2018年05月31日

2Fのトイレ


CF612AA1-84E3-4B80-AC72-C8E17BB45B54.jpeg
久しぶりに、ハデにコーディネートしたなと思うこのトイレ。

FAE2B041-7EA8-484F-96B4-0824CC807A56.jpeg
陶製の白と金の水栓が10年の沈黙を経てようやく発売。このところブームでなさすぎて全然お見かけしなかったのですが、「日本全国どの家もクローム(シルバーのツヤツヤ)でなくたっていいやん!」という意見なので、大歓迎です。
DB675F94-62E4-47F6-83D1-525518076703.jpeg
台は、マスタードイエローに塗りました。おやつのような美味しそうなガラスタイルがすっかりなじんでいて、この部屋の派手さを物語っています。(笑)。

7B81F5F3-E225-4917-98B3-6196272103A7.jpeg
星型のライトは、香港のデザイナー・ケリーさんによりますが、2万円でつけられる分はこのお家で完売です。

私はトイレに行くのが大っ嫌いなので、本当にトイレは嫌というほどきれいにコーディネートしたい派です。
もう「御不浄」とは言わせない。

これ、前にも言いましたっけね。
posted by Kuhcan at 20:06| オープンハウス

2018年05月30日

オープンハウスはサヨナラの儀式

  オープンハウスをする前は、ピアノの発表会のように緊張します。
  たくさんの方が見に来て、良いといってもらえ、その中の1つ2つを自宅の設計に取り込んでいただける。

  「評価を受ける」のは、いつでも誰でも、本当に緊張します。

CD08F990-A383-4B37-AB7D-E888AF9D873B.jpeg
そんな中、新品のキッチンを使ってお茶を出させていただき、来場者の皆さんはキッシュやクレープを召し上がられます。ベッドの上で赤ちゃんを遊ばせたり、ソファに座ってネットサーフィンしたりする方もあります。畳があれば女子会になるし、小部屋やロフトでかくれんぼもできます。

0C1D9F29-501B-43F4-AEB0-350A957D0B78.jpeg
そういう時忙しく家の中を歩き回りながら、「この設計は使いやすい」「このクロスの組み合わせは良かった」など、自分の仕事に納得していくのがこの2日間です。

8EDC7CC8-E367-46E6-8182-3F6C661DB1EC.jpeg
納得できれば、「あぁ、安心した。」とようやく言うことができます。使っていて、机上の自分の理論を超えて使いやすい、と思えた時などは最高の気分です。
  そして2日を終えて消灯するとき、家に向かって「じゃぁ、元気でね、ありがとう。」と心でつぶやきます。
  家に違う家具が入り住む人が変わればまた違う家になるので、私の思っていた家はここで終了です。
 
8520AF96-E3DA-4220-A525-FF05C92CD493.jpeg
  お施主様のご厚意とたくさんの方の期待でできる、オープンハウス。「仕事」が「人生の思い出」に変わる瞬間です。あと現役として30年も40年もない人生、しょせん何棟も建てられませんが、だからこそ一つ一つ丹精込めてやっていきたいと思います。

  そんなクーカンのオープンハウス、皆様ぜひきてみてくださいね。
posted by Kuhcan at 07:06| インテリア施工例

2018年05月29日

オープンハウス ありがとうございました

 5月26.27日に行ったオープンハウス。今回も大盛況のうちに終えることができました。ありがとうございました。
23C3B1EE-4310-4F13-81B5-6FEFB3354809.jpeg
どんな感じのお家だったのかまた随時ご紹介していきます。
7D34E2AF-B8DC-4408-AE8B-43F4537ADEFB.jpeg
気にいっているのはこのダイニング。
実際は広々しているのですが、手前2つの丸椅子に座ると、視界が壁に囲まれてキュッと閉鎖的です。

このくぼんだところにあるテーブルと言うのも落ち着くものだと思います。
F756EDBF-57FA-4774-BAC2-1001AAF9DF0B.jpeg
キッチンにあったイタリアンタイルも、はっきりした色でなく非常に落ち着いています。
73250810-0732-4BDB-90B1-4E63ED3D7BF2.jpeg
キッチンの奥には洗面所があります。
posted by Kuhcan at 06:19| インテリア施工例

2018年05月28日

タイルのお風呂リノベ5 紫タイル50年前と同じ…!

