2018年05月05日

タイルのお風呂リノベA解体はデリケートなもの

284CC2C7-2B2F-4984-BC0B-E86FBD486F9A.jpeg
  44年前のお風呂の保存リノベーション。昨日でシロアリ部分をすっかり撤去しました。
  大工さんがうまいことタイルにカッターを入れてくれて、きれいに古い所と新しいところを切り離すことができました。
  水気の多い場所というのはついでに剥がれてくるタイルがあるはずなのですが、壁も天井もそれがないのがすごい。保存しようとした甲斐があるというものです。
  
9454370B-A859-48CC-9C6B-F5F96F90217E.jpeg
  ガーガー・バリバリ・ドドドド…。
と五月晴れのGWに響く解体音。
  ついでにトイレも壊したために、「腰の痛いお母さんが不便だから」と連休返上で現場に入っています。
058643F0-7BD0-44A5-84A8-041B26A36648.jpeg
 
  もう10年以上のお付き合いなお家なので、「勝手知ったる我が家」感覚。とはいえみんな埃まみれでありがとう!
  今日と明日はようやく工事が休みです。
posted by Kuhcan at 13:54| 工事写真