2012年02月16日

無印良品のバスケット

 今日は パジャマ収納の打ち合わせをしました。
240216.JPG
「パジャマを気軽にぽいっと入れられるような収納」を作りたいと考えています。

気軽に家族全員が片づけられるような家具、というのは、お客様からの提案。大変いいコンセプト(働くお母さんには欠かせない発想)です。

このお宅で以前作ったテレビボードもなかなか細かい収納や機能がたくさんあり、とてもよかったですし、
http://www.kuhcan.com/kuhcan/house-f.html今回の仕上がりも楽しみです。

 だが…洗面所の大きさが限られていて 小さい家具になりすぎ、費用対効果が心配です。
収納力の割にはコストがばかにならないので、引き出しをどうするかかなり迷いました。

 そこで、無印良品の籐のバスケットを引き出しにすることになりました。
これなら抽斗代が一つ3000円。なんでも使い分ければ、いいものがある世の中です。

240217.JPG

 洗面所は2つあるのがいいというのは このホームページを作る女性の意見でもありますが、
私は洗面所はクローゼットにすべきだとつねづね思っています。
posted by Kuhcan at 04:29| Comment(0) | オーダー家具
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: