2021年05月15日

ガスコンロの交換

071BE06D-C7CB-446D-ABA4-64306BF8D55E.jpeg
 今日は、ガスコンロを交換しに行きました。このお客様は、私が生まれる頃から実家の平塚家具がお世話になっている、親戚のような友達のようなお客様です。

 先日から、急にお母さんの具合が悪くなられ、ベッドを収めたり廊下に手すりを取り付けに行ったりしていました。
「手術入院して退院してる間に、母が急にボケちゃってさ…」

 古い内炎バーナー式で、消火センサーがなく危ないので、火口全部にセンサーが付いている機種に取り替えです。

 取り替えている間に、玄関の段差解消や手すりの相談、ワンちゃんがカーペットにおしっこをしてもにおいが残らないエコな処理方法などを話して帰ってきます。

 ガスコンロはどっちかと言うとIHのハイテクなタイプより感覚的に使いやすいスイッチなので好きです。


 

posted by Kuhcan at 11:58| インテリア施工例

2021年05月09日

オープンハウス終了しました。

8E5D6B42-6B69-4CBA-A3DA-B09394E27F01.jpeg
たくさんの方のご来場誠にありがとうございました。
F448D982-9D80-45B8-812B-3C01E25B617E.jpeg
 今日も混んでいたので、各部屋で盛り上がっているのを見て、私どものほうが元気をいただいています。

6B43D695-C58A-4972-B3D3-81647DCDAE36.jpeg
 「男部屋」を作った弟が楽しそうにみんなに何かを説明していました。針葉樹合板の張りっぱなしは私はプロとしてどうかと思っていたのですが、半分以上の人に好評でした。
 男性はお医者様から銀行マンまで、「ロマンがあるなぁ!この広さで充分だよ(6畳)!」と言っておられたのが印象的でした。
 
 今回は、家具ショップ「ライムズ」カラー満点で建てましたが、やっぱり、どうでもいい細かいところにこだわるっていいですね。
 なんだか最近おっかなびっくりで、自分の主張もそう通さずにきましたが、心がおばあさんになってるんだと感じました。

 これからも、「絶対これでいきましょうよ」と強く言えるインテリア力持ちたいものです。
 これから建てる皆さんはそういうところを期待してください。よろしくお願いします。
posted by Kuhcan at 19:50| インテリア施工例

2021年05月08日

オープンハウス 2021年5月9日もやってます。

214DA5A3-D513-4440-9E47-E3AD6A1BF80B.jpeg
 今日は、オープンハウスの初日でした。
10時からと告知していましたが、8時台からお客さんがお越しになり、こんな時代ではありますがいつも通りの賑わしい見学会になりました。
 見に来て下さった皆様ありがとうございました。

A2A992A0-ACDA-498F-81F0-2F8EBACFDBAC.jpeg
 庭がそんなに大きくないのに、水害対策で地面を上げているので、玄関ドアまでを基本的に芝生の坂で作っています。意外とこれが好評で、「やっぱり写真と現実は全然違うね!」とお客さん。

2DE3E33A-A6FB-4C4F-B56C-049D7790607D.jpeg
 夕暮れ時には不思議な紫色になりました。
「こんなに賑わってる見学会見たことないなぁ…」
とおっしゃる方もありましたが、よくも悪くもいつも通りの感じで、色々な意味でほっとします。
 1日に2度来て下さる方もあり、「家に帰るの嫌だわ」と言うかたもあり、うれしいです。

 はじめての方も、毎度の方も、本当にいつもありがとうございます。楽しんでいただけてよかったです。明日もお待ちしています。
posted by Kuhcan at 19:50| インテリア施工例

2021年05月07日

錆びた水道管


573D9236-E4B8-420F-A340-EBB493EE9C1A.png
 リクシルの高級洗面化粧台・ルミシス。
 この製品を入れるために、ただいま四苦八苦しています。