DD0D9462-BD85-4898-8284-DC6004DB89B7.jpeg
ここが
9377EE58-508D-4414-BF87-28D3DB0B9C74.jpeg
こうなりました。
タイルの大きさは同じものがありませんでしたが色は…50年同じのがありました。

ここはお風呂を引退して、脱衣所になります。

posted by Kuhcan at 06:28| インテリア施工例

2018年05月24日

春の野原(2F)のオープンハウス

 5月26日(土)、27日(日)のオープンハウスのご紹介です。

D940C40C-E086-4274-959E-01984AA9E326.jpeg
春の野原のような2Fになりました。

510F34C6-A66B-4424-B3DA-92AD92411C17.jpeg
明るく開放的。

432F28E0-5BC1-4AD9-9E76-3BA33922C31F.jpeg
歩いてても気持ちがいいですよ。

  当日はクレープワゴンも来ます。
「カフェよりクーカンのオープンハウス(なぜなら毎回、建物が新品)」という方が少なくない完成見学会。この機会にお出かけください。

  2日間だけのお披露目です。

くわしい場所が知りたい方は
@ 0584-62-7860 までお電話
A ライムズ本館でパンフを入手

して、お越しくださいませ。


posted by Kuhcan at 13:19| インテリア施工例

2018年05月22日

藤井7段…たった3ヶ月で昇格

  棋士・藤井聡太くんは今年の 2月まで四段だったそうです。
それが、5月19日に七段に昇格。
祝賀パーティが追いつかないそうです(笑)。

9493E84B-F2F5-4183-A52C-A83FE4E3B324.jpeg

15歳で、祝賀パーティが追いつかないほどの事を成し遂げるなんて、夢がある話。そのロマンには胸キュンですね!(あ、死語ですか?すみません。)

「成功する瞬間は、存外あっけない」 とよく思っているのですが、こと天賦の才能にあふれた人に向かっては、「成功」の言葉さえも、俗だと感じますね。

  天才の能力と今のままの誠実さで、ぜひこれからもずっと幸せな人生を歩んでほしいと願います。

  おめでとう 天才のそうちゃん!
posted by Kuhcan at 00:09| 日記

2018年05月21日

眺められるウッドデッキ

E61BC174-7576-45B0-9619-057A6EA6BAD0.jpeg
ウッドデッキを作っています。
今回は、ステップが広いのが良いところです。

7D852F3D-4EF4-4D5D-8A9A-3836AB93C1C0.jpeg
南に植えたサクランボの木やおじいちゃんの畑仕事を眺めながら、おやつ食べたり宿題したりできると良いなぁ〜と思いながら。

見えないところではありますが、この砂利の下には防草シートが敷いてあります。
posted by Kuhcan at 06:52| インテリア施工例

2018年05月20日

ケガ(娘)のサポート200%

  昨日今日と、昼ごはんが食べられないくらい予約でいっぱいだった空間建築工房。
  夕方の接客を終えると、ラインが22件溜まっている。

Aさん  「娘さんが関ヶ原でバレーの試合中に足を痛めて立てなくなりました。それでBさんが家まで送って行きました。」

Bさん「痛がってたから、テーピングしてやってから、野球部のCさんちまで送っといたよ」

Cさん「おじいさん(接骨院経営)に見てもらって、そのあと家に送っといたよ」

Dさん(先生)「包帯の下の湿布は、寝る前変えて、明日レントゲンを撮るように」

Eさん(野球部)「伝えに来たけど接客中だから職場の人に伝えて帰る」

Fさん「念のため平塚家具にも電話」

Gさん(同級生)「学校へ乗って来た自転車、家まで乗って来といたでね」

Hさん「大丈夫〜?(部活終了後、お見舞に家に寄ってくれた)」

Iさん(H父)「おい、H、早よ帰ってこんか!」(笑)

