2019年03月24日

春色モニュメント

06DC7F13-2E15-4864-87BB-9759E17A91CF.jpeg
「区画整理事業が完成した記念碑が色気ないので、下のベースプレートを何か化粧してほしい」と依頼を受け、こんなふうにタイルを貼っています。
  市役所の仕事なので、地味な色がいいかと思い別のパターンもあったのですが、私のタイトルの付け方が良かったのか、こちらの、なんだかポップな方に決まりました。
  市役所と言うとなんとなくおとなしい感じの方が好まれると思っていたので意外です。ダメ元で好きなように組み合わせたほうが通ってしまったので、なんだか緊張しています。
72B8B927-6F9C-48E6-8D4B-ED0287244B15.jpeg
  久しぶりに流行ったピンク色をテーマにしています。タイルのバリエーションさえあればもっと深みのあるピンクオレンジにしたかったのですが、オレンジの代わりに紫を入れたのがまさか受け入れられるなんて。
  景気が良くなったからこういう明るい提案がとおるのでしょうか?
  他の仕事もそうなのですが、いくら消費税前とは言え、量に加えて仕事の内容が3倍位に広がりつつあり、今まで予算が出なかったり ちょっと背伸びしすぎだと受け入れられなかったり、我慢してきた提案が、あっさり通るケースが出てきました。
  これはもしや、私が待ちに待った、私の人生の初バブルではないかと…笑。興奮して、最近朝も夜もせっせと仕事に励んでおります。(おかげで子供はご飯が無いですが) 
  せっかくのこの機会、今まで貯めたアイディアを世にいっぱい出していこうと思います。
posted by Kuhcan at 00:24| インテリア施工例