2011年05月25日

ウッドデッキとかわいいカーポート

青、赤、黄色。
この日は鮮やかな青空で、それがまたとても日本的でない風情をかもし出していました。

Og.jpg

新築を建てた時、ウッドデッキを作っておいてねといわれたので、
6畳くらいの広さでつくりました。

材料・サーモウッドという、軽い北欧の材料
塗装・キシラデコールを2度塗り
価格・28万円(税別)です。

上部には、手回し式のオーニング(庇)。
晴れた日の日よけにも、雨の日の雨除けにもなります。
この赤色は、フランスを意識してみました。
(ここはイタリアンがテーマでしたが、そこは隣国ということで許してもらう。)


Og1.jpg

雨の日は、こうして黄色がくっきりして、それはそれで、重量感がまします。

Og2.jpg

 玄関周りはこんな感じ。
 ウッドの門扉もお手製です。8万円です。
 玄関ドアは 実はアルミの断熱性も防犯性も高いドア。このごろ、各メーカー、木の感じを良く理解したデザインを作っているので選択肢も多く、助かっています。
 本物の木じゃないのでフェイクとも言えるのですが、欧米の木のドアはがさつな木を使っています。近くで見るととても質感は悪いです。
ここは、工夫した日本のドアに軍配をあげたいところです。

Og3.jpg
これは、ブリティッシュなグリル。
・・・そう、イタリアンといいつつ、ここでもちょっとはずしています。
すみません。
 でももともとは、このデザインはイタリアからイギリスに渡ったのですから、ご勘弁ください。
本当のイタリアのグリルは・・・以下の写真でご確認を。
イタリア手すり.jpg

イタリア手すり2.jpg
とても日本の既製品で追いつけるレベルではございません。前田様

 このたびの地震で被災されたとのこと、心より残念です。大変な中とは存じますが、どうぞ皆さまお達者でお過ごしなさいますようお祈り申し上げます。

 さて、この玄関ドアは、リクシル製です。
ジエスタ C15型 アイリッシュパイン色
片開きですと ¥350.000-〜¥380.000-の商品です。

 このようなことでお役に立てれば幸いです。
吉田良子
posted by Kuhcan at 11:09| Comment(1) | インテリア施工例
この記事へのコメント
初めてお便りします
2011年5月25日のブログの玄関ドアの画像がありますが このドアは何処のメーカーか教えて頂きたいのです。
この度 熊本地震で被災してしまい 玄関ドアを交換することになり このドアが大変気に入りましたが 見つける術が無く 不躾とは思いますが お願いできますか?
Posted by 前田 典子 at 2016年05月06日 15:39
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: