2018年06月01日

畳コーナーを

D246AA08-BC81-41D9-8DFC-9F0B789FA147.jpeg
畳コーナーを作りました。
はじめは「窓辺がいい」とのことでしたが、畳と日差しは相性が悪く、すぐに傷んでしまいます。
そこで、ソファを南の壁に置き、それと向かい合うような畳コーナーを作ることにしました。
D8EBC825-68A7-49EF-BC26-6731615BDDAF.jpeg

ただ設計段階では、この「南の窓が小さい」ことに、以外と多くの方々が抵抗をお感じになられます。
「せっかくだから窓は大きく」
「南の窓が足元まであるのは普通。」という思い込みがあるようです。

ただ、家具はおきにくくなります。
この家を体験された方から「なぜ窓が小さいんですか?」という質問をお受けしなかったのは、ソファやデスクが、その目的を果たして置いてあるからです。
  うまくいった時、インテリアがフィットしすぎでレイアウトに関するコメントはほとんどありません。ただ
「いいね」「広いね」「明るいね」。
はたくさん頂きました。

  理屈っぽいことを散々考えて、その設計に収まっていくのですが、いただく感想はそんなシンプルな感動がいちばん嬉しいです。
  次も喜んでいただきたい!
その気持ちがいつもあるのは、オープンハウスのおかげだと思っています。
posted by Kuhcan at 08:46| インテリア施工例