2020年05月28日

草木が美しく強いことについて


78A95225-BA1F-441D-80C1-FDABC9E916F3.jpeg
オフィスに花を飾っています。
よそのお家のバラバラ
山ほど咲いていたのでもらいました。

桜がうまく見れなかったけど
バラはギリギリ外出自粛が解除されてシーズンに間に合いましたね。土曜には岐阜県可児市の花フェスタにも行ってきました。

F40A87E3-18EB-4C21-AF00-E7C258292D99.jpeg
動画や写真を送ると

「匂いがしてくる!」
と言う方が多いのがステキです
C3F3E8ED-12E5-4C72-AD17-AB2707FEBEBE.jpeg0948C51C-D103-4622-91EC-0FB61EB80A13.jpegきらきらきらきらきらきら

ようやく花が見れた、と思いながら、


花見が嫌いだったんじゃなくて、ただ人が遊んでる姿が嫌いだったので敬遠してたと気づきました。


コロナで急に不景気になったので、人さまが必死になったり、逆に落ち着いて気持ちを整えたりしているのを見て、ようやく安心して、花を見ています。


皆さんが皆さんのペースで自分の人生を見つめ直して、安心だなと感じます。危機に当たって自分の頭を働かせている感じがすごく清々しい思いがします。


「草木は植物、人間に比べて生物としてはシンプルな命だが、その命を守るために必死に背を高く伸ばし、根を張って、他の草より葉を張り巡らせて太陽に当たる。他の植物に負けないように生きて
ようやく生命をつないでいる。人間も生命である以上この原理が当てはまる。自分が生きるために人に勝る努力をするなどは当たり前のことだ。人より頑張ることは、自然の摂理で、たいしたことをしているのではない。」
稲盛和夫
E3B9FD39-B0EA-4EE0-AC1C-BD872252EBAD.jpeg

posted by Kuhcan at 13:04| インテリア施工例

2020年05月24日

ビルの雨漏り対策工事

雨漏りの季節がやってきますね。
082B11AA-F90F-468A-B78B-7CF50D1146A1.jpeg
 この土日は、ALCと気泡コンクリート製のビルの雨漏り対策工事をしています。

 
D7C74695-2F53-464D-AD40-3BB53FDC858E.jpeg
雨漏りしそうなヒビが見えますでしょうか?
「事務員さんが、『社長、もう私この雨漏り耐えられません!』て言うからさ、早く治してね」
 と言われて実はもう一年半。放っておいたわけではなく、工事が忙しすぎてできる人がいなかった弊社。本当に申し訳ないです。

 
99EF9170-92CE-4DD1-8606-5CB5E186B537.jpeg
「あんたたちが来てくれないからさぁ、コーキングで直したんだよ。でも全然変わらない。」と社長。本当に申し訳ございません。


 実は弊社の事務所もALC鉄骨造です。雨漏りにかれこれ10年、ちょこちょこ直すのでは、合計1000万円以上使っても治りません。40年前流行ったこの作り方が本当に恨めしい。

3CA1D297-3675-4A58-9546-ED7A664EE90C.jpeg
 そこで今回は、「断熱サイディング外張り工法」で、「外壁とパラペット全体に被覆層をつくり」雨漏りを防ぎます。これだと600万円位です。今まで40年、塗装の1度も塗り直したことのないビルなので、そこそこ安くつく結果ではないかとなりました。


 コロナで弊社工事が止まったので、晴れてる5月に外壁工事ができる。これ最高のタイミング。
 といっても1年以上待っていただいてるんですけれど…。でもコロナが春だったので良かったなと思うことがたくさんあります。換気ができることもそうですし、春で基本的に気持ちが明るい時期だと言うこともそうです。

 何しろ社長、今度こそはきちんと治させていただきますので!よろしくお願いいたします。

吉田良子
posted by Kuhcan at 11:46| 工事写真

2020年05月09日

宅建士の更新講習は面白い

 今日は、「宅地建物取引士」、つまり不動産屋さんとしての資格の更新講習をしています。コロナの影響で今年は初めて自宅学習です。

140FDF4C-615E-4D11-9C12-EA93741F26F2.jpeg
 5年に一回あるこの法定講習。数ある更新講習の中で1番面白いのがこの宅建業界の講義です。今年は特に民法が改正されたので、とても楽しみにしていました。自宅学習になり本当はがっかりです。