D8CD7334-8A20-4EBD-B466-A3281FD943CA.jpeg
まずは壁についたミラーを割りながら(危ない)とりはずし、
807B76DA-1A94-4ADA-977B-2C2AED40CA14.jpeg
壁を取り払った時点で、錆びて漏れている水道管を発見。
C04A1505-2B86-43A4-88D2-441EE9F15412.jpeg
床が素敵な大理石(本物)なので、本当は割りたくない。
A21C99EB-D630-409F-A48A-D1A8D00FD29F.jpeg
温水管が漏れていて、
08F715DB-F5D7-4E3B-B6C5-EF21B21F04A4.jpeg
水道管がサビサビ!
放っておくわけにもいかないので、
タイル職人さんを呼んで大理石をカットして調査。

9E52AA68-929F-489A-B762-6058CE7F9E77.jpeg
設置する洗面台で隠れるギリギリの奥行きで、
床下に埋まっていく水道管を掘り起こし、
とりあえずこの水道管を使わずに隣のお風呂場から分岐してお湯とお水を取り出すことにしました。
C0095770-3F64-4105-BC82-CF7013ED71E0.jpeg
この流れは大体予想していたので、工程バッチリ。
F39DD0E6-1DFE-48A2-8A05-E94ABA46E849.jpeg
 臭いものに蓋、と言う言葉がありますが、クーカンはこれが嫌いで、そんなことをやったらどんどん家が悪くなるから、見つけた場合は、手間を(お金を)かけて直します。

 メンテナンス、と言う認識の薄い方々にはドン引きされるのですが、家を2つも3つも持っていらっしゃる方には、「ちゃんとやってもらえて安心だ」と言っていただきます。
 そういう皆さんは、臭い物に蓋をして、あとで結局すごくお金がかかった経験があるからです。

 この辺に関しては、なるべく値打ちにやりますので、信用していただけるといいかなと思っています。

 ちなみに今回の方は、後者の方でしたので、「まずいところがあったらちゃんと治してよ」とすぐにおっしゃってくださいましたので、スムーズにことが運んでいます。

 明日はオープンハウスですが、きれいな家に入れないほど粉まみれになったので、準備をしてくれるスタッフの存在がとてもありがたいです。



posted by Kuhcan at 14:56| 工事写真

2021年05月03日

プレ 完成見学会


3D5A5E62-DBD5-4C78-877C-208A0649F240.jpeg
 庭もいよいよ出来上がり、本日はプレオープンハウスです。玄関を補修したばかりで入れなかったので、南の掃き出し窓からご案内です。
EE0B288E-04E0-4C58-8A61-C9EF6224625E.jpeg
 新築の打ち合わせがあったのですが、どうせなら新しい家の方が楽しいので、そこで車座になって説明。
 
410CB432-895E-406E-A830-D6C5D26263DD.jpeg
「どうかと思っていたが、実際見てみると2階リビングは良い」
「買い物袋用のリフトつけるか?」
「でも100万円もするなら自分で持って上がろうかな」
 などなど、冗談ばかりで話が進みません。

 でもほんとにそれでよくて、「イメージがしやすい」から冗談も言えるだけで、一生懸命空想しながらの打ち合わせは、お客様はぐったり疲れて帰って行かれるものです。楽しくて「思いつき」がポンポン出るのは良いこと。

 今日は久しぶりに1日お天気も良かったので、とても素晴らしい!
 予告もなしで時間をずらし3組の方に見ていただけて、コロナ対策にもなり、良い初日です。

3860E97A-6728-43E0-92FD-55CE1F482333.jpeg
子供は福の神と言いますが、小さな子たちもテンションが上がっていて、こういう時こそ「成功したなぁ」と思うものです。今回は階段に絨毯が貼ってあるので、「この子が初めて自分で階段を降りた」エピソードがいただければ、私としては、金賞ですね。

FE07D022-FE7A-47F7-8414-C8987E1688D0.jpeg
近所にはしろつめ草も生えてます。小さなお子様もどうぞ遊びに来てくださいね。
posted by Kuhcan at 17:55| インテリア施工例

