2019年08月04日

知らないということを知らない

EF986DA1-4832-47C1-8DEF-78544A56BED6.jpeg
 社内で3ヶ月おきの目標設定をしています。今回は、吉本のコンプライアンス問題を受けて、4項目は、会社が設定。1項目を社員さんが自分で決めるシステムです。

  自分の目標設定を振り返れば、あの時はできていないが、今はできている。と感じることも多く、大事にやっています。

  しかしながら、今回のテーマの一つ「自分のスキルを上げる」の解答では、少々物足りないものを感じました。

  なぜならみんな、「自分が会社で普段できていないこと」ができるようになるとだけ書いてきたからです。

  スキルを上げるって、そういうことなのでしょうか。

  本を読んだり出かけたりテストを受けたりして、「全く知らない」ことを身につけるという発想がないようです。

  まだまだ知らないことやできないことが多いのに、視野を広げなければ、知らない事のカバーもできないんじゃないかと私は思っています。
  知らないことを知らないというか。

  うちのスタッフもまだまだですね。もっと鍛えます。でなければ、単価の高い住宅産業に携わってはいけないと思います。


  
posted by Kuhcan at 19:42| 日記