2021年06月11日

第一回 全国空き家アドバイザー協議会 

FD8452E1-76CF-4DD1-8819-0438A34982CE.jpeg
 本日は、東京の永田町にて、
第一回全国空き家アドバイザー協議会 全体会議に出席してきました。
 私たちは、全国古民家再生協会として事務局的立場で養老の空き家協議会に参加しています。
 
3DDE299F-4A46-4487-8602-FC8CF585FE9B.jpeg
 今日は、
@ 古民家再生議連より、塩崎会長。
A 空き家対策推進協議会より、西村事務局長。
B 総務大臣政務官 宮路氏
C 国土交通省 渋谷課長
のお話を聞きました。
 1番良かったのは、上記3人の支部長たちのクロストークです。
 ❶富山の笹川さん
 ❷滋賀名物の大森さん
 ❸熊本の村田さん
 ご本人たちは、どんなテーマでトークをさせられるのか全くわからず壇上に上がったそうなのですが、絶妙な質問に応えていくお三方は、それぞれ個性が全く違っていて、それでいてすべてに納得できる回答をなさっておられました。
 古民家再生協会がらみの全国大会はいつもこれです。
「立派だなぁ」「勉強になるなぁ」「元気でるなぁ」。
 会場にはPC ar検査を受けてから入ったので、安心してお話ができました。(ワクチンを打った後の方もちらほら…。なおさら安心。)
 その後は、宮城、茨城、静岡、岐阜、香川の支部長たちでお互いに近況報告会。
 宮城の藤木支部長にはわずか30秒位の素晴らしいアドバイスをいただき、それだけで東京来た甲斐がありました。
 また、憧れの香川の山倉支部長に、地域のお年寄りから幼児までを集める「どろんこ亭」について根掘り葉掘り質問し、その理念や実態に感激。
 協会内で有名な山城京子さんや須藤女史とも、ホテルの前で立ち話とは言え、ようやくじっくりお話ができて、「皆さん立派。」とますますますますテンションが上がり、そこで8時になってしまいました。
 惜しいところで寸止めでしたが、また明日も楽しみに会議に出ます。
 
 地元にまたいろんな心のお土産持って帰れそうです。
posted by Kuhcan at 22:54| 空き家対策