 なぜかと言えば…この講習、岐阜県は講師に、「弁護士」さんがいらっしゃるんです。
 新しい法律を教えていただけるのはもちろん、トラブルのケーススタディーは面白く、「そんなに悪い人がいるんだ!」とか、「そんな簡単に人は騙されるんだ!」と思う事例も多く、ある意味、「いつでも物事を疑ってかかりましょう」と言う性悪説に基づいた姿勢は、本当に勉強になります。



 商売のシーンでは、「お客様が白を黒と言うなら、その他多くのトラブル回避のためにそういうことにしておこうか」とねじ曲げて納得させられるケースが多く、実際それが成功する場合も多いのですが、100件に数件は、つられて合わせた弊社が被害を被る時があります。


 それはどんな時か?と言うのが宅建の講習のケーススタディーではよくわかるのです。つまり相手が、反社会性力の団体であったり、ものすごく悪だくみをする人あったりする時です。


 日常的に生きていて、おかげさまでそんなに悪い人に会うこともなく、そもそも人を騙してまともに続くはずがないと、基本的に人を信用して生きています。ただ、そういう人もいるんだ!と知るだけで非常に勉強になります。



 トラブルが起こったとき「悪意ある人」なのか「無知な人」かを判断するようにしているのですが、裁判の判例などを見ていると、悪い人がたくさん出てくるので、これが私の悪の基準となっています。
 そうするとほとんど自分のトラブルは後者との絡みが多いので、そんなに腹が立つこともなく、適宜対応していけば平和に終わっていきます。

6C72B194-36B9-4B8E-A7DE-FEFB7FA78CB8.jpeg
 また、宅建士は、「説明義務」を非常に重く与えられるわけですが、これは他の業務においてもコミュニケーション努力のやる気スイッチになります。

  
 弊社がそんなにトラブルもなく日々の業務を遂行できるのは、私がこの宅建を勉強したからだと思う時があり、宅建業でそんなにトラブルがないのも、建築業をやっているからだと思うことがあります。
 つまり、両方やっているから知識が高まり、説明できることも増えてより安心という事です。


 もっと頭が良ければこの勢いで科学や農業もできて、もっとお役に立てて、楽しかったんですけど、

 欲張っても仕方がないので一つ一つ勉強していきます。

 
吉田良子

posted by Kuhcan at 10:27| 日記

2020年05月07日

Beautiful only when it works properly

今日のカンブリア宮殿はAmazonのジェフ・ベソスと、2014年のダイソンへのインタビューの再放送。再放送の申し訳なさなのか、めっちゃ濃いかっこいいメンバー
34917026-55BC-4005-9B93-07F7C9F25DBE.jpeg
 アマゾンが天才的企業であることはもちろんなのですが、胸を打ったのは、ダイソンの本社に掲げられていたポスター(標語)でした。
「products are(←多分)  beautiful only when it works properly」
 〜 製品は 正しく機能して初めて美しい 〜


「商品はただデザインが良ければいいと言うものではありません。素材の強さ、機能の良さ、高い技術、その全てを兼ね備えている製品が美しいのです」
 と、うろ覚えですがそんなことを言っておられました。
28AF86B6-7305-4A5E-8BA7-B487159A2BB0.jpeg
 最近、「映え」ブームですが、ぺらっぺらのデザインや、写真を撮った人の日ごろの行動範囲やセンスが映り込みすぎるこの風潮を、絵手紙同様 非常にいやらしいものとして受け取っています。
 (ちなみに私はかなり写真撮るのが下手!だから上手い人への嫉妬なのかもしれないですけど!)

