2019年11月28日

ソファベンチのある窓辺

FF437B0A-25B6-44D5-8807-066DD9DB322B.jpeg
ソファベンチを作りました。
家具屋の出なので、ソファを作るなんて簡単かと思われるでしょうが、実はほとんど作りません。
理由は
「ソファメーカーを冒涜してる気がするから」。
各工場の苦労やデザインの工夫を知っているからこそ、自分は手を出しちゃいけないと思ってきました。一人で紳士協定を結んできたわけです。
 そうはいえども、リクエストがあれば作るのが筋ですので、作ってみました。
 隣の家に向かって造る方角なので、窓辺とは言えベンチのへりにすぐガラスが来ないように、窓を上に上げました。
00800CF9-7631-4C00-9637-099BA5AA0CE0.jpeg
本当はもう一段窓を上にあげたかったのですが、鉄骨の梁があったせいで断念しました。せめて窓の上まで天井を斜めに下げてこようと思ったのですが、天井が低すぎるんじゃないかと現場での打ち合わせで却下になりました。
 作ってみてやっぱり、天井と窓を斜めにつなげたかったと思うのですが、ここら辺は施主さんの感覚や意向もあっての結果なので、いいことにしましょう。

9C5DFB4D-A2D4-490C-BD32-76BEDEDBBBF3.jpeg
天板と引き出しには、ウオルナットの無垢板を取り寄せて付けました。この材料がさらっと入ってくるところが空間建築工房だと自負しております。(意外と、建築業界にはウォールナットの無垢板が出回っていません。)
 施主のお父様には「いいなぁ…無垢板…奥行きもたっぷりあって座り心地もいいし…。使い回しも良さそうだし(寝れる)…ずっとここにおって孫の顔見ていたいなぁ」と言っていただきました。
 
私の大好きな 故・平塚家具の専務にこのソファを見せたらなんて言うかなぁと想像します。15年前に、私が作った大きな本棚のあるリビングを見て、「もう、僕、シットするわぁ!」と言われた嬉しさを思い出します。私の叔父にあたる人ですが、昨年夏に急逝してしまい、とても寂しく思っています。専務が見つけてきてくれた工場や材料屋さんを駆使して作ったこのソファです。
posted by Kuhcan at 06:09| インテリア施工例