2021年05月02日

オフィスのフロアを新調


081C37D3-D65A-4A3A-9A57-56A3D1F6A9FF.jpeg
 GW初日の令和3年5月1日、
以前よりお世話になっている事務所のフロアを
ブラックチェリー材に交換しました。

 去年の今頃は、見えないコロナウィルスに怯えて営業を自粛し、暇を持て余して寂しい連休でしたが、私は仕事ができて、安心できます。

 ところでこの事務所、もともとがRC造・スキップフロア・吹き抜け・ピクチャーウインドウと4拍子揃ったおしゃれなところ。
 こんな事務所にお仕事を頼んでいただけると余計にうれしくて、はりきって9人で工事。
 するとたった1日で張り終わってしまいました
(とは言え、4日に分けて現場を見るつもりだったのが中抜けできなかったため、私自身は5月1日分の仕事ができず、翌日のスケジュールは押し気味です。)
912BFC90-5048-402D-8B58-F4FED84A5A28.jpeg
最近の イクタ銘木フロアは、昔より本当の木の部分が薄くなってしまって残念だったのですが
「プレミアム」シリーズにて、本物の木が2mm厚で作られた床板が登場しました。

 おかげで、いわゆる「シロタ」と言う白っぽい木の部分がチラ見えして味わいがあります。

 しかも「殺菌」できるエアウォッシュ塗膜になっていて、コロナにも抜群です。
 ツヤないのにワックスがけの必要もありません。


F67562BF-77CB-4AF7-A198-A58771B61752.jpeg
 キャスター椅子でお使いになるので、高級な方をお張りしました。
7992083E-98D2-4AAF-95F6-D976D7125159.jpeg
 職員さんのお掃除の簡素化や、コロナ感染対策にもなる床材です。そこにデザインが加わって、ある意味最強。良いものを使うといつでも余分な価値がついてきます。
 これからもそんな仕事で時間を使っていきたいと思います。
 


posted by Kuhcan at 13:29| インテリア施工例

2021年04月28日

石で積んでます

8A39321D-1BF5-4EA4-8D27-47CDBBF50874.jpeg
令和3年5月8日のオープンハウス現場用の
玄関アプローチを石で積んでいます。
土留めも石造です。

E57CF860-013A-4631-B863-AB92F15BF1C6.jpeg
浅野撚糸の庭を作った末武サン自らの施工。
3B4D5B72-D0CB-4A4F-A3ED-155F6C5B5C78.jpeg
わずか3mで高さが40cmも変わるので、
降りてくる感じを困っていたら、
滝の水が流れそうな大きめの踏石を入れてもらえました。さすが。

 これが一気に植栽され芽吹いてオープンハウスを迎えます。乞うご期待です。

posted by Kuhcan at 15:14| インテリア施工例

2021年04月27日

マンションフロア工事

C7ADE518-319B-4804-A1A2-13F26F734DB2.jpeg
 岐阜市で一番背の高いマンションのフロアを張り替えに来ました。(中廊下を見下ろしてみた景色。)
E3F36635-72AD-494C-A070-ACA8549AA3CD.jpeg
 通常マンションの床板には、振動や騒音防止のために裏にクッションが貼ってあります。
 今回は、それが至極きちんと貼ってあったせいで、大掛かりな「はがし」になりました。
16E519BD-5703-4439-901F-38102C51585D.jpeg
 大工さんだけで足りないのに、あいにく週末の工事でスタッフはみんな休み。久々にわたし2日間、現場に出動。(テスト前の娘連れ)
1F85671A-08BA-4C34-9037-C17ABD6202E9.jpeg
 大作の資料(2021年度からの5ヵ年事業計画書)を仕上げたばかりで、アタマが疲れていたので、すごくいいリハビリになりました。
 このお施主さまはもう20年来の平塚家具のお客様で、みんなで尊敬しているお方です。こういうきっかけで工事にたずさわれるのは、光栄です。
4728FB98-1652-4C96-A399-5C9F38C38953.jpeg
 昨年は、営業が忙しくて工事はスタッフに任せっきりでしたので、久しぶりの作業はむちゃくちゃ楽しかったです。身体が健康になります。
 それに痩せます。
 写真にアンパンマンが写ってる!と思うと自分だった、という昨今。動物は体を動かさなければいけないですね。
 今日でいよいよ完成です。
posted by Kuhcan at 08:40| インテリア施工例

