2020年05月28日

草木が美しく強いことについて


78A95225-BA1F-441D-80C1-FDABC9E916F3.jpeg
オフィスに花を飾っています。
よそのお家のバラバラ
山ほど咲いていたのでもらいました。

桜がうまく見れなかったけど
バラはギリギリ外出自粛が解除されてシーズンに間に合いましたね。土曜には岐阜県可児市の花フェスタにも行ってきました。

F40A87E3-18EB-4C21-AF00-E7C258292D99.jpeg
動画や写真を送ると

「匂いがしてくる!」
と言う方が多いのがステキです
C3F3E8ED-12E5-4C72-AD17-AB2707FEBEBE.jpeg0948C51C-D103-4622-91EC-0FB61EB80A13.jpegきらきらきらきらきらきら

ようやく花が見れた、と思いながら、


花見が嫌いだったんじゃなくて、ただ人が遊んでる姿が嫌いだったので敬遠してたと気づきました。


コロナで急に不景気になったので、人さまが必死になったり、逆に落ち着いて気持ちを整えたりしているのを見て、ようやく安心して、花を見ています。


皆さんが皆さんのペースで自分の人生を見つめ直して、安心だなと感じます。危機に当たって自分の頭を働かせている感じがすごく清々しい思いがします。


「草木は植物、人間に比べて生物としてはシンプルな命だが、その命を守るために必死に背を高く伸ばし、根を張って、他の草より葉を張り巡らせて太陽に当たる。他の植物に負けないように生きて
ようやく生命をつないでいる。人間も生命である以上この原理が当てはまる。自分が生きるために人に勝る努力をするなどは当たり前のことだ。人より頑張ることは、自然の摂理で、たいしたことをしているのではない。」
稲盛和夫
E3B9FD39-B0EA-4EE0-AC1C-BD872252EBAD.jpeg

posted by Kuhcan at 13:04| インテリア施工例