 人に見せるためだけの「かっこよさ」は、とても居心地が悪くて、一体なぜ私は、それらの物事を「中身がない」と感じるんだろう?と思っていたら、ダイソンが教えてくださった。
「正しく機能して初めて美しい」



 映えてるスイーツが美味しいかどうか、プロならちゃんと吟味しろと言うことですよね。



 私の作っている住宅やレストランは、ちゃんと本当にその目的を達しているでしょうか。
 くつろげて、元気も出てきて、家族の仲も良くなって、お商売も儲かる。ようにちゃんと作れていますか。
 目的を達しながら二重にも三重にも意味を重ねられる設計ができる時があって、それをどのおうちの細部にも取り込めているかどうか、もう一度考え直さなければいけないなと、ちょうど今日、お邪魔したおうちで思っていました。(それは、ちょうど2014年の自分の仕事にとても満足したから思ったことなんですけどね)。
F6EA14D7-61D8-4C2C-9948-0DFD029CA137.jpeg
 「ダイソンにデザイナーは1人もいません。デザインをするよう教育されたプロのエンジニアがいるだけです」


「ものを作る人間は技術が先であり経営を前に出してはいけませんよ。そうすると社員が全部経営に気をとられて良いものを作れなくなります。」

 


吉田良子
posted by Kuhcan at 23:29| インテリア施工例

2020年05月05日

世界の休日。平等の休日。

2189971F-2112-4470-8D9D-4015E90C32F6.jpeg
 新型コロナ感染拡大防止のため、弊社、5月3日から6日、初めての4日連続の営業自粛を体験しています。
 とは言え、経営側と工事現場は施工しております。(本当は休みたかったが、工程に間に合わなかった)
 私はと言えば、「会社で誰かが働いているのに休む」ことを10日のうち合計3日間行ってみて、ハァーとため息。人は自分のより良いご飯のためにいくらでも時間が使えるようで。お金もかからず平穏に暮らしてみました。
 ただ、食生活が充実すればするほど、普段頑張っていることがいろいろ無駄になるような恐怖を感じてしまい、確かにくつろぐんだけど、やっぱり先のことが心配になりますね。
 飲食店は、自粛自粛と言いながら、西濃地区はここのところ5日連続で感染者が出ておらず、「テイクアウト」が花盛りです。
 社会への支援なのか、営業している後ろめたさからなのか、やたらコスパの良いお弁当ばかりで、とてもおいしいです。(経営者の立場からすると、買うと申し訳ないような気になります。)
4F45891C-3790-4AE7-A2CA-02BC3BE76551.jpeg
これで800円。(大垣の温石)

F7E7AA12-02CC-48B1-AF0D-3CBA9F22365D.jpeg
ミシュランでも1500円。(アドゥエパッシ)
 世界の休日。平等に休日。
 免疫を高めるには
・10時から朝6時まで寝て
・旬のものを食べ
・よく笑って暮らす
のが良いそうですよ。
 もしコロナで世の中がスローダウンして、それでも生きていけるものなら、そのように生きればいいはずですが、
 ドイツのメルケル首相の「これからこそデザインや芸術が大変必要になってくる」その言葉を受け、その担い手としてやっぱり仕事に引っかかって生きていこうと思います。
吉田良子
posted by Kuhcan at 16:27| インテリア施工例

世界の休日。平等の休日。

2189971F-2112-4470-8D9D-4015E90C32F6.jpeg
 新型コロナ感染拡大防止のため、弊社、5月3日から6日、初めての4日連続の営業自粛を体験しています。
 とは言え、工事現場は施工しております。(本当は休みたかったが、工程に間に合わなかった)

 私はと言えば、「会社で誰かが働いているのに休む」ことを10日のうち合計3日間行ってみて、ハァーとため息。人は自分のより良いご飯のためにいくらでも時間が使えるようで。お金もかからず平穏に暮らしてみました。

