2019年04月23日

その優しい気持ちで、チャラやな。

   79F0DCCF-D8EE-4940-9FEB-AD3F718D37A2.jpeg
あと1週間で完成!!の現場、
なんやかんやで、みんなでバタバタやっています。

そんな中、職人Aさんが、壁の隙間に大事なパーツを落っことしてしまいました。オロオロしてるAさんにBさんが
「Cさんに電話して、とってもらってはどうですか」
Aさん「僕Cさんの連絡先知らないんです。」
そこでBさんはCさんに連絡。Cさんは、それは大変とすぐに来てくれました。

B908F5D3-0C7E-4B87-B396-37500305EAB3.jpeg
後にBさんが私に語った言葉。
「俺は最近Cさんの仕事でとても迷惑をかけられた。でも、今日、困ったAさんをニコニコと助けに来たCさんを見て、まぁこれでチャラやなと思ったよ。あの優しさに免じて。」

45678D87-E3A2-4A99-B686-87C82BEE8080.jpeg
Bさんは、今日 自分が助けてもらったわけでは無いんですが、そう言ってCさんの失敗を許していました。

  ギスギスして怒っていると人は疲れるものですが、その話を聞いて、何かが軽くなりほのぼのした気持ちになりました。誰かが誰かとうまくいくというだけで、幸せな気持ちになるんですね!疲れて果てている毎日だったので思いのほかそんな話が今日のなぐさめになりました。
posted by Kuhcan at 21:11| インテリア施工例