2020年06月04日

正しい情報・明るいとらえ方

 コロナ解除になって、一瞬ギュッと縮こまった心が一気に解放されています。
 私は接客業なので、人の心が解放されると自分が忙しくなるためすぐわかります。

 しかし、明るい気分になった時に思い出していただけるのは本当に幸せなことです。

 そのために私は今日これを買いました。
52446D27-BEC3-4F8C-A2A5-5C83655548FD.jpeg
 血中酸素濃度を測る、パルスオキシメーターです。

 コロナでなぜ休死する方が多いのか、それは、血中酸素が低いのに、二酸化炭素が排出され、辛さを感じない「無症状型」だからだということがわかってきました。だから、気付くのが遅くなるんですって。

 体温とともに、血中酸素も測って仕事に挑みます。

 この機械は喘息の人にもいいし(今のところ社内にはいませんけど)、8000円で買えてとってもお得です。しかも指で測れます。こんな凄い機械が8000円で売っているなんて、レ・ミゼラブルを読んでいた小学校の時代には思いもしませんでした。

 それに、いろいろな方がコロナを研究され、大胆な仮説や、わかってきた症状の分析なんかもたくさん出ているので、日々アップデートして読み進めています。出たてのコロナは、人づての情報だと少なすぎたり、私の感じる限りデマが多いからです。
 
 そんな普段気にしない医学的な内容を読んでいると、深く、鋭い分析や勘と、ケーススタディー。私以外の皆様の知恵と努力が織り成す世界を楽しんでいます。昔は小説ばかり読んでいたのに、最近は事実しか面白くなくなりました。


 With コロナ の時代。知識はいつでもなるべく正確に持って、それを明るくポジティブに広範囲で捉えて伝えてやっていければなと思います。

 吉田良子

posted by Kuhcan at 02:46| インテリア施工例