2019年07月15日

古民家の一部をゼロに

9D289A5D-83E1-4655-93D1-F0CD9D24691C.jpeg
今工事中の古民家で、写真の部分だけを壊しています。
(以前ブログに書いた、悪い部分。)

52E08637-0D64-4111-AC34-4ADC4B0E97AA.jpeg
建物のちょうど曲がり角の部分だけを壊しているので、一つ一つ丁寧に剥がすようにし、ゆっくりゆっくり壊しました。

37E9EB2A-86ED-4DDE-8F30-BD1912DC002F.jpeg
何にもなくなったところ。

ここに至るまでなんと1ヵ月以上かかっています。
多分、建てるほうが早いです。

 40年前の大工さんの、荒い仕事は、
 40年後に 2ヶ月かかるやり直しの作業となって戻ってきます。

  今回は、今後のために、急がば回れで、あえてこのリセット時間を長く設けました。急いで壊すと、他の部分をひっぱったり破いたりする可能性があるからです。

  私たちはあくまで丁寧にやりますが、いい加減に工事したって40年もつからいいじゃないか?と言われればそれまでです。

  何のためにいい加減にやらないのかと言うと、それは、自分の品性を保つためです。
 職人としての沽券に関わるからです。
 
posted by Kuhcan at 21:16| 工事写真