2015年03月04日

インテリアのつまさきC オール電化は何がお得?

こんにちは。
 春が来ましたね。
3月3日は桃の節句にもかかわらず、娘に味噌ラーメンを作って出した吉田良子です。
これから、ようやく電気料金は安く済んでいきますね。
 さて、先日、「やってしまった・・・」と冷やりとしたことがありました。
 「オール電化とは、いくら電気を使っても、値段がずいぶん安く済むことだ」と思っていらしたお客様が、請求された電気料金が高くてびっくりされた、という事件でした。
 私が「お客さんの勘違いに気づかなかった」ということが悪かったなぁと思っています。

 セールストークで「お得ですよ」と気軽に謳ってあると、オール電化さえしていれば、生活は安心、というイメージになってしまいます。
何が安心かといえば、火事になるリスクが少ないので安心なのです。価格が安くなるだけで、エアコンやホットカーペットをたくさん使用すれば、高い請求は来ます。

 オール電化とは、
「今まで火を使っていたのを、火を使わず電気で行う」家の設備のことです。
・プロパンガスでの調理より、IHクッキングヒーターでの調理のほうが割安。
・プロパンガスの給湯器より、エコキュートでお湯を沸かしたほうが割安。
というだけのことで、エアコン代やホットカーペット代、ハロゲンヒーターは結構な電気を消費し、それはしっかり電気料金に加算されます。
 電気を使うほど得する、ともとれる謳い文句ですが、「ガスを使うよりは」得する、というだけなので、使えば使ったなりの加算になります。

 35年というローンを組んで生活していらっしゃる皆様の、お金の守り番のような気持ちで、そういう認識の齟齬も、私がプロとして気がついて、ていねいに解説していかなければいけないなぁとおもいました。

posted by Kuhcan at 16:47| Comment(0) | インテリアレッスン
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]