2018年11月13日

清水の家 天窓の工事

A9764E67-5D1F-4EF1-B29D-01ADEE3FC4EE.jpeg
天窓を取り付けます。

10B762E8-9ABF-443E-86C7-CEC227F48C67.jpeg
@
 天井にあけた穴に天窓をはめ込み、金具で止めます。

A
  木とアルミ枠の継ぎ目に、防水シリコンを充填します。
  本当はシリコンと言えども万能ではなく、10年で劣化するのですが、この上から

B
ルーフィングという、ゴム製のシートを貼り延ばして覆い、直射日光や風、水が継ぎ目に当たらないようにします。
0B32EB2C-F922-461E-9CF0-8CC72A5A8F85.jpeg
D
 そこをさらに、防水テープでぐるぐる巻いていき、さらに水を防ぎます。

76127A50-3097-4878-9556-0267A3B5A4DC.jpeg
E
  ここにガルバリウム鋼板の屋根を張っていきます。

F
  屋根の後水切りという部材を施工し、

G
  写真で天窓の横に置いてある枠で抑えて、完成です。


posted by Kuhcan at 20:32| 工事写真