2018年01月30日

空き家バンク

  全国で空き家は84万件
  現在は7軒に1軒は空き家。
2030年には、3軒に1軒が空き家になるといわれています。
 政府がアタマを悩ませています。
  では、例えば岐阜県大垣市の空き家バンクを覗いてみれば、登録がたったの4件。政府の焦りが機能しているとは思えません。自治体もまだまだ手をこまねいているだけのようです。
 空き家が減るためには、
・住まないなら壊す。
・人に貸す。
・売る。
・家族の誰かをよこして住む。
という方法があるのですが、
これだけのことが上手くいかない。
なぜか?
・壊す…もったいない。
         …お金が高い。
・貸す…人のものになるのは嫌。
         …リフォーム代が家賃でまかなえない。
・売る…買った時より安くしか売れないから損をする。
         …土地神話に基づく心理。
         …古く汚い家が載っているから売れない。
・住む…古くて汚い。
         …危ない。
         …生活圏にはその家がない。
         …直すには修繕費が高い。
 この空き家対策に活路を見出そうとしているのが古民家再生協会です。
8F122CA1-3560-4A7B-ADE5-C570BEEF834B.jpeg
  古民家を鑑定して、価値を評価し、資産として見て直していこうという活動です。
  この家をどうしたら住み継げるのか?壊すにしても何か価値のある材料が取り出せないか? 
  そんなテーマで7段階の評価をし、今後のその家の将来の指針にします。
  古い家を持て余している方ぜひご相談ください
 
posted by Kuhcan at 07:04| Comment(0) | 空き家対策

2018年01月29日

階段下収納

  お施主様にナイショで、この収納にしようと思います。26FD178C-1491-440F-B950-F150EAE08984.png
posted by Kuhcan at 10:04| Comment(0) | インテリア施工例

2018年01月27日

インテリアのつま先: 12 天井の裏側

B65643B3-DBCE-4972-8E59-10C3D97D81AD.jpeg
天井の裏側です。

ズバリ、こんな感じです。

EFFBEBCC-9316-4D12-B71F-2F704347B670.jpeg
  グレーの線は、ダウンライトや照明の配線です。
  ・この格子(野縁・のぶち)に
・天井板(旬は主に石膏ボード)をはり、
・クロスや珪藻土を塗って完成です。

・大きな梁や桁(横架材)から吊り木がマメに入って野縁を支えていて、
・さらに野縁がしっかり組んであると

地震の時、天井板が落ちてこない安心の家になります。
  
posted by Kuhcan at 20:09| Comment(0) | インテリアレッスン

2018年01月26日

古民家再生の井上さん

936EE15D-7AC1-4F60-8BCE-D15367AE51C7.jpeg
  今日はマイナス2度。そんな中、
  愛媛から、古民家再生協会の井上幸一さんが来てくださいました。
  養老の堀建築士(この方は、古民家で耐震診断を行う「古民家再築士」協会の岐阜支部代表です)さんと、終日有意義なお話を聞かせていただき、贅沢な1日でした。
  1日一緒にいてわかったこと…
世の中には、やらねばならぬ手付かずの問題ばかりで、井上さんはそれに真正面から(といっても拳骨が傷つかないやり方で)向かっていくすごいお人だなァ!!という事。
  自分の頭が井上さんのように良ければ解決できてお役に立てるのになぁと願うばかりでした。
  頭が良くなりたいので、座禅を組んでみようと思います。
  (座禅と有酸素運動で、脳才能を作るホルモンが出るそうです。)
  あとは馬車馬のように働くことを心がけたいと思います。
  
posted by Kuhcan at 21:41| Comment(0) | 古民家再生協会

2018年01月25日

浴槽内の事故は交通事故より多い

3064E329-FF0A-4974-BAE8-3886279BB59A.jpeg
  パナソニック曰く、
冬場は、お風呂で亡くなる方が、
交通事故で亡くなる方より多いんですって!!!

  温かいお風呂をオススメします。

  そんな中、マイナス1度の岐阜市で、
寒い外にある洗濯機を、温かい家の中に入れる工事をしています。
 

2C3BF7D4-3338-4D7C-BAE2-514EB9A49228.jpeg

  今日は
@入り口の位置を変えて、

F992BF60-29D6-4A6F-B5D9-6AA1AE6751AB.jpeg
A床板を2重にしています。
  (もちろん、断熱材を入れています。)

明日はクロスを張ります。

posted by Kuhcan at 19:29| Comment(0) | お知らせ

2018年01月24日

インテリアのつま先: 11 床の張替え@

  洗面所の床を張り替えます。
そもそもは、洗濯機を設置する工事をしています。
F6FC8313-8861-478A-A575-9B6C30D8D20D.jpeg
↓この勝手口の外にしか洗濯機がないので、82歳のお母さんの身体を心配なさった娘さんからのご依頼です。
FDECA36D-3238-4718-919D-45F0446A0A8C.jpeg

  床は、前に1度リフォームをされているのでしっかりしている(はず)。
  とは言えど、元の床に重ねて新しい床を貼っただけの工事なので心配でした。

  そこで、点検と配管のため、床を全部剥がすことにしましたのですが…

92D94164-FD9A-4C78-837F-C89DCCB5C647.jpeg
  やっぱりね!
以前の床下の木の桟(根太といいます)
が、湿気て腐ってしまっていました。
57D79191-F51C-423A-A6A7-4479DA81B170.jpeg

