2020年04月12日

古民家ゲストハウスの完成です。

EF22A436-B5EF-4BB6-9D36-194D022541EA.jpeg
できました。
ふわふわタオルで有名な浅野撚糸株式会社の
築52年の古民家ゲストハウスです。
F4834ECD-0A4D-4900-8AB0-D9B1B693C62F.jpeg
間に合わないと周りに心配されていましたが、予定日に完成です。あいにくのコロナで、記念セレモニーがなくなってしまいましたが、このタイトなスケジュールでやってくれた職人さん達には本当に感謝です。あと夫は、終わって6キロ痩せたのが、1日で1キロ戻ったそうです。もじゃもじゃ頭でご心配おかけしました。
9ABF209D-0655-489F-8B01-39F8DD2061CA.jpeg
↑古民家再生協会の耐震ダンパーを入れたこの壁はこんな感じに仕上がりました↓
174576C6-71B8-46B8-9818-87198FC698C9.jpeg
(写真中央奥の、曲がった壁の中にこの地味な耐震装置が埋め込まれています。)
8A56E3CC-F086-424C-BE10-7772AA757886.jpeg
せっかくの大規模リノベーション。古く見せたくはないので、時間がないと言いながらも曲面やニッチ(くぼんだ棚)など取り入れています。
1EA0222A-5F29-4514-B14E-BF3266B2DC22.jpeg
見上げれば、大きな棟木が横たわっている吹き抜け空間も作りました。この畳の大広間は、まるで御殿のようです。
FA1EF808-996D-40EA-A3BC-B3F913A0F433.jpeg
円窓から見ればこんな感じです。
E184055F-2454-4816-B9F6-A272498004B7.jpeg
庭には、またもや滝をつくりました。
9F2438B9-7928-4759-A1FF-7B9422641C4A.jpegC2BA2A41-C03E-4F51-B4C2-153E949910EC.jpeg
ほんの2ヶ月前まではただの土の山です。
E71DE83B-4FCA-4E85-ACC6-F2D90D18AF01.jpeg246C93B3-5EAA-4061-A1AF-106C1EC26E36.jpeg
人工的に滝を作ると、水を地面に吸ってしまうため、見えないところに防水シートが張り巡らされています。


9BF8BE2C-DEAC-40C2-9B9C-E287FEAB6369.jpeg
ショップの裏側に坪庭も2つつくりました。
A10B2B42-E11F-4E0F-AF03-64EA367AA3E2.jpeg

社長は、「夢創の家」
と命名なさいました。
B4515775-CB84-48B4-AC38-0681747DBCA7.jpeg
みどりの和室は、昔のまま残してあります。先代が、ご兄弟の家を全部 建てて差し上げてから最後にようやく自分の家をお作りになったこの家です。
 最初は、壊してしまえと言われたこの家ですが、こんないいものを壊さないでくださいとお願いしてリノベーションをする運びとなりました。
1DA5B75B-AEB5-4B95-BCAB-A5B961BC0ED0.jpeg
A3DE571C-4BCA-4873-BF11-0F9A0406955F.jpeg
二階の奥も、ガラス張りにして会議室になるそうです。手前はお客様がお茶を楽しんでいただけるカフェブースだそうです。

 令和2年4月21日がお披露目です。
ぜひ皆様足をお運び下さいませ。


〒503-0123 岐阜県安八郡安八町南條683−1付近
posted by Kuhcan at 17:05| 古民家再生協会