2022年07月09日

空き家の相談 セカンドオピニオン受け付けています

空き家の相談を受け付けています。
 当社内には、一般社団法人全国空き家アドバイザー協議会 岐阜県大垣支部の事務局があり、
7月7日にも例会を行いました。
 地元の有識者で構成されており、一般市民の方に以下の知識を伝えていただいています。
 @悩んだ時の正しい相談先
 A詐欺や悪徳商法に騙されないための知識
 B政府の方針
FEEE8685-F3F8-4B2C-893B-A03BE7C3635E.jpeg
例えば築65年のこの写真の空き家。
あなたならどう考えますか。
99D6E1B8-C1C9-47EE-8322-951E4F83B4A6.jpeg
私たちは、現地調査の結果
「残して使える」と判断しています。
これは一般の不動産業者にはできないことで、
一級建築士事務所であり伝統耐震診断士である弊社ならではの判断です。解体をして数百万円〜数千万円かかる現在、ぜひ残してご自身の資産を守りましょう。
 また、不動産に関しても、大手フランチャイズや市の空き家バンクで不明だった点を、私どもがセカンドオピニオンとしてサポートすることが増えました。
 建築のわかっている不動産業者として、ぜひ当社をお役立てください。
 
posted by Kuhcan at 13:24| 空き家対策