2021年04月20日

子供部屋に壁を作ります

07683FA2-BD4E-4534-81A0-98DF0E922DC5.jpeg
 部屋は大きい方がいいから…と7年。
とうとうこのL字型の子供部屋に、壁をつくります。

 「おしゃれな児童館」と近所の子どもやお母さんに人気で、家人がいなくても子供たちが出たり入ってたりしていた14畳の部屋。拾ってきた(歪んだ)卓球台にもよくお世話になりました。

 ただいまタイムラプスで撮影中。
どんな感じになるのかお楽しみに。

 

posted by Kuhcan at 13:20| インテリア施工例

2021年04月16日

節税をしない人達と、古民家の安全を守る人たちと、地域の未来を探る人たち。みんな違ってみんないい。

8905AF6A-1FCE-453E-907D-6971E126DF5C.jpeg
 先日、高井会計さんと一緒に浅野撚糸の雅己社長のところに講演のお願いに行ってきました。浅野社長は最近、かの雑誌「Forbs(アメリカのお金持ちが載っている雑誌)Japan」にて、「企業のストーリーオブザイヤー」で最優秀賞をおとりになったのだそうです。
すごすぎますねぇ…。

 それと前後して、元盛和塾の岐阜実践経営塾で習ったことがあるのですが、「日本で4000万円/年以上を納税している企業は1%程度」なのだそうです。弊社もあと3年位でその納税額を達成するつもりなのですが、この2社の社長さん達はすでにその1%の人たちです。

 メイホーホールディングスの尾松社長が、「こんなに素晴らしい日本の社会サービスを受けながら会社を経営して、納税で返せないなら社長の資格なし」といつもおっしゃるので、社長とはそういうものだと思ってやっています。

 今日、ドトールで女の子たちが、ワインの詳しい銘柄を次々と列挙し、こんどそれをどう飲むかと言う算段をしていました。東京なら若い女の人たちが、こんなに詳しく良いものにお金を使っていて経済が活発で素晴らしい。

 昔なら、私もワインを飲めるようになりたいとか、そのうんちくを知っておきたいとか思ったのでしょうが、ただ単にその2人の幸せが喜ばしかった。我ながらなんだか枯れてて心配でしたが、子供が3歳を過ぎた頃から、自分自身に向けてはこれ以上別に望むものはないと思ってやってます。

 平和な夫、個性ある子供たち、やる気のある仕事仲間、頑張る野球部やバレー部、真面目な実家や親戚。正直これなら、ワインマティーニ(カクテルグラス)はそんなにいらない。
 
 だから後は、一生懸命働いて、お客様のお役に立ち、その代金を納税して、また国の誰かに少し貢献するという人生です。

 今日は東京でたくさんの古民家再生協会の支部長に会いましたが、本当に皆さん、地域を豊かにするための功徳で真面目な人ばかりで、心が磨かれる二日間でした。納税する気はあれど時間を使うのはなかなかできない私ですが、再生協会の皆さんは身を呈して具体的に地域おこしの活動をされていて本当にすごかったです。本当に一人一人紹介したい。
123F0D48-2CCB-4AD6-9477-FD052152F50A.jpeg
とりあえず、古民家の耐震や安全を担う「一般社団法人 日本伝統再築士会」の新しい役員さん達を紹介いたします。
posted by Kuhcan at 22:59| 空き家対策