 ただ、食生活が充実すればするほど、普段頑張っていることがいろいろ無駄になるような恐怖を感じてしまい、確かにくつろぐんだけど、やっぱり先のことが心配になりますね。

 飲食店は、自粛自粛と言いながら、西濃地区はここのところ5日連続で感染者が出ておらず、「テイクアウト」が花盛りです。
 社会への支援なのか、営業している後ろめたさからなのか、やたらコスパの良いお弁当ばかりで、とてもおいしいです。(経営者の立場からすると、買うと申し訳ないような気になります。)


4F45891C-3790-4AE7-A2CA-02BC3BE76551.jpeg
これで800円。(大垣の温石)


F7E7AA12-02CC-48B1-AF0D-3CBA9F22365D.jpeg
ミシュランでも1500円。(アドゥエパッシ)

 世界の休日。平等に休日。

 免疫を高めるには
・10時から朝6時まで寝て
・旬のものを食べ
・よく笑って暮らす
のが良いそうですよ。

 もしコロナで世の中がスローダウンして、それでも生きていけるものなら、そのように生きればいいはずですが、



 ドイツのメルケル首相の「これからこそデザインや芸術が大変必要になってくる」その言葉を受け、その担い手としてやっぱり仕事に引っかかって生きていこうと思います。

posted by Kuhcan at 16:26| インテリア施工例

2020年04月27日

コロナと人類としっくい

 弊社代表の吉田雅一。日曜日に左官工事をしています。
 (コロナで接客を自粛しているので、余っている身体でやっている…というと格好はいいのですが、単に左官屋のマキくんと都合が合わなかっただけ。)
8F3126B2-067D-41A4-97F2-4AC21017C3EF.jpeg
 それにしても…やりますか、自分で、フツウ?
 「大工もできる設計士」と名刺に書いていた頃を思い出します。「だって俺しかやる人がいなかった」というので、つくづく、シンプルな人だなと思います。のんきだなぁ。呆れる。

BA09D1F9-7F7D-475C-BC7E-65511FA9934C.jpeg
「いや、そんなことない。俺だって色々考えている」と本人。
「漆喰を塗りながら、このコロナをどうやって俺が救っていくのか…漆喰を掬いながら…この漆喰の1粒1粒が人類やと思って…。色々考えてやってるんや。」


「中には落ちていくヤツがいてるんや…。
 俺のズボンに着くヤツもおる…。
 手に着くヤツも…。
 オレとすれば壁についといてくれ!
 ねんけど…」

 そらそうやろ。

 
A421F3D0-7916-4A1A-9A5D-B28353CE3487.jpeg
 ズレたマスクで、そんなことを考えています。彼は元来、焦りや悲しみ、怒りなどのネガティブ感情がほとんどわかないタイプなので、コロナ危機でもどこ吹く風で、いつも飄々としています。

 考えているとはいえ、そこ⁈ 

 そもそも、左官職人さんの予約、ちゃんととってから仕事を請けなあかんやろ!!

 と、思うのは私だけで、

 社会的な役割、とか左脳でこねくり回す私に対し、実際の漆喰をこねくり回してモノを創っている人の方が、健全な気はしています。

 WEB飲み会とか犬のレンタルとか、寛ぐためにさえアイデアが必要な時期に、文化の原点「ものづくり」ができる彼は、不偏的な癒しと更なる脳バランスを仕事からいただいて、ますます健全な人になっていくのでした。