築40年目の家で、床を重ねただけのリフォームは、単なるアラ隠しで終わっていることが多く、このように根本的な問題が解決していません。
 
  「リフォームを安く済ませたい」
と施主さんの気持ちはよくわかりますが、なぜ床が凹んでいるのか?なぜ寒いのか?を無視した、業者としては悪い提案です。
  私が新入社員で入った昔の会社がこんな会社でしたので、こんなお金だけ帳尻を合わせる、いい加減なリフォームは山ほど見ました。1年で目の下にクマができるほどの罪悪感を持ちましたので、クーカンはそういう工事は絶対にしないと決めています。

  仕事がほしいだけのいい加減な建築業者は、とても多いので注意をしてください。

5997FC3B-7DA4-4568-8FFA-CAC6142AB093.jpeg
今日は、
・水道配管をやり直して、
・土の上に防湿用ビニールを敷き、
・根太を新しいものに取り替え、
・シロアリ防止剤を散布しました。
  (エコポロンという人体に害の少ない防蟻剤です。)
・虫や湿気よけの炭も、ビニールの上に少し撒く予定です。

  床下は、説明しなければ見えない場所なのでブログで書いてみました。
  今日はここまでの作業です。

posted by Kuhcan at 21:12| Comment(0) | インテリアレッスン

2018年01月23日

アクアフォーム断熱

B39B1042-467B-4065-B91E-35F58A5841A2.jpeg
  新築のおうちにアクアフォーム断熱を施工しました。ウレタン断熱の商品名をアクアフォームといいます。

  空間ではもっぱらこの断熱材がお気に入りで使っています。

7C0725B7-FDAE-40DA-AB3C-06E7B8FC8906.jpeg
  外壁に面した部分は、壁と天井にこのモコモコ吹き付けます。

5D453740-B940-4520-AE44-C5FE882065D2.jpeg
↑お風呂を設置するところなんて、ゆか(基礎)にまでモコモコに吹き付けます。
9E8F8617-11E5-4006-B048-E4C0979E65FE.jpeg
  モコモコすぎてこのままここにお湯を張ってもいいような気持ちにさえなります。

  今日は雪がちらつく寒い日でしたが、セーターとシャツと2枚のヒートテックで打ち合わせができました。
  寒くないんですよね…断熱がしっかりしているおうちの中って。

posted by Kuhcan at 21:37| Comment(0) | 工事写真

2018年01月22日

エコカラットは素人にも貼れます

0402AF93-51D6-48FF-B282-76B0C5E255BA.jpeg
「ベッドルームの結露がひどい」と友人達がいうので、
  ハンパな在庫のエコカラットを差し上げました。

(エコカラットの説明はこちらから

  



DAD13B5F-B8C4-41C9-9F1E-C3FD89D7C9C2.jpeg
すると、完全なる素人であるにかかわらず、私の指導も待たずにタイルを貼りはじめ、

F2D93730-4B4D-4398-8F1A-87B7C4B25A0B.jpeg

なんだかとても盛り上がり、
D0608823-21D8-45D5-9E60-F788ADF83E3E.jpeg

結局4時間ぐらいで、3軒の家全部に貼ってしまいました。

DA074FEB-AC3B-4295-A765-61DC61FC8C64.jpeg

ほんとに優秀だなぁ!!

(嫁は、知らん顔して下でゲームをやっていました。)

  夫同士が仲が良いとこういう感じで休日が進んで行きます。この調子で、うちの子達を育ててくれてもいます。ありがとう、しかないステキな人達です。


posted by Kuhcan at 23:00| Comment(0) | インテリア施工例

2018年01月21日

昭和28年の家

  昨日は 築58年、築64年と、旧いお家に続けてお邪魔してきました。
  
D1CB29AA-A7E5-4930-B30F-9F649EEB203E.jpeg
物置でさえ風情があります。

  どちらのお施主様も、「家のあるがままに」住んでいらっしゃいます。

  家を自分好みに(時には捻じ曲げて)作り直す仕事の私には、そういう姿勢は一種の荘厳な美しさをもって迫ってきます。

  お話をしていても、畑仕事のことから戦争のことまで、全然興味が尽きません。

  リノベーションを自分のためのように考えたくなるのは、いつもこういう瞬間です。
posted by Kuhcan at 07:12| Comment(0) | 日記

2018年01月20日

和紙の畳と靴下

50B87D0A-F02F-4BF2-9D14-D1B4C727C077.jpeg
洋室に置き畳を敷きたい。というので、打ち合わせをしています。

  畳表には、和紙のを使うと色が綺麗ですよ、と言ったら、「オレは和紙の糸で靴下を作ったことで、退職後独立できたんだよ!」
  と、和紙の糸を見せてくださってる瞬間です。

89EF276D-2D96-4975-BDD0-C8EC6B24AB00.jpeg
↑この和紙をよって

D6872198-7EE3-4BF0-A83B-9770427FA9C5.jpeg
↑この細い糸になる。


「洋室なんだからさ、畳も斜めに敷きたいんだよな!」と言われるので、私と畳職人さんはギョッとなったのですが、この施主さんはいつもひと捻りしたデザインが好きな方です。

  楽しい方なので、いつもそのペースに乗ってやってみると、非常に面白いものができます。

  職人さんは30分もかけていろいろ提案してくれ、「難しいけどやってみる」と、さわやかに解散。1月26日にできてきます。
posted by Kuhcan at 01:30| Comment(0) | 日記