Cさん「湿布替えたってよ」

とマァ、こんな調子で、怪我をした時ビックリして大泣きしたという娘は、私が帰宅したらニコニコ。
「ケガ無し記録が、人生14年で止まってしまったー!
  明日から筋トレがんばろ!」
ですって。

あまりに手厚い見守り&ケア。みんなありがとうハートきらきらハート

7C07A2A3-C985-444F-A501-37BEF116E55B.jpeg

絶対何か良いことしてお返ししまーす。
posted by Kuhcan at 20:33| 日記

2018年05月19日

古民家再生岐阜第二支部として

518日、

一般社団法人全国古民家再生協会

岐阜第二支部

として、支部設立総会を行いました。


84044A93-4238-4DF4-BD3D-591AB818FD84.jpeg


自分の会社設立時でさえ行ったことがない「設立総会」。

試験の看板は用意したのに、設立総会の看板は作り忘れてしまい、代表理事・吉田自らの手書きタイトルです()。シロウト感丸出しで恐縮です。


176B8E6D-72E7-4211-99B6-6F1838594AB4.jpeg


そんな中、国会議員 棚橋泰文先生の秘書である和波さまが、ご列席くださり棚橋議員のお手紙を読んでくださいました。

9BDE2563-6EA9-4FCC-A438-B9E30210A451.jpeg


また、岐阜第一支部の大下竜一さま()、前支部長の井上理崇さま

703293E5-EE89-4B47-BD6A-824D4F5C683E.jpeg


三重第一支部の堤さま()

滋賀第一支部の大森大工さま

D0CE287C-D597-4A2B-A454-20EA846846A1.jpeg


全国古民家再生協会:

アステティックスジャパンの河野公宏さま(左)、

1492D38F-56B7-4D69-9B24-DBC07EE4A83A.jpeg


その他  岐阜第一支部の会員の皆さま、新聞記者さま

1DFB7CF7-B8E3-40D4-AB8A-40160F05966B.jpeg


総勢17人の方に祝っていただくことができました。ここに改めて御礼申し上げます。



古民家を守ることは人を守ること。

古民家に価値と安全を。


これからも頑張って法整備はじめ鑑定・建築、様々な角度から古民家を守ります。よろしくお願いいたします。



posted by Kuhcan at 19:24| 古民家再生協会

2018年05月17日

カーポートの柱を埋めるために

この写真、なんだと思いますか。
E1BF9FC7-B37D-4C0B-A237-11CAB073D863.jpeg
カーポートの支柱を埋めるための基礎です。

この丸い筒の中に柱を入れて固めるのですが、その周りをあらかじめ作っておきます。

でないと風が強くとき、屋根の下に巻き込んだ風力で柱が引き抜かれてしまう可能性があります。

というのもこの頃、つむじ風が強く、竜巻かと思う瞬間が年に数回あります。通常は10センチ厚み位でコンクリートを打つのでさほど地面が持ち上がることもありませんが、ここは芝生の柔らかい土しかないところです。ですので念を入れてしっかりさせてあります。

「ある程度」で止めておくと、いざと言う時に怖いし、お金をいただいてカーポートを施工する以上プロとしてのプライドもあります。

 大袈裟だなぁと思いながら怖いからやっています。

  でも本当は…後処理のためにも環境のためにもどうなのかと思いながらの施工です。

  ホンネで申し訳ありませんが、プロとしては良くても、人間は地球に傲慢だなぁと思うことが多くなりました。



posted by Kuhcan at 23:54| インテリア施工例