posted by Kuhcan at 23:40| 工事写真

2020年04月23日

コロナ禍で働いてくださる皆さんへ

CADB89DF-B3D0-43D0-A211-2618EE526FC2.jpeg
今朝 私は政府の体制を支持するコメントをしました。
するといまラインで、このようにわかりやすく政策がまとまった資料が届きました。
 大変ありがたいことだと思います。政策側のみなさんありがとうハート
国民に配られる100,000円も、ずいぶん思いきったたくさんのお金だと思います。後で苦しくなるかもしれないけどありがとう。大事にします。
(DVや離婚寸前の家には各々に配っていただきたいと思いますが、きっと今の勢いならそれも叶うはず)
 私やっぱり、今求めるべきは、アメリカ風ヒーロー像ではなく、
「◯◯さん、◇◇をありがとう」というこまめな「感謝の気持ち」だ思ってます。精一杯生きる皆さんへの感謝のなかで生きる姿勢です。
 政治家、コロナ分析中の方、ニュースキャスター、お笑い芸人、休業している人、休めない人、学校の先生、子供、医療の方々、闘病中の皆様…。
 全ての皆様によって生かされているとしみじみ感じます。
B91D4AA8-B09E-4C06-A0A5-B98CB5A40D88.jpeg
 在宅やリモートワークが板につき始めた私の会社の人たちに
1番に言いたい。
「こんな中でも、できる事で仕事に参加してくれてありがとう!」虹虹虹
B624691A-723E-42D5-AC67-F08DACCF7FEA.jpeg
(写真はコロナの直前の風景です。こんな過密な時代が懐かしい)
posted by Kuhcan at 19:07| 工事写真

2020年04月19日

雇用調整助成金への周囲の反応がいろいろ。

雇用調整助成金
 コロナの影響で自宅待機や休業を余儀なくされた企業に、雇用を守るため出される政府の支援策です。


 今回の要項で「風俗業にも助成金が出る」とあり、ずいぶんホッとしました。これまでは「なんでおネエちゃんに税金使うんだ」という意見をきいた事があり胸を痛めていました。身体を売らないと生きていけない世界の人に、政府は冷たくしてはいけないと思います。彼女たちが放蕩していたとしてもそれだけの代償を負って生きていると私は思います。

 もう一つ、パートで働いている友人や個人事業主が、この助成金のことを知らないか知らないふりをしているのが残念です。
「私たちにそんな難しい制度は関係ない」と切って捨てていることに驚きを感じます。「こそこそそんなお金をもらうなんてずるいことだ」と言う人もいます。
 中には、そんな助成金を知らずにただただ減給され出停されている友人もいます。

 良くも悪くも国のリーダーが、「文章を読めない人」を理解するって大事なんだなぁとしみじみ思っています。もっと平易な言葉で全員に伝わるようにマスコミを使えないものなのでしょうか。
 調べた人だけしか救われないのは良くない気がしています。バラエティーの再放送の合間にそういった政府の広報を入れればいいのに。


 岐阜市議の和田直也先生は、Facebookでこのような方策を逐一上げていらっしゃいます。聞けば、非常に勉強熱心な先生で、大変姿勢からの信頼も厚いのだそうです。このような市民に寄り添った方がありがたいと思います。
 大垣の伊藤ひでみつ先生もそうです。お弁当販売を始めた飲食店を直ちにマッピングするサイトを紹介していらっしゃいました。飲食店の方にとっては死活問題です。お弁当は大して売り上げにならないと分かっているのですが、それでも働く方にとっては働く甲斐があって嬉しいと思います。


 もう一つ、子供たちに国語を教えていく、読解力を教えていくと言うことの大切さを感じます。
 
AEEEDC68-90F8-4F62-96C2-298AA75E28AE.jpeg
 早くコロナが終わって、夜の勉強会を開きたい。学力を上げるためではなく、「考えて判断する力」「他人に大事にされる経験」を与えてあげたいと切に願っています。


posted by Kuhcan at 16:46| 日記

2020年04月14日

かかりつけ医

 コロナかな?と思ったらかかりつけ医に行けと言われても、私はまぁ健康で、もう何年も医者にろくにかかってないんですね。
 もしくは知り合いのお医者さんにはなんとなくかかれず(元気のない自分を見せたくないという見栄で)、きっと困ったら、大病院に行くであろう私。

 ここで、自分は、頼れる設計事務所にならなあかんなぁと、思いました。個性も大事だけど、いざとなったら駆け込める会社になりたいですね。ホントに困った時に「あそこに行こう」と思っていただける建築会社。
 それには何が足らないかなぁと考え始めると、時間があっという間に過ぎていきます。知恵も組織も、足らないものばかりで圧倒されますね。
 それでも目指していくことが大切。急にこんな花が咲く日も来るので。

873CA27A-12BB-47ED-91D6-95671DD8E574.jpeg
posted by Kuhcan at 21:03| 日記