た工事写真。

6E351490-07D6-4A4E-8CCD-0CA20BE48AE1.jpeg6658E028-6E5F-43F6-BBB0-864FCFDB73D1.jpeg
先ほどのはリノベ現場、こちらの玄関は新築の現場。

あっちもこっちも、行楽そっちのけです。

38A7D282-5AE2-4EFB-BC12-F684B13E22BE.jpeg
ムスメが編んでくれたシロツメクサの冠だけ、春花見(さくら)

  今年のGWも終わりましたねぇ。働き方改革、クーカン今後も推進。「人が休んでる時に働くとなんか得する気がする」。

  政府の一方的な「休ませかた」。
  休日働き続ける3割のサービス業者をこれ以上苦しめないでください。夜働いたり日曜日に店を開けてる人がいるから、残りの人の休日が楽しいんだよ…。と常々思っていますがそんな人たちへの配慮はあまりない祝日土日システム。


posted by Kuhcan at 23:25| 工事写真

タイルのお風呂リノベA解体はデリケートなもの

284CC2C7-2B2F-4984-BC0B-E86FBD486F9A.jpeg
  44年前のお風呂の保存リノベーション。昨日でシロアリ部分をすっかり撤去しました。
  大工さんがうまいことタイルにカッターを入れてくれて、きれいに古い所と新しいところを切り離すことができました。
  水気の多い場所というのはついでに剥がれてくるタイルがあるはずなのですが、壁も天井もそれがないのがすごい。保存しようとした甲斐があるというものです。
  
9454370B-A859-48CC-9C6B-F5F96F90217E.jpeg
  ガーガー・バリバリ・ドドドド…。
と五月晴れのGWに響く解体音。
  ついでにトイレも壊したために、「腰の痛いお母さんが不便だから」と連休返上で現場に入っています。
058643F0-7BD0-44A5-84A8-041B26A36648.jpeg
 
  もう10年以上のお付き合いなお家なので、「勝手知ったる我が家」感覚。とはいえみんな埃まみれでありがとう!
  今日と明日はようやく工事が休みです。
posted by Kuhcan at 13:54| 工事写真

タイルのお風呂リノベA解体はデリケートなもの

284CC2C7-2B2F-4984-BC0B-E86FBD486F9A.jpeg
  44年前のお風呂の保存リノベーション。昨日でシロアリ部分をすっかり撤去しました。

  大工さんがうまいことタイルにカッターを入れてくれて、きれいに古い所と新しいところを切り離すことができました。

  水気の多い場所というのはついでに剥がれてくるタイルがあるはずなのですが、壁も天井もそれがないのがすごい。保存しようとした甲斐があるというものです。

  
9454370B-A859-48CC-9C6B-F5F96F90217E.jpeg
  ガーガー・バリバリ・ドドドド…。
と五月晴れのGWに響く解体音。

  ついでにトイレも壊したために、「腰の痛いお母さんが不便だから」と連休返上で現場に入っています。

058643F0-7BD0-44A5-84A8-041B26A36648.jpeg
 
  もう10年以上のお付き合いなお家なので、「勝手知ったる我が家」感覚。とはいえみんな埃まみれでありがとう!
  今日と明日はようやく工事が休みです。
posted by Kuhcan at 13:54| 工事写真

2018年05月02日

きょうはムカデ

  黒とベージュのすごいヤツ、ムカデ。
  白アリの次は、ツヤツヤに黒い20cmのムカデ。
  足場解体中のスタッフが「苦手なんやでなオレ!!」と呟きながら、ブチブチに 叩きちぎっていました。

 あんなのに登られて体に噛みつかれたら怖いな〜

  GWがあけたら、クロスの施工が始まります。11月から始まった新築があと2週間で完成。たのしみです。
8D015D70-D057-42A9-BBAB-EFA37BC58875.jpeg
posted by Kuhcan at 20:29| 工事写真

2018年04月26日

タイルのお風呂リノベ@仮設にも全力です

工事の仮設でお風呂を設置。

2BD9B576-22B2-4A75-A563-2EB7595D3217.jpeg
↑これが… 

3D2F5A80-9DCF-48E7-849C-4CF2A8B96BA1.jpeg
↑こうなります。(角度は右から撮影)

洗濯機も置いて。

171444C1-340D-4836-9AE2-20BBE525B96D.jpeg
写真左奥、壁もしっかり作ります。

B0015086-A969-49CF-A8EF-97E72A80ACB2.jpeg

岐阜の土地は広いので、自宅に簡単にバス、トイレ、キッチンの仮設施設を組むことができます。
  これが作れると工事、非常にやりやすいです。ありがとうございます。
posted by Kuhcan at 08:28| 工事写真

2018年04月16日

外装の下塗り、コレけっこう大変。

5/26〜27のオープンハウスに向けて、着々と外装がしあがっています。63542FFD-2075-48DF-9E62-50D6557FC12B.jpeg
エスタコ漆喰の前の下塗りの風景です。

A131E6B6-FF22-4B71-975C-FB4C4B4CF95E.jpeg
家の角は、ヒビが入るので、こうしてメッシュを塗り込んで、角を繋ぎます。
A09263B8-E9EB-4D0F-9707-9ED96B91F4EF.jpeg
塗ったあとが左側、
塗る前が右側です。

79263CAA-DC87-4897-833A-DF61AFC506EC.jpeg
これで下塗りが完了。
上塗りは4/23〜5日間かけて施工します。

posted by Kuhcan at 22:25| 工事写真

2018年03月26日

ヘムロックのリビング

DFEE3AE5-9806-4507-A5B2-A554C0273F95.jpeg
   5月末にオープンハウスをするおうちの内観です。
5DC56476-5C18-4F2B-80CB-D9CFEEA589EA.jpeg
こんなに広い洗面所をつくります。

035E60BE-19A3-4861-9ACF-68316748A844.jpeg
 この家もリビング階段です。

36D631DD-E1C0-4D99-A063-7B4ABC260FB8.jpeg
私が気にいっているのはこの窓からの眺め。正面がご実家なんですよ。スープが冷めない本当に良い距離なんですよ。

4C196C13-3041-40D3-8EB5-7A000F0C4495.jpeg
まだまだそっけない工事現場ですが、あと2ヶ月お楽しみに。

73BE25B5-DE30-4907-BF7F-C31D8FC2E492.jpeg
このお行儀の良い人たちが建てていまーす。


posted by Kuhcan at 22:28| Comment(0) | 工事写真

2018年02月22日

ライムズのTVボード

B1B3DD88-8DB7-4904-B020-DCB15EFF5627.jpeg
  ライムズ本館の北ウインドウに、宙に浮いた感じのテレビボードを取り付けました。

  
63F2B312-FFEE-4DF2-BF97-13329CAFD9BD.jpeg
  家具とレスリングをしているようだ(笑)
posted by Kuhcan at 01:30| Comment(0) | 工事写真