2019年02月12日

今あるままで幸せ

人は、「いまある存在のままで幸せ」といえる状態が本来の姿である。

という哲学があるそうです。


A1463643-13F3-4278-B37A-CAEE0FBE8B2B.jpeg
 これを知った時は、
なんか…ハードル高い。

って思いましたが皆さんどうでしょうか。

  私は若い頃は、成績トップになりたくて仕方なかったし、学生の頃はオシャレなパーティに呼ばれたくて仕方なかったし、卒業後は社長になりたかったし、今は、成功した人マニアみたいになってますし、将来はフランスで暮らしたいと思っています。という、まぁまぁ鼻っ柱の強い生臭いような欲があります。

  でも、「今この存在でしあわせ」って言葉、今、すごくわかる。

  というのもそういう人が現実に居るからです。

  その家は、お父さんは3kの仕事、お母さんはパート。3人の子持ちで末っ子の野球部を続けるにはタバコや旅行を諦めないといけないくらい。もちろんモノもそんなに知らないし、海外なんていったことも行く気もない。

  それでも、その人たち、幸せなんです。家はいつもきれいにしてあるし、いつ遊びに行ってもあがれあがれと招いてくれるし、私や息子のこともいつも本気で怒ってくれたり心配してくれたりします。たった1つのものをコンビニで買うのに2人3脚で出かけたり、他所の子の夜遊び(釣り)をそこのお父さんが付き合ってくれたり、そのお父さんにご飯を作ってもらったこともあります。「お前は自分の欲ばかりで、ちゃんと大丈夫か?! 」としょっちゅう心配されます(笑)。

  人生に私のような高望みを全然していないのに、明らかに善良に楽しく生きていらっしゃいます。

  正直、私はそれまで、「上昇志向のない人なんて、犬と同じだ」位に思っていたのですがその家族と会って考えが変わりました。むしろ私って何なの? すごくイヤミで嫌な奴。と感じるようになりました。

  今あるままで幸せというのが本当。

  それを実践している家族を目の当たりにして本当に自由になった気がします。欲はあってもいいけど、自分を軽くしてくれる「意欲」だけ選ぶようになりました。余計好きなものが増えてさらに欲は深くなったのですけどね!

  本当にその家族には感謝しています。
posted by Kuhcan at 19:44| インテリア施工例