2021年07月14日

再築大賞 受賞式

3EF34FB7-DCCA-4E26-A658-77A81EB7A4BE.jpeg
第8回 再築大賞 受賞式を、行っていただきました。

D97A0E9F-43C3-4B17-A7AF-4DD7730944D7.jpeg
その後、
「全国空家アドバイザー協議会」岐阜県大垣支部の設立総会です。

A6290ADB-16B1-4A08-ABBA-FAE5C17361DD.jpeg
 この協議会は、「地域の、地域による、地域のための」空き家対策を行うため、司法書士、宅地建物取引士、住宅インフラ系業者(水道、電気、ガスなど)で構成されています。

 古民家再生協会が事務局となるため、古民家議員連盟の国会議員 棚橋泰文先生(大垣市選出)の秘書さん、OKB総研の青木社長も駆けつけてくださいました。
43B42022-3CB6-4E83-B26F-AF3E1AECB59E.jpeg
 新聞記者さんが「この協会で何が変わるのですか」「この協会で何をしたいのですか」と聞いてくださいました。

 私は、強く美しい建物を通して人さまの暮らしに寄り添い、明るく希望ある社会を作る、というのが経営理念です。

 空き家発生を防止するセミナーで地域の方々と触れ合い、危険な空き家を除却して地域の防災に努め、まだ使える空き家の利活用やDIYを通して若い世代や産業人とも地域をつなげていく。
 
 これを通して実現したいのは、
@「レジリエンス力(苦難に強い力)」のある地域
A「人の成功」を願える、明るく前向きな地域
B「環境と共存」できる、サスティナブルな考えを持つ地域

の実現です。

現在の空き家バンクは、数人の人を私に居住させるためだけの移住バンクになってしまっており、自治体の「住宅課」は、危険空き家を除却するためだけの組織になっていきがちです。

私たちはそこから1歩進んで、もっと空き家が流通するような、そしてその家が耐震されていくための、実践的な行動を計画しています。

ご興味ある方はいつでもご参加、見学可能です。
お問い合わせは
一般社団法人 古民家再生協会岐阜西濃
0584-84-3781
空き家事務局 吉田良子まで
 
posted by Kuhcan at 00:33| お知らせ